15:00

Voice of Tokyo

 

Voice収集隊が集めた最新の街の意見を毎日お届けします。

私たちが声を集めています

東京の街のリアルな声を集めるために集結。毎日録音機材片手に東京中を歩き回り街の声を「収集」!

ジャイアント麗子ちゃん

様々な東京で街の人の人生を少し覗かせてもらっています。初対面なのにグッとくる瞬間がたまらないですー!街で見かけたら逆に声をかけてくださいね〜。モットーは毎日笑う。

サニー

「いつも心に太陽を!」明るく元気に東京の街に繰り出します。よろしくお願いします。

2017.12.7

Qスマートスピーカー・ユーザーを探せ!

ぱんだぱんサン&旦那サンご夫婦 30代 デザイナー、イベント業 幡ヶ谷

(さぁ、どんな感じのスマートスピーカーが待っているのでしょうか~着きました、301号室!)
ガチャ…こんにちは~!

(こんにちはー初めまして、今日はありがとうございます~)
どうぞ~お入り下さい!
(おジャマします~!)

(ラジオネーム、ぱんだぱんさんですか?)
はい、ぱんだぱんです~。

(横にいらっしゃるのは旦那さんでしょうか?)
はい、旦那です~。

(お2人共よろしくお願いします、という事で今日はスマートスピーカーのテーマでして色々教えていただきたいのですが~、モノはどれでしょうか?)
Google Homeです!ミニ!TVの前に置いてあります~。
(これですか!手の平サイズの~)

(じゃぁさっそく普段やっているのを見せてもらっても良いでしょうか~?)
はい、とりあえず検索してみます~「ねぇ、Google、お腹空いたレストラン無い?」
【G】2キロ以内に10件以上見つかりました。1番目は渋谷区幡ヶ谷2丁目7の2にあるサイゼイヤ幡ヶ谷駅前店で、 ここから220m先、評価は☆3.4個です。

(スゴい!めちゃくちゃ教えてくれるんですねー面白い笑)
YouTubeだけじゃなくて、Netflixも見れたりいろんなサービスと連携してやってくれるみたいです!音楽を流す、ラジオを流す、動画を見せる。あとは各種Googleサービスに連携した事をします~。

(リモコンが手元に無い時に本当に便利ですね~!)
けっこう使っていて未来を感じるので、だんだんロボットみたいに愛着が湧いていろんな事覚えさせて使いたいですね!こっちも向こうに伝わり易い言い方とかをしていけば、どんどんレスポンスも良くなって行くと思います!
(ほほ~伸びシロ感じますね~笑)

(コレは各自を登録されているんですか?)
(奥さんが旦那さんのスケジュールを知りたい時知れるんですか~?)
あ、私のではなくて?やってみます~。「OK,Google、タカヤの予定聞かせて~」
【G】すいません、そう言った質問は得意ではないです。ちょっと、秘密を守るみたいですね(笑)

(旦那さん、守られてますねー!笑)
良かったです~安心しました(笑)
(ハハ~ちゃんと守られている所は守られつつ個人の設定としても楽しめると~!)

(あと家電で言うとこの先何を連動させたいですか?)
冷蔵庫とか暖房機器とかそういったのを連動してくれたらと期待しています!

(あと中身3日しか持ちませんとかね~w)
それはスゴいですね~笑

(行くゆくは人間に近づいて欲しいんですかね?)
人間の様な柔軟性のある思考になってくれると曖昧さも分かってもらえるので助かります~。毎日話しかけるのが楽しみなので、もっと色々喋れる様になってくれると良いですね。

(これで音楽聴かれたりします?)
SpotifyとかGoogle play music対応しているみたいです!「ねぇ、Google、冬にピッタリの音楽教えて!」
【G】Play musicのStation、冬の定番J-POPを流します。~雪の華/中島美嘉~♪

(まぁ、中島美嘉さんという事で~名曲!名曲!旦那さん、雪の華ですよ!)
いや、音楽分からないんで~ハハ(笑)

(冬にピッタリですね~)
そうですね!

