諏訪信州一の湖とそびえ立つ天守閣
諏訪信州一の湖とそびえ立つ天守閣
諏訪信州一の湖とそびえ立つ天守閣
諏訪信州一の湖とそびえ立つ天守閣

ON AIR REPORT

諏訪信州一の湖とそびえ立つ天守閣

あの映画の聖地

ドーン、パラララ…と音がして、バスの乗客がどよめいた。

時計は夜7時を回ったところ。花火大会は始まっている。
空を割るような轟音。諏訪湖上空に打ちあがったスターマインだ。
でも湖はまだ先。僕の席からは何も見えない。

「こっちから見えますよ!」
揺れる車内、反対側の窓際に座っていた女性が手招きした。
姉御肌の代表格みたいな快活な笑顔。
僕は身体を伸ばしてのぞく。でもやっぱり、見えない。

ドーン、パラララ…。火柱が大地を蹴って大空に散っていく。
「彗星みたい。ほら、映画の」
ああ、あれね。僕でさえ映画館に足を運んだ、有名なラブストーリー。
物語の舞台のモデルとなったこの場所には、多くのファンが訪れる。
「映画の聖地巡礼なの」
ふふっと照れたように姉御肌が笑う。
なるほど、この人もその一人なのだ。

バスが、がたんと揺れる。あと一駅で会場だ。
その時。
空を駆け上る光の筋が僕の席からもはっきりと見えた。
ドーン、パラララ…。

姉御肌は大きな瞳をキラキラさせて僕に笑う。
縁は異なもの味なもの。思わず僕から彼女に向かって出た言葉は、これだった。

「あの…。君の名前は―?」

INFORMATION

長野県・諏訪盆地の真ん中に位置するのが、信州一大きな湖「諏訪湖」です。
諏訪市、岡谷市、諏訪郡下諏訪町の3つの町に隣接し、山々に囲まれた諏訪湖がつくり出すその風景は、「東洋のスイス」と称されるほどの美しさです。
レジャースポットとして、遊覧船やボートでにぎわう諏訪湖は、春は湖畔周辺の花々、夏は花火大会、秋から冬にかけては、わかさぎ釣りができるなど、四季折々の楽しみ方ができます。
また、大ヒット映画『君の名は。』の作中に登場する、湖のモデルとなったことから、映画ファンが訪れる聖地巡礼スポットとしても知られるようになりました。
湖をぐるりと囲むように街が栄えている風景は、映画の重要なシーンを思い起こさせてくれると評判です。
青く澄んだ湖を囲む街々も、アルピコ交通のバスは走る。

湖に浮かぶ天守閣

空を仰ぐ。
鮮やかな入道雲を背に、そびえ立つ天守閣。

鉛筆をスケッチブックの上に走らせ、一人静かに城と対話する。
移ろいゆくものの在りし日の瞬間を、そっと手のひらでつかまえ、閉じ込める。
旅先でのスケッチは、そんな感覚。

それにしても。
どの角度から描いても様になる、ハンサムな天守閣だ。
バスで乗り合わせたご夫婦が、四季折々に絵になる場所だと教えてくれた。
春の桜、夏の深緑、秋は紅葉、冬は雪。
季節の衣をまとって華やぐ城の風景。
移ろいゆくものを、受け入れる度量。

スケッチの手を休め、この城が持つ記憶に耳を傾ける。
ここを治めた主たちは、この頑強な要塞が崩れ落ちる日が来ることを想像していただろうか。

現代建築で立て直された天守閣。
もう一度仰ぎ見る。
移ろいゆくものの、在りし日の姿。
変化を受け入れ、時代に順応し、変わりながらも残り続ける。
残りながらも、変わり続ける。

指先に情熱をこめて、私はもう一度、鉛筆を走らせた。

INFORMATION

諏訪といえば、諏訪湖や諏訪大社が有名ですが、その地で最近注目を集めているのが、高島城。諏訪湖の脇に立つ、安土桃山時代に築かれた名城です。
かつては周りを湖と湿地に囲まれていたこの城。あたかも水中に浮かんでいるように見えたことから、「諏訪の浮城」と呼ばれていました。現在では、当時の姿を見ることはできませんが、城内の至るところにその名残を感じられます。
天守閣は比較的新しく、1970年に再建されたもの。かつての雰囲気を残しながらも、内部は資料館として活用されています。
また、四季折々の美しい自然も豊富で、ソメイヨシノをはじめ、シダレザクラ、ヒガンザクラ、ヤエザクラなど多種多様な桜や、諏訪市の天然記念物にも指定されている樹齢130年のフジなど、見る人を魅了する景色が広がっています。
そんな高島城を訪れた時に外せない名所が、「高島城亀石」。亀の背中のように見えることからその名がついた平らな石で、上から水をかけると願いが叶うと言い伝えられています。
湖に浮かぶ天守閣が輝くこの街も、京王電鉄バスのバスは走る。

Podcastを聴く

ARCHIVE

もっと見る

podcast

  • PODCAST登録
  • iTunesをインストール済みの方はクリックすると
    iTunesが起動し、簡単に番組を登録出来ます
  • PODCAST RSS
  • iTunesなどのPodcastingアプリケーションに
    ドラッグ&ドロップしてください。

mail

みなさんからのメッセージ募集

番組への感想やメッセージをお待ちしています。

メッセージを送る