浅草不思議な魅力に人々が招かれる街
浅草不思議な魅力に人々が招かれる街
浅草不思議な魅力に人々が招かれる街
浅草不思議な魅力に人々が招かれる街

ON AIR REPORT

浅草不思議な魅力に人々が招かれる街

日本最古の遊園地

幼い頃、いつも自転車で駆けていたこの街を、久しぶりに訪れた。

「懐かしい」のひと言では片付けられないほど、
切ないような…、少し苦しいような…、何とも不思議な気持ちが込み上げてくるのは、
この変わらない街並みのせいなのか、それとも傾きかけた陽の光のせいなのか。

あてもなくふらついていた私の足は、街の中心のレトロな遊園地の前で止まった。
「チケット」というより「切符」と呼んだほうがしっくりくる入場券を購入し、門をくぐる。

無邪気な笑顔で父親に手をひかれるあの子は、
ちょうど、あの頃の自分と同い年くらいだろうか。

高台のベンチに腰掛け、自分が育った街を眺めてみる。
今、世界一の電波塔がそびえるその方向には、
昔、みんながその高さに興奮したアトラクションが建っていた。

昭和から平成へ、時代を受け継いでいくその景色が、
さっきすれ違った親子の後ろ姿と、重なった。

INFORMATION

東京・浅草で長きに渡って愛される「花やしき」は、1853年開園の日本最古の遊園地です。
実は、開園当時の花やしきは遊園地ではなく、千駄木の植木商、森田六三郎により手入れされた、牡丹と菊細工を中心とした植物園でした。
遊具らしい遊具といえば、ブランコだけ。茶人や大奥の女中、俳人など、上流階級の人々の憩いの場所だった植物園は、時代の流れとともに、庶民にも愛される場所へと変化していきました。
人形劇といった見世物やアトラクションだけではなく、動物の展示も開始。大正から昭和初期にかけては、全国有数の動物園としても知られ、トラの五つ子誕生や日本初のライオンの赤ちゃん誕生など、心温まるニュースで話題になりました。
そんな花やしきのシンボルとして、長年に渡り愛されたアトラクション「Beeタワー」は、去年「引退」を発表。日本一の高さを誇るシンボルタワー「人工衛星塔」として誕生した当時、上空45メートルからの眺めに、子どものみならず、大人までもが夢中になりました。
解体初日には全国から多くのファンが駆けつけ、惜しまれながら、56年の歴史に幕を下ろしました。
流れる歴史を色濃く残すこの街を、近鉄バスのバスは走る。

「招き猫」発祥の地

観光客でごった返す参道を、人波に流されながら歩く。
春の陽気と人いきれがごったになり、暖かいというより、むしろ暑いくらいだ。

ちょっとひと休み。
甘味処に入り、腰をおろす。
そういえばあの日も…、今日のようにたくさんの人で賑わっていた。

あんみつのように甘酸っぱいその思い出は、高校の修学旅行。
バスを降りた私は、彼と二人で街を散策した。
「はぐれるから」と差し出されたその手を、私は下を向いたまま握った。

人混みをかき分けながら歩いていると、いつの間にか人影はまばらに。
ふと顔を上げると、そこには、小さな神社が建っていた。
二人でお参りをしたその場所が「縁結びの神社」だと知ったのは、
だいぶ後になってからだった。

今頃、彼はどこにいるのだろう。
あの時、何をお願いしていたのだろう。

たしか参道を抜けて、この道を真っ直ぐ…。

素敵な思い出をくれた神様に、「ありがとう」を伝えに行こう。

INFORMATION

浅草のランドマークといえば、浅草寺の雷門。
向かって右側に風神像、左側に雷神像が安置されており、正式な名称は「風雷神門」といいます。ぶら下がった大きな提灯は、5月の三社祭の時には、神輿が通れるように畳まれた珍しい姿を見ることができます。
「仲見世」と呼ばれる宝蔵門へ続く参道には、土産物を売る商店や飲食店が立ち並び、訪れた人々の足を止める、楽しい出会いに溢れています。
そんな浅草は、実は江戸時代から続く「招き猫」の発祥の地とされています。
当時の記述によると、招き猫を作ったのは浅草花川戸に住んでいた一人の老婆。ある晩、貧しさゆえに手放した猫が夢の中に現れ、「自分の姿を人形にしたら福徳を授かる」と告げられます。その猫の人形を今戸焼の焼き物にして、現在の浅草神社の鳥居の横で売ったところ、たちまち評判になったそうです。
招き猫の発祥については、全国に縁の地といわれる場所が多くある中、正式な記録にその発祥が記されているのは、浅草だけとなっています。
不思議な魅力に人々が招かれるこの街を、東北急行バスのバスは走る。

Podcastを聴く

ARCHIVE

もっと見る

podcast

  • PODCAST登録
  • iTunesをインストール済みの方はクリックすると
    iTunesが起動し、簡単に番組を登録出来ます
  • PODCAST RSS
  • iTunesなどのPodcastingアプリケーションに
    ドラッグ&ドロップしてください。

mail

みなさんからのメッセージ募集

番組への感想やメッセージをお待ちしています。

メッセージを送る