• mixi
  • Facebook
  • ツイッター
  • Google
  • TOKYO FM
  • TOYOTA
Home>Legend Story
Legend Story
17.10.07
ロッテ 史上最大の下克上
null

2007年から始まったクライマックスシリーズ。
ペナントレースで3位のチームが日本一となったことが一度だけある。
2010年の千葉ロッテマリーンズ。
シーズンの残り3試合で、日本ハムとの3位争い、一つの負けも許されない状況の中、ロッテは、3連勝しクライマックスシリーズ進出を果たした。
勢いをそのままに、クライマックスシリーズ・ファーストステージでは、2位・西武に2連勝。
そしてこの2試合、4打数4安打4打点の大活躍で勝利に貢献した里崎智也は、試合後、ファンを前に「最高の下克上を見せる!」と叫んだ。

ソフトバンクとのファイナルステージでは、初戦を制したものの、その後、連敗。
王手をかけられた中、またしても土壇場での強さを発揮して3連勝、日本シリーズ進出を果たした。
迎えた中日との日本シリーズ。
ロッテは、3勝2敗と日本一へ王手をかけて、敵地ナゴヤドームでの第6戦へ臨んだ。
試合は2対2のまま互いに譲らず、延長15回の末に引き分け。
翌日の第7戦、ロッテは、先発の“ミスター・サブマリン”渡辺俊介の乱調で一時は4点差をつけられた。
しかし、打線が奮起して中盤で追いつくと、試合は連夜の延長戦へ。
そして、延長12回、岡田幸文が浅尾拓也から決勝のタイムリー三塁打を放ち、8対7で試合を制した。

4勝2敗1分、ペナントレース3位から日本一となった千葉ロッテマリーンズ、史上最大の下克上が完結した。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

10月7日(土)OA分の放送はこちら

Message

Circle of Friendsや藤木直人さん、伊藤友里さんへのメッセージはこちらから。あなたのスポーツ体験と気分を盛り上げるためには欠かせないリクエスト曲をお待ちしています。