──東村アキコ「40代になって思うこと」

若い頃は好きな人を追っかけまわしたりとか、私もしてたし、みんなしてると思うんですけど。
30歳越えると、追っかけ回すのもこっぱずかしいじゃないですか?
(東京タラレバ娘の)登場人物が33歳なので、若い時とは違うやり方でいかないとっていうのを台詞に込めていかないと共感が得られないので。

いま41歳で、もう折り返しちゃってるから。あとはその日が楽しく充実してればいいという、刹那的な感じになってきましたね(笑)。
飲んでても怒らなくなった、失礼なことを言われても若い頃は1ヶ月くらいプリプリしてたけど。大人になったら、いま怒ると今日が楽しくなくなるから、楽しくしようと思って怒らなくなりましたね。

わたし、もうこれからの目標がないんだよね。すごい達成しちゃって。漫画家になりたくてなれたし、わたし、賞とかもらうの大好きなんですよ。「かくかくしかじか」という作品で、マンガ大賞というのをいただいたの。
その時に、もう完全にゴールテープをぶっちぎったなと思って、あとは目標なく楽しく生きようと決めたんですよ。

○新刊情報
漫画「東京タラレバ娘」の8巻は講談社より絶賛発売中です!

「詳しい情報は「東村アキコ」公式ツイッターへアクセス」