奥華子が「Room No.875」から、部屋をテーマに、「楽しみ方」や「充実したライフスタイル」を、時にはゲストをお招きして、探していきます!。 TOKYO FM 奥 華子「Room No.875」 MAST 奥 華子

今夜も875号室にお客様がやってきました!
遊びにきてくれたのは、つるの剛士さん♪



今週は恒例、お部屋の話から伺ったんですが・・・

<つるの>
うち家族が多いんで
みんなそれぞれ部屋はありますけど
僕は僕でちゃんと
一人の空間みたいなのは大事にしていて・・・

<つるの>
僕、ちっちゃい時からそうなんですけど
段ボールで基地作ったり・・・
思春期になると自分で部屋を作ろうってことで
一時、押し入れの暗闇の中で暮らしてたんですよ。
だから本当にラジオが友達で。
で、学校に行くときも
ラジオの電源を消してしまう自分がすごい嫌で・・・
なんか声が途切れてしまうとか
誰かの何かが途切れてしまう空間がすごい嫌で。

無音や静かなところは苦手?

<つるの>
無音の空間、時間も必要なんですよね。
将棋やったりとか・・・。
だから静と動のバランスみたいなのを、
自分の中でいつも組み立てるような感じになっていて・・・
僕ね、目指すは”晴耕雨読”なんですよ。
晴れているときは、サーフィン、畑、行く!
雨降ったら、将棋の本読んだり、将棋さしたり、家で妄想したり(笑)
そのバランスをうまくしていきたい。

<つるの>
何でもバランスをうまくしていきたいです。
それは夫婦もそうだと思うんですよ、子育てもそう。
全部バランス。偏っているの大っ嫌い(笑)。

先週に引き続き、勉強になります!
芸能生活20周年、
今後の展望についても伺いました。

<つるの>
先週も言いましたけど・・・
例えば生まれたときは
僕は泣いて生まれてきた、みんな笑ってた。
死ぬ時ぐらいは、
自分は笑って、みんなが泣いている。
そういう人生を送りたい!漠然とそういう想いがある。
だから、自分の目の前にパッと現れたものを
(その方向に向けて)いい感じにしていく作業で
一歩一歩やっていけば、多分そうなるかなって。
20年を振り返ったときに、そうだったんで。
目の前に現れた事をいい感じの方向に、
いいにおいのする方向にもっていきたいだけです。

先生〜!と奥華子。
感心しまくりの2週でした!

先日発売された
つるのさんのミニアルバム「ちゅるのうた 3」も
ぜひチェックしてみて下さい!

==

<番組からのお知らせ>

ただ今、絶賛メール募集中!テーマは・・・

「切ない話」

夏の切ない想い出から、切ない恋の話まで
”切ない”話であれば何でも結構です!

”メッセージを送る!”から、お待ちしていま〜す♪
今夜は875号室にお客様がやってきました!
遊びにきてくれたのは、つるの剛士さん♪



言わずもがなの人気者:つるの剛士さん、
なんと今年で芸能生活20周年!

まずは今思う事、伺いました。

<つるの>
そもそも芸能界入る時に・・・
何でも出来るじゃないですか、芸能界って・・・
それがきっかけで入ったんで、
何でもやりたかったんですよ。
趣味が多かったんで、当時も。
そういった意味では20周年で
色んな事をやらして頂いたなっていう感じがしました。

楽しいオーラが凄い!と奥華子。

<つるの>
楽しいのは、本当に楽しいです!(笑)

<つるの>
(でも)こんなうまい話、ないです。
人生この40年で、ずーっとね
・・・今思えば
あの時は辛かったんだろうなって時もありますよ・・・
でも辛いとか、悩むとか、
あんまりないんですよ(笑)
だからこれは絶対に
何かあると思っているんですよ。
いつか自分がバキッと折られる瞬間、
挫折感がこれから現れるんじゃないかなって思って、
そこが自分の中での悩みです。

とはいえ、それをも軽く乗り越えそうな
パワーを感じるつるの剛士さん。

そんなつるのさん。
先日ミニアルバム「ちゅるのうた 3」をリリース!

でも芸能界に入るとき、
まさか自分が歌を歌うようになるとは、
思ってもいなかったとか。

<つるの>
芸能界20年って色んな事あるなって思いますね。

<つるの>
だからあんまりでかい夢とか
持たない方がいいんですよ。
その場その場で現れたものに対して
夢膨らましていった方が、やっぱり早いですね。
なんか漠然と、こんなんなりたいなっていう
フワッとしたものだけあれば
あとは目の前に転がってくるものを
如何にその方向に向けていくかっていう事を
考えていった方が早いです。

色々人生について教えて下さい!(笑)
もちろん来週も
つるの剛士さんをお迎えして
お送りしていきます。お楽しみに!

==

<番組からのお知らせ>

ただ今、絶賛メール募集中!テーマは・・・

「切ない話」

夏の切ない想い出から、切ない恋の話まで
”切ない”話であれば何でも結構です!

”メッセージを送る!”から、お待ちしていま〜す♪
今回は、原宿の代々木公園で
8月22日〜24日までの3日間開催される
アツ〜いイベント
「うどん天下一決定戦 2014」にフォーカス!

うどん大好き奥華子が、
このイベントを主催している
商店街振興組合 原宿表参道 欅会:鬼さんに
電話取材しちゃいました!

まずは、このイベントについて伺いました。

<鬼さん>
原宿表参道元氣祭というお祭りを
毎年やっているんですが
その中で「うどん天下一決定戦 2014」ということで
全国から選りすぐられたうどん店さんに
出動してもらいまして、うどんの一位を決める
というようなイベントを実施します。

<鬼さん>
部門的には、
評価部門、売り上げ部門と二つありまして
実際三日間、お店、団体のみなさんが
頑張って沢山売って頂く事と
食べて頂いた方に
私どもと致しましてはカードをお渡ししますので
その中で評価をして頂いて
これが一位だという天下一のうどんを
決めて頂くというイベントになります。

<鬼さん>
うどんは、夏という事もあって
温かいうどんもあれば
冷たいうどんもあります。

例えばどんなご当地うどんがあるんでしょう?

<鬼さん>
稲庭うどんでいうと
無限堂さんといううどん屋さんが出るんですが
こちら、冷やしじゅん菜梅うどん、
夏の暑い中でも食べられるような形で
用意して頂いております。

何店舗ぐらい出るのでしょう?

<鬼さん>
今年は19団体という形になりました。

<鬼さん>
ラーメンですとかは、そういったものは
色々過去あったと思うんですけども
昨年から始めたこのうどんっていうのは
なかなか実はありそうでなかった、
でも一つの場所で沢山食べたいな〜と・・・
ですから皆さんもここに来て頂きますと
全国本当に多種多様に(うどんが)ありまして、
私も今年はどのうどんがどうなるのか
非常に楽しみですし、
私も全部三日間で食べるか、最初に全部食べるか
今悩んでいるところです(笑)

23、24日は、
「原宿表参道元氣祭・スーパーよさこい」と
同時開催という事で
うどんに、踊りに、楽しんでみるというのはいかがでしょうか?
| Next»