──エッセイ漫画「大家さんと僕」で、「手塚治虫文化賞」を受賞したカラテカ・矢部太郎さん!

現在、27万部売れているエッセイ漫画「大家さんと僕」の作者、矢部太郎さんが「手塚治虫文化賞」を受賞されました!
周りの皆さんからは、「おめでとう!」という声が多く”こんなに言われるんだ”と思うほど、反響があるそうです。

賞金100万円と、鉄腕アトムのトロフィーを受け取った矢部さん。大家さんが受賞を知ると、とても喜んでくれたそうで「手塚さんは私の1つ上で、親近感を感じます」と言っていたそうです(笑)。
そして現在、週刊新潮で連載が始まり、「大家さんと僕」の第2作目の企画も進んでいるんだとか。

受賞の連絡は、担当編集の方から電話であったそうで、内密のため家族周りにしか言わないようにと、特に入江さんには絶対に言わないでください、と言われたそうです(笑)。
その入江さんが受賞を知ったのがヤフーニュース、マネージャーさんに「すごいね」と言うと、マネージャーさんは実は1か月前から知ってたそうなんですね(笑)。
そんな入江さんの7冊目のビジネス本「入江式 のしあがる力(ちから。)」が、発売中です!

○ゲスト情報
カラテカ・矢部太郎さんの「大家さんと僕」は、新潮社より絶賛発売中です!

「詳しい情報は「カラテカ - 吉本興業」公式ホームページへアクセス」

「詳しい情報は「大家さんと僕 - 新潮社」公式ホームページへアクセス」

「詳しい情報は「入江式 のしあがる力(ちから。) | 入江 慎也 | ゴマブックス」公式ホームページへアクセス」