スタジオジブリ制作の「レッドタートル ある島の物語」「魔女の宅急便」「ゲド戦記」についてお送りします。1月1日深夜に日本テレビ・映画天国にて「レッドタートル ある島の物語」が地上波初放送!また、金曜ロードショーでは、5日に「魔女の宅急便」12日に「ゲド戦記」が放送されます。これを記念して鈴木さんが改めて作品についてのインタビューをうけた模様をお送りします。聞き手は、日本テレビの谷生俊美さんです。

>>ポッドキャストはこちら

出演は谷生俊美さん、そして鈴木さんです。
今回は「座頭市について」お送りします。映画雑誌「キネマ旬報」で鈴木さんの新連載が始まりました。タイトルは「新・映画道楽」。面白い映画とは何か、そして、ジブリ映画のプロデューサーとしての視点がどのようにはぐくまれていったのかを探っていく連載になるそうです。これは、キネマ旬報の12月20日に発売された1月上旬新年特別号でのインタビューの模様で、聞き手は、金澤誠さんです。

>>ポッドキャストはこちら

出演は金澤誠さん、そして鈴木さんです。
「宮本武蔵について」お送りします。時代を超えて読み継がれてきた吉川英治の「宮本武蔵」
武蔵の物語は何を刻み、なのを遺してきたのかを、少年期から現在に至るまで幾度となく再読してきた鈴木さんが語ります。今回のインタビューは集英社インターナショナル発行の季刊誌、2018年冬号「kotoba」に詳しく掲載されていますので是非そちらもご覧ください。

>>ポッドキャストはこちら

出演は菊池拓哉さん、森旭彦さん、そして鈴木さんです。
「鈴木さんが影響を受けた人・第3弾」と題して鈴木正孝さんについてお送りします。鈴木正孝さんは鈴木敏夫さんのお父さん、生前は名古屋で既製服を製造販売する会社を経営されていて、大の中日ドラゴンズフアンだったそうです。そんなお父様とそしてお母様についてもお話しています。聞き手は、朝日新聞社・日眛狃錣気鵑任后N詭擇気鵑呂父様からどんな影響を受けたのでしょうか?このインタビューは、朝日新聞の連載「おやじのせなか」の企画で、9月1日号に掲載されています。

>>ポッドキャストはこちら

出演は日眛狃錣気鵝△修靴椴詭擇気鵑任后
「鈴木さんが影響を受けた人2」と題して大塚康生さんについてお送りします。大塚康生さんは日本におけるアニメの創成期から第一線で活躍し、宮崎駿や高畑勲と組んで『太陽の王子 ホルスの大冒険』『ルパン三世』『パンダコパンダ』『未来少年コナン』『じゃりン子チエ』などを手がけたアニメーターです。テレコムアニメーションフィルムなどで後進の指導に当たり、多くのアニメーターに影響を与えました。現在は趣味のジープ研究、プラモデル、狛犬研究にいそしむ日々。そんな大塚さんに鈴木さんはどんな影響を受けたのでしょうか?このインタビューは日経ビジネス6月19日号に「転機に賭ける」と題して掲載されています。

>>ポッドキャストはこちら

出演は柳瀬博一さん、そして鈴木さんです。