2017.12.31

青木功が「最近のゴルフ界に言いたいこと」とは?

プロゴルファーの丸山茂樹がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「五洋ホールディングス presents SUNDAY BACK NINE」。12月31日(日)の放送は、プロゴルファーの青木功さんが登場。

プロゴルファーの青木功さん(左)と、パーソナリティの丸山茂樹



世界4大ツアーでの優勝経験や通算85勝、5回の国内賞金王など、数々の記録を持つ“世界の青木”を前に、少し緊張気味の丸山。青木さんにはゴルフ歴約60年の大ベテランの立場から「今のゴルフ界」について語っていただきました!

◆徐々に一丸となるゴルフ界

丸山:日本ゴルフツアー機構(JGTO)会長として忙しい日々を過ごされたと思いますが、今年はどんな1年でしたか?

青木:会長としては今年が2年目だけど、「共に歩む」というスローガンが選手に浸透してきた。

丸山:確かに、青木さんが会長になってから選手たちがまとまってきた気がしますね。

青木:自分に対して「話を聞いてみたい」と頼ってくれる面が出てきたんだよね。

丸山:やっぱり選手って、青木さんへのリスペクトがすごくあるんですよ。

青木:選手から「こういう風にやりたい」っていう意見が出てきて、それをひとつひとつ議論して、最終的に「これでいこうか」ってどんどん良くしていく。もちろんみんなの協力なしにはできないことだね。

◆ゴルフ歴約60年! 青木功の“飽くなきゴルフ愛”

丸山:青木さんはJGTO会長としてマスターズや全英・全米など世界のゴルフを観に行くじゃないですか。最近のゴルフを観ていて思うことはありますか?

青木:身体の大きな海外選手のパワフルなゲームを観ていると、日本人は小粒な気がする。1試合のパワーはさほど変わらないんだけど、試合を続けるパワーとか体力がないって感じがするね。

丸山:体力の話で言うと、青木さんはかつて年間42試合していました。42週間ゴルフをし続けるって、ほぼ変態に近いですよ(笑)

青木:しかもそれを5年やったからね。

丸山:僕が思う“世界の青木”のすごいところは、「世界で活躍をした」ということはもちろんですけど、それを実現する体力。

青木:「好きこそものの上手なれ」っていう言葉があるけど、どういう人がどんなフォームでどういうゴルフをやっているのかにすごく興味があるし、「そのなかで自分がどんなゴルフができるんだろう」って考える。好奇心の塊みたいなものだね。

丸山:青木さんはゴルフにかける“愛”が他の選手と違う。もう70代中盤になるし、僕がスタジオにいて、青木さんがラウンドリポーターで屋外にいるときには、天気が悪いと「代わりに僕が行きますよ」って言いたくなっちゃうけど、青木さんは「外で(ゴルフを)観ているのがいい」って言いますもんね。

青木:スタジオでモニターを観ながらしゃべるより、自分が外に出てどういうゲーム展開をしているのかを伝えたいから。ガキのころから風に吹かれたり、暑かったり、寒かったりするなかで生活してきたから、そういう環境が好きなんだな。

丸山:ラウンドリポーター中「天気が気持ちいい。こんな日にゴルフができたら最高だよ」っていうのは青木さんだけなんですよ。常に自分を選手に置き換えているのが素敵。

青木:選手の立場でしゃべることで、(選手としての)自分に期待しているんだね。

◆青木、丸山が、若手選手に向けてひと言!

丸山:日本のゴルフ界について思うところはあります?

青木:選手には「嬉しいときや悔しいときにもっと感情を表現しなさい」とか「自分の性格を出しなさい」っていうのはいつも言っている。悔しいときにもそういうパフォーマンスをして欲しい。

丸山:確かに、昔の人のほうが温かさがあった気がしますね。今の子たちはコメントも静かだし、“いい子”ですよね。

青木:朝4時とか5時に起きて観に来てくれる人たちに、もっと感情をアピールしてもいいと思う。

丸山:あと、18番ホールが終わったら、もっとギャラリーの声援に応えるようなことをして欲しい。手を振ったり、帽子をとったり……。「ザ・レジェンド」に出たときとかに青木さんが「ありがとう、ありがとう」ってギャラリーに言っているのを見るとほほえましいんですよね。

青木:スコアの良し悪しとは関係なく、ギャラリーに「ありがとう」って言えたらいいね。

丸山:ぜひ今度選手を集めて、レクチャーしてくださいよ。僕も参加しますから。

◆青木功の意外(!?)な恒例行事

丸山:青木さんはいつも、年末年始はどう過ごすんですか?

青木:いつもは元日の朝方、成田山にお参りして護摩を焚く。もう50年くらいやっているかな。

丸山:そんなの初めて聞きました(笑)「(神頼みは)関係ねえ!」とか言いそうな気がしますけど。

青木:意外と真面目なんですよ。中学を卒業して、ゴルフ場に就職したころからやっているかな。

丸山:僕はいつも青木さんの奥さんにも「打てるように頑張りなさい」って言われるので、来年の春はしっかり打ち込んでみようかなって思っています。

青木:あと2年でシニアになることだしね。

丸山:青木さんの持つチャンピオンズツアー9勝(の記録)を目指したいんですけど……、今のシニア選手って300ヤード飛ばすんですよ。あの中に入ってまともにできるか不安です。

青木:大丈夫。テクニックがあるから。

丸山:テクニックで乗り切れるように練習したいと思います……。

次回、1月7日(日)の放送も、引き続き青木功さんをゲストに迎え、お届けします。お楽しみに!

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2017年1月8日(月) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------


【番組概要】
番組名:五洋ホールディングス presents SUNDAY BACK NINE
放送日時:毎週日曜 7:30~7:55
パーソナリティ:丸山茂樹
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/backnine/
番組Instagram:@ sundaybacknine_tfm/

◆◇120名様に「オリジナルグッズ」が当たる! 感謝キャンペーン実施中◇◆

Message & Present

プレゼント

番組の感想、メッセージをお待ちしています。送っていただいた方には、月替わりでプレゼントをご用意しています。

今月は、「大山式ボディメイクパッド デイリー」です。こちらを10名の方にプレゼントします。

※応募締切:2018年1月31日

Recent Entries