(まぁ、これからもっともっと使い込んで行こうかなと~!)
はい!いっぱい使っていきます~。

(わかりました~今日はどうもありがとうございました~素敵なお家に!)
【お2人】ありがとうございました~♪

(ねぇ、Google、シンクロ!)
【G】大好き~。

(ん?大好き?嬉しい!…なにこれ?仕掛けといてくれたんですか!笑)
ファンなんで~(笑)
(ちょっと~何このサプライズめっちゃ嬉しいですよー笑)

(喜ばす事もしてくれるんですね!旦那さんは?シンクロ~?)
大好き~!(笑)
(アハハ、よくわかりましたねw)

ジャミラスさん 25歳 理系学生 新宿

(スマートスピーカーどんなの使っていますか?)
僕が使っているのはAmazon Echo(エコー)というスピーカーです!一番の理由はAmazonで常に行っていた音楽配信サービスを利用できるって事ですね!Amazonプライムで契約していると定額で聴き放題のサービスもあるので、そこから曲を再生しています。

(音楽がメインなんですか?)
その他の機能も豊富で重宝しています~!

(モノはどういった形で?)
丸い筒状で15センチ位の高さで、太さは8センチ位です。部屋の真ん中にテーブルを置いているのでそこに置いて部屋全体どこからでも聴こえる様にしていますね~。音楽かける時にアーティスト名を言うんじゃなくて、例えば「落ち着く曲を流して~」とか言うと、自分の知らない曲が流れるので楽しく朝を過ごしてます。

(そのランダム感いいですね~!)
そうですね、新しい音楽の発見もあるので今までに無かったスピーカーかなと思います!

(Amazonに話しかける時の定型文あるんですか?)
はい、Amazonの物ですと【アレクサ】って言うので、まず最初にアレクサと話しかけると光って反応してくれます! けっこうロボロボしい声なのかな~と思ってたんですけど意外と成人女性の声の様な反応が返ってくるので不自然ではないですね~!反応しなかったり、分からないです…。って返ってくる事もあるんですけどその時は、「もうちょっと勉強します」って言っているのでどんどんversion upするのかなってそれも楽しみです!

(現状、満足度何%ですか~?)
今の所90%くらい!思ったよりも良い機能が多かったので90%にしておきます!

(理系の学生から見てスマートスピーカーってどうですか?)
今までAIというものはパソコンや会社のイメージが強かったと思うんですけど、けっこう身近な所まできたので、認知度が上がっているって嬉しいですね!

西田 宗千佳さん 46歳 ライター・ジャーナリスト 日比谷

(スマートスピーカーとはどういうものになりますか?)
簡単に言えば、声で命令すると、それに対して応えてくれる。例えば、「今日の予定は?」「今日の天気は?」と聞くと、その情報を返してくれる。スマホだと、画面をタップして操作してましたが、それが、声で命令すると、相手が日本語で返してくれるというようなものになります。AIのようなソフトウェアと、スピーカーがくっついて、スピーカーに話し掛ければ、スピーカーが働いてくれる機械という感じになってるわけですね。化粧用のコンパクトをちょっと厚くしたようなものが一番小さいもの。手のひらに乗るくらいの。もう少し大きいものは、500mlのペットボトルを少し太くしたぐらい。それを家に置いて使うという感じです。

(今現在、日本で発売されてるスマートスピーカーは?)
今のところは、Amazon、Google、LINEの3社のものが出てます。Amazon、Googleについては、他の家電メーカーと提携して、もっと種類が増えると思います。世界的に見てもスマートスピーカーの世界は、GoogleとAmazonが非常に強いんですね。それに加えて、その土地の強いIT企業が入っているという感じなので、そこで日本が名乗りをあげてるのが、LINEということになるので、当面は、Google、Amazon、LINEという感じ。世界的にも実績のあるGoogleとAmazonが強いという感じになってるかなと、思いますね。

(3社の特色を教えて下さい)
Googleは、音声認識の精度や機能がよくできてます。Amazonに関しては、音声でコマンドを与えると仕事をしてくれるスキルというソフトウェアの開発が進んでます。それに対応した家電などの開発もすごく進んでるんですね。LINEについては、AIにキャラクターをつけようと、言ってるんですね。これから出てくるものには、顔がついていて表情が出るとか、コミュニケーションをする時にもキャラクター付けみたいな人とのコミュニケーションを重視した開発を進めていくと言っています。こういうキャラ付けは、日本の企業の方が積極的で、そういう意味では、LINEが特別な部分かなと思います。

