ーー映画「ラブ×ドック」で、フェイククリームアートを担当!

フェイククリームアートとは、樹脂などで色んなものをデコレーションしていくアート!
ホイップクリームに包まれたような仏像や、神棚などが作品としてあるのだとか。

フェイククリームアートは美術大学の時に始めて、
お母さんがお菓子の先生だったので小さい頃から記憶に残っている物を作るのが自分らしいかな、と思い、
お菓子をモチーフにするようになったのだそう。

パーツごとに作っていくので大きいものだと1ヶ月くらいかかってしまうのだとか。
今、作りたいのは本物の車のデコレーション!

映画「ラブ×ドック」は、ハッピーエンドな作品なので、
そういうのを示唆するようにフェイククリームアートが活かせたら良いな、ということで
アートディレクターの飯田さんと話しながら作製したとのこと。
吉田羊さんと吉田鋼太郎のキスシーンをフェイククリームアートで隠すシーンも見所です!


そして、映画「ラブ×ドック」には、吉田羊さん演じる剛田飛鳥の同僚パティシエ役として、渡辺おさむさん自身も出演しています!


○ゲスト情報
「詳しい情報は「渡辺おさむ - Osamu Watanabe Official Site」へアクセス!」

「詳しい情報は映画「ラブ×ドック」へアクセス」