──鈴木おさむさんが、初めて映画監督を務めた映画「ラブ×ドック」が5月11日に公開!
広末涼子さんは、「ラブ×ドック」の院長・冬木玲子役で出演されています!


今回の役で、「すごく楽しませていただきました」という、広末さん。
本を読んだ時に”この役を私にくれるんだ”と思ったそうなんです。

役柄は、色っぽく、セクシーで、攻めていく役…エッジの強い方にいきそうなところを意外に感じたそう!
衣装合わせも普段着ない服で、エクステをつけて髪をロングにしてセクシーさを演出、台詞もたくさんあってど緊張されていました。
撮影期間は2〜3日で、1日に撮る台詞量がとても多かったそうなんです。

「初めて、”私、緊張してるって思われてないんだな”っていう(笑)、そういう空気を感じた時に”私もそういう歳になったのか”って。
みんな、私ができると思ってるんだ”ヤバイ”と思って、緊張していることを忘れるようにしてましたね(笑)」

○ゲスト情報
広末涼子さんが、ラブ×ドックの院長・冬木玲子役で出演する、映画「ラブ×ドック」は5月11日公開です!

「詳しい情報は映画「ラブ×ドック」へアクセス」