──本田健さんが、今月、本格的なビジネス小説を出されました!
タイトルは『大富豪からの手紙』!

あらすじ:主人公は、神戸から上京し、東京で暮らす大学2年生の佐藤敬。
特に目標もなく、平凡な毎日を送っていたが、大富豪だった祖父の遺品の中から、自分宛の「9つの手紙」が。その「手紙」に導かれて、敬は、お金、人間関係、仕事など「人生の秘密」を追い求める旅に出るという物語…。


本田さんの出された本で、一番売れたのが『ユダヤ人大富豪の教え』この本は100万部を超えました。
それだけ売れた理由を「物語だったから」と、本田さんは語ります。
本田さんの人生で起きたことを物語にしているので、基本的には実話。大富豪の家で、おじいさんに教えてもらったことを書いていったそうで、”もっと読みやすくなる”、”もっといろんな形で、偶然や旅というものを入れたい”となったときに、”100%小説の方がいいんじゃないか”と、思ったそうなんです。

そんな、本田健さんの著書『大富豪からの手紙』は、ダイヤモンド社から絶賛発売中です!

「詳しい情報は「本田健公式サイト〜幸せな小金持ちになるホームページ」へアクセス」