──40代、50代を経て……郷ひろみさんは現在61歳!

40代の後半で、男の場合は人格形成が40代でだいたい終わる、50代からはその形成した人格で生きていく、という話をチラッと聞いて”なるほどな”と思ったんですね。
よく”不惑”と言うじゃないですか?実際、惑うんですよ。迷いながらも、自分が信じた道を突き進むのが、僕にとっての40代だったんじゃないかと思います。

50代になってからは、その先も考えるし、自分が生きてきたことを振り返ったり、それがやっとできるようになるのが50代だったような気がするんですよ。
先を見て、これからの自分の人生をどうしようか?振り返って、自分がこんなことをしてきたな……とか、その気持ちが、僕がお酒をやめたとかっていうことになると思うんですね。

僕は10代からキャリアをスタートしたんですけど、ずっと振り返っていく中では、僕にとっては60代が最高の時期なんだろうなって、そこで光り輝きたいなって思うんですね。
いい時代に、いい作家の方に書いていただいて、いろんな楽曲を残してきてるじゃないですか?
例えば、「2億4千万の瞳」「お嫁サンバ」……僕の中ではいい歌だなと思うのはいっぱいあるんですけど。
”これをどうやって懐メロにしないようにしたらいいんだろうな?”と考えた時に、答えが出たんですよ。
これは、僕が光り輝き続けることだなと、それがすべての楽曲を懐メロにしない。だったら、自分のやるべきことをやっていこうと思って。
ひとつ自分の中では、ものすごく複雑だったことがシンプルになりましたね。

○ゲスト情報
郷ひろみさんの、102枚目のニューシングル「スキだから」は絶賛発売中です!

「詳しい情報は「Hiromi Go official website」公式ホームページへアクセス」