2018.1.21

「正しい努力」と「間違った努力」の違いとは?

プロゴルファーの丸山茂樹がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「五洋ホールディングス presents SUNDAY BACK NINE」。1月21日(日)の放送は、前回に引き続き脳科学者で医学博士の中野信子さんが登場。日本人特有の気質や脳とスマートに付き合っていく方法について伺いました。

脳科学者で医学博士の中野信子さん



◆「努力不要論」とは?

丸山:中野さんといえば、“努力したら負け”というタブーの領域を語りつくしたベストセラー「努力不要論」が話題です。僕、努力しまくって生きてきたんですけど(笑)。

中野:日本では特に、努力をすることは良いことだといわれていますよね。でも、努力の成果は度外視されていることが多いんです。実際に、世の中には努力が報われていない人のほうが多い。本の中では“正しい努力と間違った努力を見極めよう”という話をしています。

丸山:その見極め方がわからないから、間違った方向に努力しちゃうんですよね。判断するポイントってあるんですか?

中野:わかりやすいものでいうと、遺伝情報です。例えば体格や知能、音楽の才能、料理人としての舌……。そういった生まれ持ったものは努力して手に入れられるものではないですよね。そのときに潔く諦められるかどうかが正しい努力と間違った努力の分かれ目です。

丸山:努力する領域の見極めが大事ということですね。日本人がよくいわれる、“0から1を作れない”ということについてはどう思いますか?

中野:0から1を作れないというよりも、芽が出たときに周囲の人間がその芽をつぶしてしまう傾向が強いんです。簡単にいうと、逸脱者を許さないという文化ですね。これは悪いことだと捉えられがちですが、集団を守るためにしょうがない部分もあるんです。

丸山:そういった気質はスポーツにも現れますか?

中野:現れると思います。例えばチームで戦うようなスポーツでは特にその傾向が強いですね。

◆自分を犠牲にする文化

中野:スポーツ以外でも、日本人特有の“気を遣い合う文化”というのがあります。例えば、有給休暇の消化率。日本は最下位というデータがあります。これは「有給休暇を使うと周囲にズルしていると思われる」と思ってしまうからなんです。

丸山:これは日本人独特の考え方なんですか?

中野:そうですね。「私は自分を犠牲にして仕事にコミットしています」というポーズをとっているんです。日本の生産性が低いのも、(生産することよりも)ズルをしていないというポーズを見せることが重要視されがちだからなんです。これは新しい発想を生み出すうえではマイナスです。

丸山:確かに、アメリカ人に何かを頼むと、決まった時間内でしかやってくれない。“ボランティアでやる”という意識はほとんどないですよね。日本人は頼まれた仕事に対して、(たとえ労働時間外だとしても)「やって帰ります」といってくれますけど……。

中野:その日本人の考えは、世界では通用しないでしょうね。

◆脳との上手な付き合い方

丸山:中野さんはゴルフはやらないそうですが、ゴルフにどんな印象を持っていますか?

中野:スポーツとしてのゴルフとコミュニケーションとしてのゴルフの2通りがあると思います。

丸山:良いところを見ていますね。ゴルフは1日5~6時間一緒にいるので、人間性が現れるんです。穏やかだった人がイライラしたり、クラブを折ったり……。性格が垣間見えるところがゴルフの良いところでもあります。

中野:ゴルフにおける日本人の特徴ってあるんですか?

丸山:あります。日本人はすごく謙虚です。例えば、先輩と一緒にプレイをするときは「あまり待たせちゃいけないな」「早く打たなきゃ」とか思ったりするんですけど、海外の選手はそういう気持ちはゼロですね。アメリカ圏で教育を受けている息子は、「(周りの人間なんて)関係ないっしょ」といって、自分の時間を有意義に使ったゴルフをします。日本人は変に周りの人に気を遣って失敗したりしちゃうんですよね。脳とうまく付き合っていけたらいいんですけど。

中野:脳って、すごく頭のいいスマートな器官だと思われがちですが、そんなことはないんです。言葉が通じる相手ではないので、性質を見越したうえで誘導することが大切なんです。「不安はこういう風になだめると収まるな」「意思の力を持続させるにはこうしたらいいな」と、見極めながらコントロールすることが必要です。

丸山:なるほど。なだめてあげたり持ち上げてあげたりしないと脳とはうまく付き合えないんですね。僕も“しげちゃん脳”をコントロールするために明日から努力しなきゃ。

次回、1月28日(日)の放送は、映画コメンテーターの有村昆さんをゲストに迎え、お届けします。お楽しみに!

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2018年1月29日(月) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

【番組概要】
番組名:五洋ホールディングス presents SUNDAY BACK NINE
放送日時:毎週日曜 7:30~7:55
パーソナリティ:丸山茂樹
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/backnine/
番組Instagram:@ sundaybacknine_tfm/

◆◇120名様に「オリジナルグッズ」が当たる! 感謝キャンペーン実施中◇◆


Message & Present

プレゼント

番組の感想、メッセージをお待ちしています。送っていただいた方には、月替わりでプレゼントをご用意しています。

今月は、「大山式ボディメイクパッド スポーツ」です。こちらを10名の方にプレゼントします。

※応募締切:2018年2月28日

Recent Entries