──土屋さんの初監督作品 映画『We Love Television?』

土屋さんが、”欽ちゃんをテーマにする”という時に、いろんな思いになったというおさむさん。
「進め!電波少年」の、Tプロデューサーで有名だった土屋さん、その作風と欽ちゃんが一致せず、信じられなかったそうです。
その後、お仕事で一緒した時に「本当に好きなんだ」と思ったそう。
しかし、土屋さんは”好きではないと思う”と仰います。

土屋:好きなんじゃないと思うよ、テリー伊藤と、萩本欽一に何かを教わった、”テレビとは何か?バラエティとは何か?”
それって、ぶっちゃけ言うと狂気だと思うんだよね、ここまでやるんだよっていう……ここまで命を張ってやるもんだよっていうのは、テリー伊藤も萩本欽一も同じなのよ。
でも、作風が違うじゃない?違うんだけどそこが一致だから、本当のことなんだなというところにあって、そこに積み上げていくわけですよね。

カメラを、「何か思いついたら、これで撮影してくださいね」と渡すじゃない?
すごい真面目にまわしてくれてるし、その年に3.11があるし、坂上二郎は死んじゃうし、いろんなことがそこにあるし。
本番直前にある大事件が起きて、普通、起きてからカメラが入って回すから、その瞬間にいられないわけじゃないですか、そこが回ってるとか。
本番の夜の萩本欽一が4時に「寝るのがもったいないんだよ」っていうのが、撮れちゃってる。
テレビの神様、バラエティ神様、映画の神様…なのかわからないけど、撮らせてもらった映像がずいぶんあるんですよね。

○ゲスト情報
土屋さんが監督を務めた映画「We Love Television ?」は、11月3日公開です!

「詳しい情報は映画『We Love Television?』公式サイトへアクセス」