(はっきりと特色がありますね)
(世界的にみて)スマートスピーカーが発売されて、アメリカでは2年以上経ってるんですね。1年ぐらいの差があるんですね。アメリカでは、年間1000万台クラスで売っていて、特にAmazonECHOシリーズは、食料品売り場のバナナの横とかに置いてるんですね。安く幅広く売ってるんですね。なので、アメリカでは、急速に普及してます。日本では、やっと秋から販売が開始されたので、便利さが広がっていけば、アメリカのように広がる可能性はあるかなと思います。

(スマートスピーカーで実際、どのようなことが出来るんでしょうか?)
すごく簡単に言えば、スマホで出来る多くのことができると思って構いません。例えば料理をしている時に、両手が汚れている時にスマホを触るのは、躊躇しますよね。スマートスピーカーに対して「タイマーを5分セットして」と言えば、機械に触れなくてもセットできる。スマホをもってないシーンの時に、声で話せば、スマホの持ってる力、ネットの持ってる力を使えるようになると、そういうところが一番の違いかなと思います。音声で出来る。手を使わなくて操作出来るというところが、すごく大きなところで、だから使い方もすごく簡単なんですね。今のスマートスピーカーは、コマンドワード、マジックワードと呼ばれるものを呼びかける必要があります。Amazonだったら「ALEXA」、Googleだったら「OK.Google」LINEの場合は、「Clova」と言ってから命令を言う必要があるんですね。マジックワードを言ってから命令を言うと正確に認識してくれるという機能になってます。今は、スマートスピーカーに連動する家電というのもいくつか出て来てます。これから新しい家電が出てくる時に、スマートスピーカーに対応した家電という風に変わっていくんだろうなと思います。

(改善点は?)
大きく2つあると思います。音声認識のAIの対応の改善です。これは出来る限り人間が自然に話してコミュニケーション出来るようにした方が良いので、どんどんAIを鍛える必要があります。もうひとつは、使えるサービスの制限の問題なんですね。特に音楽サービス。スマートスピーカーは、音楽を聴くというのが、ひとつの大きな魅力なんですけど、使える音楽サービスが、使うスマートスピーカーによって決まってしまってるんですね。海外のSpotifyのように複数のスピーカーに対応してるものもあるんですけど、そこのところは、改善が必要かなと思いますね。

(西田さんも実際に使ってらっしゃいますか?)
一応、毎日使ってます。4台ぐらいはありますね。今、Googleに関しては2台あるので、別々の部屋に置いてあるんですけど、Amazon、Google、LINEは同じ部屋に置いてあって、呼びかけるコマンドワードの違いで使い分けてる感じですね。スマートスピーカーの良いところは、人と話してる感覚で、大声を張り上げなくてもきちんとスピーカーが命令を聞いてくれるという部分はあったりするんですね。

(どの場面でよく使いますか?)
自分が使うのは、やっぱり音楽ですね。あと、朝起きた時ですよね。「今日の予定は?」とか「今日の天気は?」とか、ベットから動かないでチェックできるというのは、すごく大きいかなと思いますし、意外なところでは、計算。スマホや電卓を持ち出さずに、例えば「375×25は?」とか、言えば答えが返ってくるので、便利かなと思いますね。日常の極些細なことを声で出来るというのが、一番大きいかなと思いますね。スマートスピーカーで全く新しい特別なことができるかというと、そうではなくて、いつも出来てることを機械を取りに行かず、ちょっとした時間で出来る。私たちの生活が少し楽になると、思えば良いのかなと思います。これから声で命令をするという要素が、色んな機器に入ってくることになります。それの分かりやすくて最初の段階がスマートスピーカーだと思って頂ければ良いかなと思いますね。

(スマートスピーカーは、今後どうなっていく?)
一番のポイントは、どれだけ賢くなるかということだと思います。今だと決まった言葉しか認識されないですが、相手が自分の気持ち、何をしたいかを読み取ってくれるようになるはずです。そういう変化がもう数年以内にはやってくるかなと思ってます。英語の翻訳をしてくれるとか、そういう時代もやってくると思います。AIが磨かれてどんどん人間に近付いていく。その次に大きく変わるのが、色んな場所に入っていくということです。声でコンピューターに命令を与える機能というのは、増えていくと考えられます。数年間は、スピーカーのカタチをしてると思うんですけど、これからどんどん時間が経っていくと当たり前の機能になっていくと思うんですね。

