──音楽ライターの石井恵梨子さんに、邦楽界で目に止まったニューカマーを3組紹介していただきました!

NEOかわいいバンド「CHAI」


石井さんが仰るには、”可愛くて、かっこよくて、新しい!”先日行った東京のワンマンライブは満員だったそう。
その”新しい”という点は、音楽の作り方!

「これっぽい曲作ろうと言って、自分たちで作っちゃうらしいんですよ」と、石井さん。
その元ネタが、TOTOだったり、ケミカルブラザーズだったり、”なんで、そこ合わさるんだ!?”という意外性に驚いたそうです。
すごいマニアックなバンドが大好きだったり、かと思えばa-haが好きだったり、”ええ!?”と、驚かされてしまう女の子たちなんだとか。

3人組オルタナティヴ・ロックバンド「Age Factory」

一見パンクとは違うけど、ゴリっとした生々しい音を出す3ピースバンド!

長年、ロックバンドというとBUMP OF CHICKENのような、繊細で草食的なロックが流行っていたそうですが、Age Factoryは”汗かいてナンボ”的な、ガツっと肉食系のロックだそう。
20代前半で、今すごい頭角を表してるバンドです。

男女混同4ピースバンド「ニトロデイ」

見た目はめちゃくちゃ文科系なニトロデイ!
「文科系がいろいろこじらせて、爆発しちゃったみたいなバンドなんです(笑)。歌は本当にノイジーです」と、石井さん。

今は逆に、90年代のニルバーナなどが新鮮だそうで、ピクシーズとかが好きなんだとか。
ニトロデイは雑誌のコンテストで優勝して、今年デビュー作をリリースされました。

そのデビュー時の取材をしたのが石井さん、会うと制服の男の子がいてビックリしたそうです。
会った時の印象は、”目を合わせてくれない暗そうな感じ”だったそうです(笑)。
「ギンギンにノイズを出してるけど、どこかキャッチーで聴きやすいと思います」

○ゲスト情報

「詳しい情報は「石井恵梨子 (@Ishiieriko) | Twitter」へアクセス」