──鈴木おさむさんが、初めて映画監督を務めた映画「ラブ×ドック」がついに本日公開!
吉田羊さんは、ヒロイン・剛田飛鳥役で初単独主演を務められています!
野村周平さんは飛鳥と一緒に働く年下の若手パティシエ・花田星矢役!


今回の撮影を振り返って、
吉田羊さんは自身のパブリックイメージが「クール」「仕事ができる」というイメージが強いので
そういう人の恋愛物語を描こうとはなかなか思わないけれど、
あえてそうじゃ無いところに挑戦するのが、おさむさんは勇気があるな、と思ったのだそう。

野村さんは、可愛い年下男子の役を前からやりたかったのけれど、
コメディー要素も入っている映画でやってみたいと思っていたので
ちょうど抜群のタイミングでオファーが来たのですごく嬉しかったのだとか!

おさむさんの遊び心がふんだんに盛り込まれている映画なので、
観ていて飽きない!と話していた羊さん。

しかし、3人の男性との恋愛物語をそれぞれ演じるにあたり、
飛鳥という役自体がすごく素直な性格なので、その感情を演じようとすると
喜怒哀楽に羊さん自身も振り回されて、1シーンが終わるごとにヘトヘトになっていたのだそう。

女性をターゲットにした映画ではあるけれど、
若い男性が観たらどう感じるのかというのも気になっているとのこと!


○ゲスト情報
吉田羊さん、野村周平さんが出演する映画「ラブ×ドック」は本日より、TOHOシネマズ新宿ほか全国ロードショー!

「詳しい情報は映画「ラブ×ドック」へアクセス」