ジャッキー・チェンの映画にまつわるマニアックなモノマネを持つ次長課長!
おふたりとも、ジャッキー・チェン世代!
ジャッキーも60歳を超え、昔に比べて動きのキレも変わってきたんだとか?井上さんが気付いたのが、髪の毛のツヤが減ってきたこと。日本でも郷ひろみさん、明石家さんまさん……などなど、元気な60代が勢ぞろい!

では、ジャッキーは今後どうなっていけばいいのか?
河本さんは、映画などで主演から師匠になるのはイヤ派!現役をやり続けて、スピードは落ちててもジャッキーはいつまでもセンターでいてほしいそうです。
そこで井上さんは、「80歳の設定の映画を作れば、すげーって思う」という提案。
「80歳のジャッキーで、60歳でやるってことね、それで”はや!”ってなりますか(笑)」と、河本さん。
しかし、井上さんが現在公開の映画「スキップ・トレース」を観に行ったとき、お客さんはなんと10人!
ジャッキーに対して、世の中が冷たすぎると嘆く次長課長でした……。


○ゲスト情報

「詳しい情報は「次長課長 - 吉本興業」公式ホームページへアクセス」