──映画に精通している町山さんに、10月オススメの映画を2本ピックアップしてもらいました!

今週末、映画館で観るべき作品はあす公開の映画「アウトレイジ 最終章」!

町山さん曰く、ヤクザ映画の決まりとして”動く棺桶”である車を、いかにかっこよく撮っているかが重要なんだとか。その点からカッコよくなっていて、冒頭から期待ができるそうなんです。
そしてもう一つ、ヤクザ映画で大事なことは殺し方、痛めつけ方、拷問の仕方など…その新しいアイデアをいくつぶっこめるかが重要だそうです。さらに注目すべきは、今回アウトレイジに初の出演となるピエール瀧さん!その役柄はクズで、最後は面白い殺され方をするそうなんです。

──2本目は、10月27日(金)公開の映画「ゲット・アウト」!


ホラーでありコメディである映画、監督のジョーダン・ピールはコメディアンで、オバマ大統領のモノマネもされているそうなんです。
お父さんがアフリカ系、お母さんが白人、見た目は黒人の人としての振る舞いを期待されるけど、それがどういう風に加減しようか…というのがギャグとなっているんだとか。

町山さんが言うには、「黒人に期待されちゃう、こういうことあるあるが、全部裏返って怖い話になっていく」
人種差別というモンスターを扱ったホラーといえばそうであり、いわゆる黒人に期待されちゃうあるあるを、コメディをひっくり返したら…と、同居して笑いが残っていくのが面白いポイントだそうです。
アメリカでは大ヒットしており、あまり知られてない俳優さんも多く出ているそうですよ!