今週の山下智久CROSS SPACEは、山Pとは14年来の大親友!城田優さんをゲストにお迎えしました。お互いを「P」、「優」と呼び合う仲です。そして、お仕事では今回が初共演だそうですよ。プライベートでは、温泉に行ったり、ドライブをしたり、旅に行ったりするほど仲のいい2人です。今日の山下智久CROSS SPACEは「旅」をクロステーマにお送りしました。


「山下智久&城田優×旅」


ゲスト:城田優さん


・城田優さんが一番最初にした旅は?

山下智久:「優はさ、子供の時スペインに住んでたんだよね?」

城田優:「生まれたのは日本で、2歳か3歳の時にスペインに行ったの。それって、旅?(笑)」

山下智久:「それは、旅と言うかプチ引っ越しだよね(笑)」

城田優:「家的な事を抜きにすると、初めて海外に行ったのはインドネシアのバリ島だね。13歳の頃、兄貴と2人で行ったんだよ。そこに保護者的な人はいたけど、3、4泊だったけど、すごい楽しかったよ。毎日が冒険、アドベンチャーだったね」

山下智久:「当時の歳で感じる事って、全てが新鮮だっただろうね」

城田優:「匂いとかも、すごい覚えてるしね。Pの初めての旅は?」

山下智久:「俺はジャニーズに入ってて、12歳か13歳の時にハワイに仕事で行ったんですよ」

城田優:「12歳でハワイ行ったの!?生意気だね(笑)」

山下智久:「しかも、ハワイの後にロサンゼルス、ラスベガス、全部で一ヶ月くらい海外に行ってた」

城田優:「それ相当な経験だよね。12歳でハワイ、アメリカって、すごいね。当時の事って覚えてる?」

山下智久:「ラスベガスはネバダ州で砂漠の中にあるから、ちょっと車で行くと荒野が広がってるんだよね。その中で写真を撮ったりして、こういう世界もあるんだなと感じたね。あとは、アメリカ人が恐かった(笑)。でも、すごい楽しかったね。優はスペインと日本、二つの文化を知りながら育ってきてるじゃん?日本だけで育った俺らより、視野が広いと思うよね」

城田優:「日本とスペインって正反対なんですよね。悪口とかではなく、わかりやすく言うと、日本はしっかりしてて、スペインはルーズなのね。逆に言うと、日本は協調性があるけど、個性が無い。スペインは協調性が無くて、個性が強い。良い悪いというのは、それぞれにあるからね。二つの国で生活してきたおかげで、自分らしさとか、自分はどういう風に生きるのが向いているのかとか、最近大人になってから考える様になったかな」

山下智久:「日本は無理してる人が多いんじゃないかと思うよね、悪く言うと仕事人間の人が多い気がする」

城田優:「僕らが海外に行くと、いっぱい色々な事を感じるわけだから、やっぱり旅って大事だよね。ぜひ、みんなにも行ってほしい。それで、自分が何が好きなのか、何が合ってるのかが分かるよね」

山下智久:「知らないまま死ぬなんて嫌だ!(笑)」

城田優:「本当だね(笑)。国なんていっぱいあって、名前さえ知らない国もたくさんあるしね」

・今まで2人がしてきた旅は?

山下智久:「言っちゃうと、出会った時から、ずっと旅してるようなもんですからね」

城田優:「遠いところ、近いところ関係無くね、ずっと旅をしてるよね」

山下智久:「こんなに長く人と付き合っていくっていうのも、稀だよね」

城田優:「毎日一緒にいたし、毎日連絡したし、最近も今週4、5回くらい会ってるよね(笑)」

山下智久:「優が行ってるジムに、俺も行く事になって、しょっちゅう会うんだよね」

城田優:「一緒にジム行って、ごはん食べて、うちに来てちょっとゲームやったりしてるよね」

山下智久:「このゆっくりのペースが、最高に楽しいですよね」

城田優:「旅と言えども、大きな旅もあれば、小さな旅もある。僕らで言えば、海とかよく行ったじゃない?思い出に残っているものは全部旅だよね」

山下智久:「間違いなく、そうだね。ここにドイツを代表する文豪、ゲーテが残した言葉があるんだけど『人が旅をするのは到着するためではなく旅をするためである』」

城田優:「なるほどね、要は目的地に行く事が目的ではなく、そこに行く道が大事という事ですね」

山下智久:「僕も、アメリカをルート66で走って、ゴールが近付くにつれてちょっと寂しくなってたもんね」

城田優:「人生ってゴールが無いじゃない。「死」という、誰もが避けられないゴールはあるけど、それまではわからないわけだからね。色んなものを見て、色んな刺激を受けて、色んな事を感じて、色んな感情で人と接して、おじいちゃんになっても、こんな感じで馬鹿やってたいですね(笑)」

