──「なかよし」は、今年で創刊63年を迎えた日本で一番古い漫画誌!
そんな「なかよし」に、おさむさんが原作を務める漫画「秘密のチャイハロ」の連載が始まりました!


内容は、すごく貧乏な女の子の主人公・愛ちゃんが、貧乏で選ばれた子供しか行けない”チャイハロ=チャイルドハローワーク”で働く物語。
学校でいじめられ、家でいじめられ……という話。

怖い話なのですが……実は、意外に小学生は怖いのが好きなんです。
過去の名作「小公女」や「赤毛のアン」も、よくよく読んでみると、そんなに平和じゃないんです。
「私たちの感覚では、『キャンディキャンディ』のDNAを持つ『なかよし』で、『キャンディキャンディ』の次を継ぐ、頑張り屋の女の子の話と、受け止めてるんです」と、中里さんはおっしゃいます。

おさむさんへのオファーは、映画「ハンサム スーツ」や、ドラマ「奪い愛、冬」など、以前からおさむさんの作品が好きで、オファーしたそうなんです。
オファーがきた時のおさむさんの反応は、「笑いましたよ、メールでマネージャー経由で『「なかよし」から連載のオファーがきました』って、何かの間違いじゃないかって(笑)。会ってみて合点がいきましたね」と仰っていました。

○ゲスト情報
月刊少女漫画雑誌「なかよし」1月号は、絶賛発売中です!

「詳しい情報は「なかよし|講談社」公式ホームページへアクセス」