映画評論家・松崎健夫さんに聞く、現在公開中のオススメ映画は「勝手にふるえてろ」

【19歳で芥川賞作家となった綿矢りさの恋愛小説を実写映画化。
突然告白してきた職場の同期と、中学時代から片思いしていた同級生との間で揺れ動く女性の暴走する恋の行く末を描いている。監督は、大九明子さん。】

映画評論家・松崎健夫さんに聞く、年明けに公開されるオススメ映画は
1月13日公開の台湾映画「目撃者 闇の中の瞳」


【恐ろしい真実に突き進むサスペンス・ミステリー。主人公は新聞社の若き敏腕記者シュオチー。
ふとしたきっかけで9年前に自らが目撃者となった未解決の当て逃げ事件を調査することになった彼が、想像を絶する真相に迫っていくという物語。】

映画評論家・松崎健夫さんに聞く、アカデミー賞注目作品は
2月1日公開のクライムサスペンス「スリー・ビルボード」


【娘を殺害された母親が警察を批判する看板を設置したことから、予期せぬ事件が起こる。
ベネチア国際映画祭で脚本賞、トロント国際映画祭で観客賞に輝く。】

○ゲスト情報

「詳しい情報は「松崎健夫」公式ツイッターへアクセス!」