山下智久:「今の俺があるのも、色んな人の関わりとか、俺らが話し合って来た価値観で出来てるから、仕事をするうえでも、自分がないとね、そういうのって隠せないからね」

城田優:「自分を見つける為には、旅は大事だよね。色んな人を見て、色んな話を聞いて、色んなとこに行って、色んなものを見て、自分はこうなんだなってわかるよね」

山下智久:「自ら、アンテナびんびんに張ってね。皆さんも、色んな刺激を受けてください!」


『山下智久&城田優×旅=自分探し』

城田優:「これに尽きるかと思いますよ。旅は、日本にいて、毎日生活をしているのとは、全く違う価値観だし、視野が広がるよね」

山下智久:「こんな人間もいるんだ!とか、思うよね」

城田優:「様々な色を見て、初めて自分が何色なのかわかるよね。もっともっと、自分で色々なものを見た方がいいよね」



♪ONAIR LIST♪
M1. If I Knew / Bruno Mars
M2. Where Is The Love? / The Black Eyed Peas
M3. 愛、テキサス / 山下智久

♪山下智久 INFO♪
山下くんのNEW ALBUM「A NUDE」が発売中です! 今作も一流ミュージシャンが作家陣として名を連ねる超豪華盤となっています。

「これはクロスしてみたかった!」という、山P待望のクロステーマ!ダークヒーローというと、一見悪い事をしてるけど、その背景を見ていく事によって"実はすごくいい人"だったり、正義を感じますよね。そんなダークヒーローの魅力をひも解いていきます。ということで、今日の山下智久CROSS SPACEは「ダークヒーロー」をクロステーマにお送りしました。


「山下智久×ダークヒーロー」


・ダークヒーローで思い浮かぶのは、山Pが2006年に演じたドラマ「クロサギ」

山下智久:「俺はやっぱり「クロサギ」なんだよね。実際に詐欺をして騙してるんだけど、騙す相手は悪いヤツなんだよね。シロサギという、何の罪も無い人達から、お金を騙しとってるヤツを騙し返してる。これは気持ちよかったね。またやってみたいと思います」

・世界的に有名なダークヒーローといえば「バットマン」
犯罪都市ゴッサム・シティ。ギャングやチンピラが闊歩し、犯罪と暴力がはびこるこの街に一人の怪人が現れた。闇に紛れて犯罪者を次々と倒していく異形のボディスーツを纏った黒い怪人、その名はバットマン。彼は制裁を加えた犯罪者たちに「仲間に自分のことを話せ」と言い残しては闇へと消えていった。

山下智久:「バットマンは悪くないんだよね。黒いスーツが恐いイメージなだけで、やってる事は犯罪者に制裁を加えてるわけだから。「ダークナイト」とか、マジかっこいいよね。バットマンは、人の目に触れないところで犯罪者に制裁を加え、闇に去って行く。ここに一つ魅力があるんじゃないかと思います」

・日本のダークヒーローといえば、「ルパン3世」
例えば、一番人気のある「カリオストロの城」。世界的な怪盗、ルパン三世と相棒の次元大介は、モナコの国営カジノ大金庫から売上金を盗み出すことに成功。追っ手をかわして車で逃走した。札束に目を落としたルパンは、それが「ゴート札」と呼ばれる、史上最も精巧な出来を誇る幻の偽札であることに気づく。ゴート札の出処と疑われているヨーロッパの独立国家"カリオストロ公国"に入国したルパンは、そこでウェディングドレスを身につけた少女に出会う。その少女が何者かに追われていることを知り、なんとか彼女を守ろうとする。

山下智久:「ルパンは泥棒なんだけど、ハートは優しいんですよね。やってる事はいけない事なんだけど、本当のその人を知ると「あれ?この人、いい人なんじゃん」って、そういうところが見えると面白いですよね。ダークヒーローっていうのは、正しい事を正しいと、正面から言うのが恥ずかしかったり、不良っぽさがあったり、リアルな人間っぽいってことだよね。ヒーローはすごく作られた世界の人だけど、ダークヒーローは、よりリアルで「本当にこの人いるかも?」って親近感がわくって事だよね」

・ダークヒーローの魅力とは?

