ーー楽曲提供するということ

シンプルに新鮮なんですけど、アーティストの方の前にはアーティストのファンの方がいて、僕らが経験したことのない関係値がそこにあるから、そこにボールを投げるっていうのは、頭の思考が変わるというか、自分たちの名前で楽曲を出すのとは全然違って楽しいですね!


ーー自分らしさを出すことを意識しましたか?

自分のことはあまり意識しなくて、向こう側の人がどんな人達か、っていうことで引き出されるものがあるので、いきものがかりでしか出せなかったものももちろんあるんだけど、
関ジャニの皆さんはこういう形でやっているから、自分にこんなところがあったんだ!って感じで新しいものを引き出していただいてるような感じもしますね。


ーー映画「くまのがっこう&ふうせんいぬティニー」の主題歌「さよならだよ、ミスター」

最初、映画のお話をいただいて、親子で見る映画でもあったりするし、たまたま今年の初旬に子供が生まれたんですよ。
自分のことと映画のお話がリンクして、そこでイマジネーションもいただきましたね。
それと、だいすけお兄さんの声がめちゃくちゃ明るかったんで、逆にさみしい感じの曲にしようと思ったんです。
だいすけお兄さんにこの歌を渡した時も「この歌詞のこの部分は…」って感じでディスカッションしてくれて。そういう熱量を持って盛り上がった楽曲ですね。

○ゲスト情報

水野良樹さんが主題歌を手掛けられた
アニメーション映画『くまのがっこう パティシエ・ジャッキーとおひさまのスイーツ&ふうせんいぬティニー なんだかふしぎなきょうりゅうのくに!』は8月25日公開です!

「詳しい情報は「映画『くまのがっこう&ふうせんいぬティニー』公式サイト」へアクセス!」