(これから期待されることは?)
いかに人間と自然に対話できるかということだと思います。きちんと人間の気持ちを汲み取ってしゃべれるようになることが重要です。「疲れた」ということがどういう意味なのか読み取って、最適に動いてくれる。または、パートナーとして、個性のある回答をしてくれるようになれば、スマートスピーカ−もっと便利になると思います。その部分が今一番企業が開発しているところ。間違いなくいつかは出来ることだと思います。AIがどこまで進化するかということが求められると思います。

(スマートスピーカーの魅力)
日常のちょっとしたことを便利にしてくれるものだと思っていいと思います。今、スマホ持ってないんだけど、ちょっとこの情報を知りたいとか、ちょっとこれをチェックしたいとか、こういう音楽を聴きたいとか、ちょっとを気軽に声で使えるというのが、一番の魅力だと思います。

(これからどんどん進化していくものですね)
これからの進化も楽しんで頂けるといいのかなと思います。

オオムロヒデアキさん 38歳 ITシステム開発(株)FLAMA(フレイマ)企画開発課 課長 新宿御苑

(スマートスピーカーユーザーということで投稿して下さってありがとうございました!)
よろしくお願いします〜!

(よろしくお願いします)
Clova:すみません、よくわかりませんでした。

(さっそく!(笑))
反応してますね(笑)

(今、反応したのは?)
LINEのスマートスピーカーのClovaですね。
(反応しましたね!)

(フレイマさんは、どういう会社で?)
システム開発全般でやらせて頂いてますね。

(創造部の課長さんでいらっしゃいますオオムロさんに今日は、お話を伺いたいと思います。)
よろしくお願いします。

(目の前に。。)
5台ほどあります。LINEから発売されてるClovaになりますね。その隣が、Googleから出ているGoogleHomeMiniとGoogleHome。その隣が、Amazonから出ているAmazonEchoとAmazonEchoPlusになります。

(今、日本で発売されてるスマートスピーカが並んでると言っても)
過言ではないかと思います(笑)一台だけないんですけど(笑)

(あと一台は?)
AmazonのECHOdotというECHOのちっちゃいやつがありますね。

(目の前に全種類揃うと。。また楽しいですね)
見た目も楽しいですよね。

(カタチが様々ですね。筒状になってるものから円錐のものから。。一番小さいものは、手のひらサイズで)
これは、HOMEminiですね。

(全部オオムロさんのものなんですか?)
いえ、僕個人のものと、他のメンバーのものと合わせて持って来た感じですね。
(ありがとうございます〜)

(初めに買おうと思ったきっかけは?)
正直なところで言うと、新しいもの好きというところではあるんですけど。アプリを作っているので、音声開発の一環というところもあります。

(初めに買ったものは?)
GoogleHOMEが初めですね。その次にAmazonのECHOですね。

(使い始めてどのくらい?)
3週間とかですかね。

(普段、スマートスピーカーはどちらに?)
自宅ですね。

(一番の使い方はどういう風に?)
朝、仕事いく準備してる時に。。「ねえ、Google今日の天気教えて」Googleホーム:今日の天気は。。。天気を聞いて、傘いらないよね。。とか思いながら急いで準備することが多いですね。

(1日一回は話し掛ける?)
確実に話し掛けてますね。「ねえ、Googleただいま!」と言ったりね。Googleホーム:すいません、わかりません。

(今は、どうして反応しなかったんですか?)
挨拶をして、挨拶を認識しない時もあるんですね(笑)体調によることもあるかもしれないです。帰った時の。

(スマートスピーカーの体調ですか?)
(笑)いや、僕の方の。。(笑)声の感じですよね(笑)
((笑)そうですよね(笑)人とは違いますもんね)

(どういうものとしてつき合ってらっしゃいますか?)
隣にあって自然なものとなってますね。

(買って三週間でそんなにナチュラルに!)
調べものは、基本、しゃべりかけるようになる感じですね。話し掛けた方が楽だし、スマートフォンも置きっぱなしに出来るので。AmazonECHO:時は無限の。。。。※突然話し始める

(結構、しゃべりますね!(笑))
何に反応したんでしょう?(笑)

(何に反応したか、スマートフォンで確認できるんですか?)
どういう音声を認識したかというところが履歴に出てくるので。

(今のは。。)
なんでしょう(笑)