山下智久:「これはやっぱり、影がある事だよね。過去に悲しみを背負っていたりとか、本当はいい人なんだけど、何か理由があってそういう事をしないといけない。切なさとか哀愁が見える人というのがダークヒーローなのかなと思いました。ブラックジャックとか、必殺仕事人とかも、そうですよね。これから、まだまだ新しいダークヒーローが出てくると思います」

・もし自分が演じるならどんなダークヒーロー?

山下智久:「俺は、ボディーガードをやりたいですね。仕事としてボディーガードをやってるんだけど、過去に辛い思いがあって、色んなトラウマを持ちながら、その人を守って行く。その中で、だんだんと情が移って来てしまう...みたいな、そういう話をやりたいね。あと、アクションがやりたいんだよね。ヒーローというと、スーツとか色んな装備を装着するじゃないですか。アイアンマン、バットマン、スパイダーマンもね、興味があるので、ぜひ着てみたいですね。きっと、着る事によってジャスティスを感じるし、違う自分に変身出来るんだよね」


『山下智久×ダークヒーロー=悲しい強さ』
山下智久:「ダークヒーローは、ちょっと影があったり、悲しさがあったり、それを乗り越えた強さが見えるよね。何かを一つ、人としてクリアした人、そんなイメージがすごくあるんですよね。俺自身、ダークヒーローが好きなのは、正当なやつがあまり好きじゃなかったり、ちょっとひねくれてる所があるんだと思う。よく人から「何か影があるよね」って言われるんですよ、だから、自分の事を月と太陽で言ったら、月じゃないかと思ってますね。なんとなく、そんな事を思ってます」



♪ONAIR LIST♪
M1. Happy / Pharrell Williams
M2. ルパン三世のテーマ'78 / 大野雄二
M3. Moon Light / 山下智久

♪山下智久 INFO♪
山下くんのNEW ALBUM「A NUDE」が発売中です! 今作も一流ミュージシャンが作家陣として名を連ねる超豪華盤となっています。

4月9日は山Pの誕生日!誕生日を迎えるにあたり、山Pは「カッコいい大人の男性を目指して、頑張っていきたいなと思います」と、宣言!ちなみに、4月10日は和田アキ子さんの誕生日だそうです。ということで、今日の山下智久CROSS SPACEは「誕生日」をクロステーマにお送りしました。


「山下智久×誕生日」


・山Pの誕生日の思い出
山下智久:「去年の誕生日は親友2人に何かしようよと言われて、めっちゃ高級なウナギを食べて、散歩して、のどかな誕生日を過ごしました。今年は20代最後の誕生日なので、盛大にやって欲しいな...なんて思ってます(笑)」

・印象に残っている誕生日サプライズは?
山下智久:「友達と3人でご飯を食べに行ったんですよ。襖で仕切られている和食のお店で、店員さんが帽子を目深にかぶってて「変な店員さんだな〜」と思ってたんですよ。そしたら、その店員さんが襖をバンッ!と開けると、隣の席には、俺の友達という友達が全員揃ってたんですよね。このサプライズは、すごい嬉しかったですね」

・ジャスティン・ビーバーの誕生日
3月1日に20歳の誕生日を迎えたジャスティン・ビーバーは、両親や友人とビーチリゾートでバースデーパーティを行いました。ゴシップサイト「TMZ」が報じた記事によると、一行は誕生日前日にアトランタからバハマに出発。そこからプライベート・ヨットで、西インド諸島のエルーセラ島にある五つ星カリビアン・リゾート「ザ・コーヴ」へ。このリゾートホテルの各ヴィラには「プライベート執事サービス」「プライベート・プール」「キッチン設備」が完備。一部屋一泊4,275ドル(約43万7,000円)!誕生日当日はボートで過ごし、翌日はビーチでピクニックを楽しんだそうです。

