──芸人ではなく、モー娘。に入りたかった

小学校2年生の時に芸人になろうと思って、本当はモー娘。に入りたかったんですけど(笑)。
みんな憧れていたんですけど、私は早めに気付いて”あ、可愛い人しか入られんやん”って思って。
当時、吉本新喜劇が衝撃的に面白くて、”私もこうなりたい!”と思って。
私みたいなものでもスポットライト当たれるかもと思いました。

大学の時に映画を研究する学部に入って、授業とかで淀川さんの映像を見て、めちゃ面白かったんですよ。
わたし、大学4年間往復6時間かけて毎日通っていたんですよ、それで、ずっと淀川さんの映像を見ながら通っていたんです。
淀川さんのセリフを書き起こして、可愛いし、面白いし、いいななと思っていたんですね(笑)。

本当はコンビを組みたかったんですけど、ゴリゴリの正統派の漫才士になりたいと思って、NSCで組んだんです。
なんか、人とネタ合わせするのが楽しくないなと思って、1人でやったのが楽しかったんです(笑)。
高校の時に一番仲良かった、面白かったナオちゃんという友達のツッコミが面白くて、『私と組んで』と言ったら、『私の人生潰す気か』って言われました(笑)。

○ゲスト情報

「詳しい情報は「ゆりやんレトリィバァ - 吉本興業」公式ホームページへアクセス!」