(しゃべりたかったんですかね(笑))
わかんないですね(笑)

(そういうのもかわいいと思えてきますね)
そうですね、そういうところは、生活感ありますよね。

(家では、家電の操作も?)
照明やテレビくらいですけどね。やってるのは。

(もともとオオムロさんの家にあったもの?)
タイミングで変えてます(笑)

(着々とスマートスピーカー生活に!)
だんだんと、家電がスマートものになってく。それで家電を選ぶという不思議なところになってますけどね(笑)

(寝る時もつけてますか?)
基本的に、つけっぱですね。アラームを設定してるので。ただ、声でアラームも止められちゃうんですよ。布団からでないで目覚ましを止めるという、危険なところはありますけどね(笑)メールを送ることも出来るんですよ。声で。なので、布団に入りながら休むメールも出来る(笑)堕落しようと思えば出来る(笑)でも、その辺りは、何が出来るかというより、 どうしたいかというところで、スマートスピーカーを使いこなせるかどうかという話だと思いますね。

(使う人の生活に寄り添ってくれるということですね)
まさにそういうことですね。

ちょっと試してみます?
(はい!)
Googleホームに暇?って聞いてみて下さい。
(OK,Google、暇?)
Googleホーム:私は、色んな音を聞かせることが出来ます。
(楽器の音を聞かせて下さい!)
(笑)これが大変ところで。。毎回毎回、始めにねえGoogleって、聞いてあげないといけないんですよ(笑)
(慣れてないから(笑)そうですね。。(笑))

(ちょっと、もう一回いきますね。OK,Googleゾウの鳴き声教えて)
Googleホーム:こちらがゾウですパオーン!
(きましたね!どこまでいけるんでしょうか。OK,Googleペリカンの声教えて)
Googleホーム:ペリカンはこのような感じです。きゅるきゅる。。。
(すごい、きましたね!)
これ、、ペリカンですかね(笑)ははははははは。
((笑)ははははは)
(おもしろくなっちゃいますね!)

(イントネーションとかは)
方言は、そういえば試したことないですね。私、大分県出身なので話してみますね。
(OK,Googleイチゴ(語尾を下げた)って何?)
Googleホーム:面白い質問ですね。イチゴについて知りたいことは、何ですか。
(イントネーション違っても反応しましたね)
するんですね(笑)ふふふ。 (今日初めてOK,Googleって話し掛けたんですけど、言うと気持ちいいものですね。)
ラジオが聞けるというのもいいですよね。スマートスピーカーだけでradikoが聞けるというのもいいですね。ねえ、Google、TOKYO FMを流して。Googleホーム:〜コレなにが流れる〜
(ちょうど、高橋みなみさんのコレなにが!)
(実際に使ってみて、その手軽さに驚きました。もっと難しいのかなと思ってたので)
そうですよね。

今、目の前にスマートスピーカーがあるので同じ言葉で何と答えるか、聞き比べてみたいなと思うんですが。。
(まずは、Googleホームから話し掛けたいと思います。)
(OK.Googleサンタクロースって何?)
Googleホーム:ウィキペディアでは、サンタクロースは良い子のもとへ。。
(ウィキペディアから引っ張ってきましたね)
調べてくれますね。やっぱり、グーグルさんはね。

(続いて。。AmazonECHOplusいきたいと思います。)
(ALEXA,サンタクロースって何?)
AmazonECHO:この近くに「サンタクロース」が上映される映画館はありません。
(映画で攻めてきましたね(笑)サンタクロース)
(笑)調べものをしてくれないんですよね。この子なかなかね(笑)
(調べものしてくれない割には。。)
一歩先までね(笑)いってますけどね(笑)
(またおもしろいですね!)
(GoogleホームとAmazonECHOだけでも十分違いが出てきましたね。)

(これからスマートスピーカとどういう風につき合っていきたいですか?)
友達でありたいですね。なってくれると信じたいです。寂しい人間に聞こえちゃいますけど(笑)

(体験してみるとそばに寄り添ってくれる感じはありますね)
そうですね。自分の色に染まってくるんじゃないかと思いますね。テクノロジー的にも。そういう意味でも楽しみですね。

(ありがとうございました〜)
ありがとうございます。

【株式会社FLAMA】https://www.flama.co.jp/