参照サイト:「ジャスティン・ビーバーが過ごした20歳の誕生日とは!?」

山下智久:「もっと高い部屋に泊まってそうなイメージですけどね。これだけサービスがあって、五つ星、すごいね。20歳でこんな経験しちゃったら、あとどうするんだろうね。そのうち、米とか作り始めちゃうかもしれないね(笑)」

・レオナルド・ディカプリオの誕生日

レオ様、38歳の誕生日パーティーには、ロバート・デニーロ、キャメロン・ディアス、マーティン・スコセッシ監督、ビヨンセなど、多くのセレブが集まった。慈善事業に熱心なレオ様は「ハリケーン・サンディ」被災者救済の寄付金を集めることを計画。セレブ達に提示した誕生日会のルールは「ボトルオーダーのたびに『寄付金』を支払う」という、お洒落なルール。お酒を飲むほどにお金が集まり、集まった寄付金は4000万円越えしたそうです。

参照サイト:「レオナルド・ディカプリオの誕生日パーティにセレブ大集合。多額の寄付金は赤十字へ。」

山下智久:「こういうのは、すごくカッコいいよね。自分の誕生日で寄付金を集められるなんて、生まれて来て良かったと思えそう。素敵だと思いますね」

・アンジェリーナ・ジョリーは ブラッド・ピットの誕生日プレゼントとして、ハート形の島を購入。価格は2000万ドル(約20億円)。ジョニー・デップは、息子ジャックの10歳の誕生日パーティーに400万円以上をかけ、宴会場を巨大なゲームセンターにしたそうです。

参照サイト:「アンジェリーナ・ジョリーがブラッド・ピットの誕生日プレゼントにハート形の島を購入予定」

山下智久:「ワンダホー!息子は一生忘れないだろうね。俺も息子とか出来たら、誕生日には世界一のサプライズをしたいですね」


『山下智久×誕生日=一番喜んで、一番感謝をする日』
山下智久:「そのままだよね、自分が生まれて来た事に喜びを感じて、今の自分がいるのは周りにいる人達のおかげだから、そういう人達に感謝の気持ちを伝える「ありがとう」という事かな。20代最後ですけど、悔いの無い20代にしたいと思います!」



♪ONAIR LIST♪
M1. 明日晴れるかな / 桑田佳祐
M2. This Is What It Feels Like / Armin Van Buuren
M3. One in a million / 山下智久

♪山下智久 INFO♪
山下くんのNEW ALBUM「A NUDE」が発売中です! 今作も一流ミュージシャンが作家陣として名を連ねる超豪華盤となっています。
先週に引き続き、漫画家の東村アキコさんをお迎えして「漫画家」という職業についてお伺いしました。東村さんの代表作は『ママはテンパリスト』『主に泣いてます』『かくかくしかじか』などなど、数々の大ヒット漫画。2日目となる今日は"東村アキコさんの作品はどうやって生み出されているのか?"山Pが掘り下げていきます。今日の山下智久CROSS SPACEは「漫画家 東村アキコ」をクロステーマにお送りしました。

「山下智久×漫画家 東村アキコ」

ゲスト:東村アキコさん

・シュールで独特のあの作風はどこから来ている?

東村アキコ:「よく聞かれるんですよね「ああいうギャグを、どうやって思い付くんですか?」って。みんな私が、頑張ってひねり出してると思ってるらしいんだけど、このあいだ実家の押し入れの大掃除をしてたら、小学校の頃に描いてた漫画が出てきたんですよ。それを見ると、今と全く一緒だったの。ギャグの展開とか、言ってる事とか、子供の時にやってた事を、いい年こいて今もやってるだけって事が判明したんです(笑)」

山下智久:「そうは言っても、きっとすごい大変だと思いますけどね。東村さんは、今流行ってるモノだったり、言葉、ファッションには常にアンテナを張っていますか?」

東村アキコ:「これはすごい大事だと思っていて"漫画は時代を映す鏡"と、よく言われているから、私は今っぽくないと嫌なんですよ。若い子の流行が分かるように、今は原宿の真ん中に住んでるんです。出不精だから、住んでないと行かないですからね。きゃりーぱみゅぱみゅちゃんの登場によってさらに弾けましたよね。あれを毎日見られるから楽しいですよ」

山下智久:「それはすごい大事な事ですよね。時代を先取りしていかないといけないですもんね」

・作品に登場する男性を見ると、いわゆるタダの「イケメン」に対して嫌悪感を持っている?

