──大原櫻子さんが、初めて主演を務める舞台『リトル・ヴォイス』
舞台中では、20曲以上歌うそうなんです


私の演じる役は普段無口で、自分の殻に閉じこもってる役なんですけど。
感情表現が上手くできなくて、ジュディ・ガーランドさんだったり、マリリン・モンローさんだったり、往年の方のレコードを聴くのが唯一楽しみで。その方たちの歌を歌う事で、人生を切り拓いていくというストーリーになっていますね。

音楽活動をやっていて、ライブという一番大きくあるんですけど。
ライブだと、だいたい2時間くらい歌うじゃないですか?
やっぱり、自分の喉の健康を保つために痛くならない方法、かつ感情を乗せられるような歌い方で練習するんですけど。
今回は痛くない方法とか、そんな事言ってられないので……いままで自分が使ってこなかった声帯の位置で歌わないといけないのが、ちょっと苦戦してます(笑)。
正直、いま怖いです。楽しみでもありますけど、自分の体に合うものを、あと1ヶ月近くあるんですけど探っていきたいと思ってますね。

○ゲスト情報
大原櫻子さん主演の舞台『リトル・ヴォイス』は、5月15日(月)〜28日(金)天王洲 銀河劇場にて開催!

「詳しい情報は「大原櫻子 -SAKURAKO OHARA- 公式サイト」へアクセス」