──歌手を目指したきっかけ

昔から、ぼんやりと歌手になりたいと思っていて。きっかけとなったのは15歳くらいなんですけど。それからずっと、という感じです。
もともとクラシックギターをやっていて、それの弾き語りを趣味でしていて。当時アヴリル・ラヴィーンが大好きで、彼女のカバーをギターでしてました。
初めてのめり込んだ洋楽がアヴリル・ラヴィーンで、透き通った彼女の声に惹かれてすごく好きになりました。

デビューのきっかけは、今一緒に制作をしてる、「agehasprings」というプロデューサーチームがいるので、そのチームと出会ってやってみようということになって。
最初はデモとかを作ったり、カバーから始めて、彼らとの出会いがきっかけですね。

──ドラマ「奪い愛、冬」の主題歌「凍えそうな季節から」

ドラマ毎週観てます、振り切ってる感じがすごい好きです(笑)。
この曲は、もともと、もう少しテンポが遅かったんですけど、それをより速くして疾走感のある感じにして、ドラマと合うようにしました。
ちょっとでもテンポが変わると、サビが言葉が詰まってるので、早口で息継ぎのタイミングとか大変で、けっこう苦労しました(笑)。

○リリース情報
Aimerさんのベストアルバム『BEST SELECTION "blanc”』『BEST SELECTION “noir”』は、5月3日リリースです!

「詳しい情報は「Aimer」公式ホームページへアクセス!」