東村アキコ:「このラジオを聞いてるうら若き乙女達に言いたいんだけど、世の中には「いいイケメン」と「悪いイケメン」がいるという事を心に刻んでください(笑)。山Pは珍しくいいイケメンですわ、めっちゃ腰が低いし、ナチュラル」

山下智久:「いいえ、イケメンかどうかさえもあれですけど(笑)。イケメンとか言われると、どうしたらいいか分からないんですよ「いやいや、そんな事ないです」と言うと、逆に「お前嘘だろ」と思われる可能性もありますから」

東村アキコ:「そういう時の、21世紀のいい返しを考えたいですよね。悪いイケメンっていうのは、イケメンである事を利用して女の子を騙したり、弄んじゃったりするんですよね」

山下智久:「心を弄ぶっていうのは良くないですよね」

東村アキコ:「私が好きなイケメンは、山Pが言ってたみたいに「俺なんて、イケメンなんですかね?」と、自分がイケメンかどうかにあまり自信が無い、控えめイケメン"ヒカメン"が好きですね(笑)」

・山下智久が主人公の漫画を書くとしたらどんな内容になる?
東村アキコ:「私思うんだけど、本人達が言わないだけで、既に山Pをモデルに書いてる作家はいると思うよ。女性の漫画家さんの中でもファンが多いですからね。私が書くとしたら恋愛モノなんだけど、山Pってすごい普通じゃない?それを見てるから、普段の山Pとファンの子が恋に落ちる、みたいのを書きたいですね」

山下智久:「なるほど、東村さんの視点で面白いですね。僕、たまに少女漫画を読むんですけど、僕が思っているかっこいい男と、女子が思い描いているかっこいい男のギャップがありますね。けっこう恥ずかしくなるような事をズバっと言って、女子はそこに反応するんですよね」

東村アキコ:「"壁ドン"っていうのがあって、女の子に対して「お前は、俺のものになればいいんだよ」とか言う男子が、少女漫画では人気があるんですよ。上からガンガン来る感じ、そういう人がやる行為を総称して"壁ドン"って言うんです。よく、壁に女の子を立たせて、手を壁に当てて"ドン!"みたいなのあるじゃない?それを漫画家用語で"壁ドン"と言うんですよ」

山下智久:「"壁ドン"って、ニューワードですね。僕は恋愛ドラマでもツンデレ系はやった事がなくて、今度機会があったら"壁ドン"は入れていきたいと思います(笑)」


今日の方程式は、東村アキコさんに出していただきました!

『山下智久×漫画家 東村アキコ=壁ドン』
東村アキコ:「今日はこれしかないでしょう、"壁ドン"で!みんな、山Pに"壁ドン"してもらう事を妄想しながら、勉強とか色々頑張ってください!」



♪ONAIR LIST♪
M1. Baby I / Ariana Grande
M2. After Tonight / Justin Nozuka
M3. UNUSUAL / 安室奈美恵 feat. 山下智久

♪山下智久 INFO♪
山下くんのNEW ALBUM「A NUDE」が発売中です! 今作も一流ミュージシャンが作家陣として名を連ねる超豪華盤となっています。
今日は漫画家の東村アキコさんに登場していただき、「漫画家」という職業についてお伺いしました。代表作は『ママはテンパリスト』『主に泣いてます』『かくかくしかじか』などなど、数々の大ヒット漫画を生み出しています。少女漫画誌と男性漫画誌、両方で大人気の漫画家です。今日の山下智久CROSS SPACEは「漫画家」をクロステーマにお送りしました。

「山下智久×漫画家」

ゲスト:東村アキコさん

・漫画家になったきっかけは?

東村アキコ:「私は、本当は美術の先生になる予定だったんですよ。美術の大学に入って油絵を勉強したけど、就職氷河期で全部落ちちゃったんです。それで困っていた時に、漫画が好きで、漫画家にはなりたかったんですよね。急いで描いて出版社に送ると電話が来て、意外とサクッとなれたんですよ」

山下智久:「意外にもサクッと(笑)、すごいですね。ちなみに漫画家さんの生活パターンはどんな感じなんですか?」

東村アキコ:「私には子供がいて『ママはテンパリスト』という漫画で描いた、ごっちゃんという息子がいるんですけど。ごっちゃんが産まれてからは朝型になったけど、独身の時は徹夜してやってましたね」

山下智久:「漫画家さんというと、そういうイメージがありますよね」

東村アキコ:「朝方までずっと原稿を書き続けてましたね。最近は朝初めて、今日なんかはさっき終わらせてきました」

・漫画のアイデア、ストーリーはどうやって作ってる?

