──漫画家・むぎわらしんたろうさんは、藤子・F・不二雄先生の最後のお弟子さん!
小さい頃からドラえもんが大好きだったむぎわら先生は、ドラえもんが連載されていたコロコロコミックを読み続け、「藤子不二雄賞」というものがあったそうです。
ドラえもんが大好きだったむぎわら先生は、その賞にずっと応募し続け、佳作に入り、当時の担当編集長からアシスタントに誘われたそうなんです。
ちなみに、ドラえもんの「ひみつ道具」のアイデアは、特に社員たちから募るわけではなく、藤子不二雄先生によるものだったそうなんです。

現在、六本木ヒルズ森タワーの森アーツセンターギャラリーで開催中の「THE ドラえもん展 TOKYO 2017」では、さまざまな世界を代表するアーティストの方々が、ドラえもんというテーマで、それぞれの作画をしていただいた作品が展示されています。
非常に見応えのある内容になっているそうですよ!
ぜひ、足を運んでみて下さいね!

○ゲスト情報
むぎわら先生がF先生の真実を描いた漫画 『ドラえもん物語 〜藤子・F・不二雄先生の背中〜』 小学館から絶賛発売中です!

さらに、現在、六本木ヒルズ森タワーの森アーツセンターギャラリーで「THE ドラえもん展 TOKYO 2017」が開催中です!

「詳しい情報は「THE ドラえもん展 TOKYO 2017」公式ホームページへアクセス」