──最初の振り付けの仕事は?

最初はPerfumeですね。小学5年生のときに広島で出会って、私も広島出身で。
アクターズスクールというところの先生をしていて、そこにオーディションを勝ち抜いた3人が入ってきたんですよ。Perfumeというグループを3人が作って、それの担当の先生だったんですよ。

上京する前からで、ダンスの初めての先生なんですね。(当初から比べて)コンセプトは変わらないですね。
(3人のパフォーマーとしてのすごさは)お客さんの温度感を、冷静に感じ取れてるっていうのがプロフェッショナルだなと思うのと、家族以上に3人がいる時間が長いので、阿吽の呼吸で全てが揃っていくシンクロ率ですね。

○ゲスト情報

「詳しい情報は「MIKIKO | CHOREO-DIRECTOR」公式ホームページへアクセス」