山下智久:「漫画のアイデア、ストーリーは自分の中から出て来るものですか?それとも、色々研究してるんですか?」

東村アキコ:「研究は全くしてなくて、一か八かですね(笑)。担当の編集者さんが来る時に「今、最寄りの駅ですけど、ストーリーは出来てますか?」と聞かれて、一枚もやってないけど「出来てます」って言うんです。それで、担当の方が家に来るまでの間に思いついた事を書いていきます。ギャグ漫画だから、それぐらいでいいのかと思ってますよ(笑)。山Pも書けると思いますよ、書かなきゃ死ぬってなったら書くでしょ?」

山下智久:「そういう状況になったら、確かに。むちゃくちゃ追い込まれたらという事ですよね(笑)」

・漫画家のコスパはいい?

東村アキコ:「漫画家は、売れる人はいいと思うけど、売れない人は借金ですよ。アシスタントさんに背景を描いてもらったり、黒い部分を塗ってもらったり、描くのにもお金がかかるから本当に賭けですよ。『ママはテンパリスト』は、子育てしてるママさんに口コミで広がって、そこから回るようになったけど、それまでは貧しかったですよ」

山下智久:「やっぱり大変ですよね。売れなきゃ駄目って、弱肉強食ですよね」

・漫画家になって一番良かった事は?

東村アキコ:「大きな本屋さんとかで、サイン会をたまにやるんですよ。来て下さった方が"こういうとこが好き"とか、"こういうキャラクターを描いて下さい"とか、熱く語ってくれる。私、感動して泣いちゃった事もありますね(笑)」

山下智久:「そこは、僕も応援してくれてる皆さんの声が活力になったりしますね。逆に辛い事もありますか?」

東村アキコ:「はっきり言って無いですね。ノーストレスでやってるかもしれないです。水が低い方に流れるように、自分を上手い事、辛くない方、楽な方に持っていってるんだろうと思います。だから、毎日楽しいですね」

山下智久:「素敵ですね。このラジオを聞いてるリスナーの方の中にも、漫画家になりたいと思っている方もたくさんいると思うので、漫画家にとって一番必要な要素を教えていただけますか?」

東村アキコ:「特に最近は、みんな絵が上手いじゃないですか。話も凝った緻密な構成の漫画が多いんだけど、そういうのは自分には書けないと諦める事ですね。諦めから入って、何が自分に出来るのかと考える。私はギャグしか書けないと思って、ギャグの方にいったけど、諦めるというのが一番大事ですね。諦めるってひどいけどね(笑)。生まれつき、すごい天才っていっぱいいるんですよ。そういう人って中学生くらいから、そういう漫画を書いてるから追い付けない。諦める事は誰でも出来るから」

山下智久:「気持ちいいですね、すごい素敵なアドバイスだと思います。夢の為に諦めるという事ですよね」


今日の方程式は、東村アキコさんに出していただきました!

『山下智久×漫画家=少女漫画に出てくる白馬の王子様』
東村アキコ:「思い浮かぶのは一つ。私は少女漫画デビューなんですよ、だから心の中は少女漫画家なの。そんな私がクロスするとしたら、山Pといえば少女漫画に出てくる「ザ・白馬の王子様」なんですよ。少女漫画って素晴らしいんですよ、出てくる男の子が絶対的にかっこよくて、普通の女の子が好きになってもらえる。山Pで妄想しちゃいますね(笑)」

東村さんには来週も登場していただき、より深く東村さんワールドに入って行きたいと思います。



♪ONAIR LIST♪
M1. Safe And Sound / Capital Cities
M2. Good Time / Owl City & Carly Rae Jepsen
M3. Stand Alone / 山下智久

♪山下智久 INFO♪
山下くんのNEW ALBUM「A NUDE」が発売中です! 今作も一流ミュージシャンが作家陣として名を連ねる超豪華盤となっています。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 21 | 22 | 23 || Next»