奥華子が「Room No.875」から、部屋をテーマに、「楽しみ方」や「充実したライフスタイル」を、時にはゲストをお招きして、探していきます!。 TOKYO FM 奥 華子「Room No.875」 MAST 奥 華子

この時期は、卒業シーズンということで
今夜は、今からでも間に合う!そして今しかできない!?
とっておきの思い出作りに役立ちそうな情報を
ピックアップしてみました!

まずは今しかできないといえば・・・卒業旅行!

3月26日に開業する北海道新幹線に乗って
みんなで一緒に色々初体験しちゃおう!というのはいかがでしょう?
東京から新函館北斗まで、乗り換えなしで最速4時間2分で到着! 
そして終点の新函館北斗駅では、
駅構内に「弁当カフェ 41ガーデン」がオープン!
北海道で獲れた食材を使ったお弁当がずらっと取り揃えられるそう!
ちなみに函館エリアの観光スポットといえば・・・
夜景の名所としても知られる函館山!
頂上の展望台から見る夜景は、
世界三大夜景の1つと言われる程の絶景なんだとか。 

続いては・・・夢見る女子にピッタリな卒業パーティー!?  

「姫会」・・・って知ってます??
「姫会」は、記念日のプランニングをサポートしてくれる
「アニプラ」という会社がプロデュースする
お姫様のようなドレスを着て楽しむ女子会イベントのこと。
この「姫会」には3種類のプランがあって
中でも一生に一度の卒業パーティーにも良さそうなのが、
『ゴージャス・リムジン姫会プラン』!
きらびやかなドレス姿で豪華なリムジンに乗って、
東京の街をドライブしながら、
シャンパンで乾杯したり、東京タワーをバックに記念撮影するなど
ゴージャスな気分が味わえるというもの。
リムジン姫会の所要時間は、2時間15分。 
詳しくは、「姫会」で検索を!

ラストは・・・今だけじゃない!未来へ繋ぐ思い出作り!

「タイムカプセル郵便」といって、
友達や自分に向けて書いたメッセージを、1年後…10年後…など、
指定した日、指定した場所に届けてくれるサービスがあるそう!
卒業記念に、忘れたくない今の気持ちや
未来の自分に伝えたいことを書いたり・・・使い方は色々!
はがきに書くコースと封書に書く手紙コースの2種類あって、
基本料金は、500円
保管料として、はがきコースは、1年ごとに100円 手紙コースは、150円。
詳しくは、「タイムカプセル郵便」で検索を!

==

<番組からのお知らせ>

ただ今、絶賛メール募集中!テーマは・・・

「忘れられない出会いと別れのエピソード」

卒業、入学、入社、上京、転勤、
または恋人、友達との出会い、別れ・・・
出会いのエピソードだけでも
別れのエピソードだけでも結構です。

”メッセージを送る!”から、お待ちしていま〜す♪
今回も875号室にお客様がやってきました!
遊びにきてくれたのは、中村一義さん♪



先週はリリースされたばかりのアルバム「海賊盤」や
ライブDVD「金字塔完成記念日」の話を中心に伺いましたが、
今回は、中村さんのプライベートにフォーカス!

事前のアンケートによると、
猫6匹、犬1匹、フクロウ1羽、金魚1匹と暮らしてる?

<中村>
(中略)
フクロウと犬が一緒のフロアなんですよ・・・リビングにいて・・・
僕ともずっといつもいるんですけど・・・    
で、そのゴン(犬)にそのフクロウのフクっていうのが
飛び方を一生懸命教えるんですよ。
’こう飛ぶのよ’っていう感じで・・・
そうするとなんか会話しているみたいで・・・
こう目を合わしながらフンフンとか言って
ゴンもこう実践しようとしたりとかして・・・
でもケージの中に入っているから
翌日土手とかに散歩しに行くと、
(今度はゴンが)鳥に飛び方を教えてるっていうか・・・
(中略)
で、そんなやりとりがわかるようになってくる俺っていうのは
やっぱり変なおじさんだなと(笑)

自慢のインテリア・・・遮光器土偶が好き?

