映画評論家・松崎健夫さんに聞く、今週末オススメの映画は
韓国映画『悪女/AKUJO』


【韓国では成人指定にもかかわらず、公開4日間で46万人以上を動員するという大ヒット!
 監督は『殺人の告白』のチョン・ビョンギル。ヒロインは『渇き』などのキム・オクビン。
主人公の殺し屋が亡き夫のリベンジを果たし、やがて国家の暗殺者となる姿を華麗なアクションと共に映し出している作品。
FPSゲームやVR映像を思わせる一人称視点の映像で表現するなど、斬新かつ大胆な演出スタイルをとっている。】

映画評論家・松崎健夫さんに聞く、2月公開の邦画でオススメの作品は
齊藤工監督の映画『blank 13』


【放送作家・はしもとこうじさんの実話をベースに、斎藤工さんが監督を務めた家族ドラマ。
13年前に蒸発した父親が、余命わずか3か月の状態で発見されたことから再び動きだす家族の物語を紡いでいる。
主人公を高橋一生さん、父親をリリー・フランキーさんが演じています。
ほか、松岡茉優さん、榊英雄さん、金子ノブアキさん、佐藤二朗さんらが共演している。
2月24日公開ですが、現在、シネマート新宿で先行公開中!】

○ゲスト情報

「詳しい情報は「松崎健夫」公式ツイッターへアクセス!」