──事務所の違う2人が、演劇ユニットを結成!「ともだちのおとうと」

これ、実はリアルに勝地さんのお兄さんのお友達が笠原さんなんです。
年齢もキャリアも笠原さんの方が上、笠原さんは10歳から子役事務所で活動を始めているので、芸歴24年なんです!
最初は習い事のようで楽しかった仕事ですが、デビュー作が「大地の子」で、中国に半年間いて、「演じるっていうことは、こんなに大変なんだ!」と思ったそうです。

過去に怒られた経験を聞くと、勝地さんは16歳の時に蜷川さんに怒られたそうなんです。
『愛情深いんですけど、若かったので直接僕に言うんじゃなくて、周りの大人たちをボロクソに怒るんですよ。それは間違いなく俺に言っているっていうのが、子ども心ながらにわかるので、震えてましたね(笑)』
学校で怒られるのとは、わけが違う体験をしたそうなんです(笑)

○ゲスト情報
勝地さん、笠原さんの演劇ユニット「ともだちのおとうと」
第1回公演『宇宙船ドリーム号』会場は、東京芸術劇場 シアターウエスト。
日程は9月21日(木)〜10月1日(日)
チケットは、チケットぴあ、ローソンチケット、イープラスで発売中です。

「詳しい情報は「勝地涼 笠原秀幸 【ともだちのおとうと】 (@tomooto2017) | Twitter」へアクセス」