<中村>
なんかねルックス的に俺に似てるなっていうのを感じて(笑)
シンパシーを感じて。
それで好きだ好きだって言ってたら
ある日、何個か遮光器土偶の置物が送られてきて
三つ四つ集まっちゃって(笑)
それを大切に、いつでも見えるとこに飾ってるんですけど。

そんな中村一義さん、
4月からは待望のツアーがスタート!

デビュー当時は、ライブをしなかったという中村さん。
今はどんな想いで?

<中村>
何ていうかな・・・お客さんも’海賊’みたいな部分もあるので・・・
レコーディングも一緒にして
みんな何回も来てくれるわけじゃないですか。
だから、みんなに会いに行くっていう感じですよね。

ちなみに緊張とかは?

<中村>
全くしないんですよ。もうちょいした方がね、いいのに(笑)

今までに緊張とかは?

<中村>
いつだろうな・・・あ・・・ピアノの発表会とか嫌だったかな(笑)
小さい頃にピアノ習ってたんですけど、5歳くらいの時・・・あれは嫌でしたね。
(中略)
なんかね、決められたことができない変なおじさんで・・・
(そん時はおじさんじゃないですよ(笑))

ニューアルバム、DVD、そしてツアー、
ぜひチェックしてみてください!

==

<番組からのお知らせ>

ただ今、絶賛メール募集中!テーマは・・・

「忘れられない出会いと別れのエピソード」

卒業、入学、入社、上京、転勤、
または恋人、友達との出会い、別れ・・・
出会いのエピソードだけでも
別れのエピソードだけでも結構です。

”メッセージを送る!”から、お待ちしていま〜す♪
今回は875号室にお客様がやってきました!
遊びにきてくれたのは、中村一義さん♪



中村さんは先日、およそ4年振りとなるニューアルバム
「海賊盤」を発売されたばかり!

<中村>
海賊盤って言ってもブートレグっていう意味ではなくて・・・
まあこの4年、ずっとライブ活動をやってて、
アコースティックライブだったりとか
バンド編成のライブもやってたんですけど
そこでそのバンドにつけた名前が”海賊”っていうバンドだったんですよ。
(中略・・・当初、名前がないねって話になり)
いつも酒飲んでるから”海賊”でいいよって事になって(笑)

また1997年リリースのデビューアルバム「金字塔」を再現した
地元・江戸川区でのライブ公演『エドガワQ2015』の模様を収録した作品
ライブDVD「金字塔完成記念日」も同時発売!

<中村>
僕デビュー当時ライブやらなかったんですよ。
だから、やってないなっていうのはずっと思ってて。
(中略・・・当時、ライブをやらないっていうのが)
それが中村一義っていうのの自分の中でのコンセプトだったっていうか。
作りたいっていう欲求の方が(強かったっていうか)・・・
レコーディングしたいっていうか。

<奥>
でもその反応を見たいというか・・・不安ではなかった?

<中村>
それがもう・・・メディアっていうか・・・
その「金字塔」っていうアルバムでいいやっていうのがあって。

そんな中村さんも、来年でデビュー20年。
いま改めて思っている事は?

<中村>
「対音楽」っていう一個前のアルバムまでは、
その「金字塔」から一つ青写真があったっていうか
割とそういう風に音楽を作っていこうっていうのが
アルバム前とかにもあったんですけど、
それがまあ白紙になったから、もうやめてもいいかなって
その「対音楽」を作り終えたときに思ったんだと思うんですけど・・・

<奥>
えっ、音楽自体をやめる?

<中村>
やり終えたかなって(驚・笑)
で、またここから始まってるんで。
だから・・・色んな人も・・・海賊だったりとか
新しいリスナーとかも集まってきてくれているんで
(今は)どこまで集まるかやってみようかなっていうのは思ってますね。

来週も中村一義さん遊びに来てくれます。
どうぞお聴き逃しなく!

==

<番組からのお知らせ>

ただ今、絶賛メール募集中!テーマは・・・

「忘れられない出会いと別れのエピソード」

卒業、入学、入社、上京、転勤、
または恋人、友達との出会い、別れ・・・
出会いのエピソードだけでも
別れのエピソードだけでも結構です。

”メッセージを送る!”から、お待ちしていま〜す♪