──映画「泥棒役者」
「関ジャニ∞」の丸山隆平さんが務める主人公は、元泥棒。
宮川大輔さん演じる腐れ縁の先輩に脅されて豪邸へ一緒に忍ぶことに…。
が!屋敷に入ると様々な人と遭遇。そこで素性を隠すために何役も演じ、高畑充希さん演じる、
この日が誕生日の恋人のもとへ、なんとかして帰ろうと試みるシチュエーションコメディ。


もともとは、2006年に上演された舞台「泥棒役者」がベースとなっています。
舞台では屋敷だけでのお話でしたが、2作目の話をいただいた時には、”あれを書いてから10年経った”……挫折とか後悔を、テーマとして織り交ぜて書いているんだとか。
”舞台っぽくもあるけど、みんなに感情移入して楽しめるものをじっくり書きたいな”と思い、西田監督は書いたそうなんです。

豪華出演陣のキャスティングは、お話を考えていく中で、”ここはこういう人がいいな”という、理想のキャスティングに当たると、皆さん出てくれることになったようです。
「現場の雰囲気は本当に楽しく、みなさん気遣いの人で、現場を盛り上げようとしてくれて」と、西田さんにとっては”幸せな時間”だったそうです。
ちなみに、「おまけを用意しているので、エンドロールが流れてからは席を立たないように(笑)」とのことです(笑)。

○ゲスト情報
西田征史監督の映画「泥棒役者」は絶賛公開中です!

「詳しい情報は映画「泥棒役者」公式ホームページへアクセス」