──映画評論家・松崎健夫さんに、今後、公開するオススメの映画を伺いしました!

6月15日公開、映画『ワンダー 君は太陽』

児童小説を、『ウォールフラワー』などのスティーヴン・チョボスキーが映画化。外見からわかる先天性の障害がある少年が、困難に立ち向かう姿を描いた作品。
主人公に『ルーム』などのジェイコブ・トレンブレイ、彼を愛情深く支える両親を、ジュリア・ロバーツとオーウェン・ウィルソンが演じている。

また、おさむさん監督作品、映画『ラブ×ドック』
カンヌ映画祭についても伺いました。

映画『ラブ×ドック』

映画『万引き家族』

映画『寝ても覚めても』

「松崎健夫」公式ツイッターへアクセス!」