──アマゾンで一番しんどかった食べ物は?

益子:やっぱり猿ですかね。僕は栃木県の那須の出身なので、お猿さんとかと触れ合うロケをやっていたので。

福田:僕ら、那須モンキーパーク常連なんですよ(笑)。

益子:リスザルを”どん!”と、尻尾捕まえて獲ってきて、船から下ろして、女性の方がすぐに鍋で煮込むんですよ。
それを全部見ると、食べにくいんですよね。でも、牛とか豚は食べないらしいんですよね。

福田:あと、アルマジロみたいなのも食べますね。
生のイモムシみたいなのは、美味いと思えないですね(笑)。
断ったら失礼になるから、食べなきゃダメですよっと言われて。しんどかったですね。

・意外と美味しかったのは?

益子:鶏は、シメたものをすぐ出すから美味しいんですよね。
魚はアマゾン川の魚なので、ほじくると、焼き方がゆるくて生なんですよね(笑)。
「これ卵付きだ!おまえ当たりだ!」とか言われるんですけど、福田の方がすごい生っぽくて。

福田:嫌な予感したので、カメラさんに譲ったんですよ。その卵を食べたカメラさんは、次の日お腹をくだしましたね(笑)

○ゲスト情報

「詳しい情報は「アミー・パーク - U字工事」公式ホームページへアクセス」