この夏は山Pのリリースラッシュ!今週リリースされた“Dance Tracks Mini Album”「遊」に続き、9月3日にライブDVD『TOMOHISA YAMASHITA TOUR 2013 -A NUDE-』がリリースされます。本日は、このDVDよりライブ音源を独占オンエア!しかも山Pの解説付き!これは永久保存版です。ということで、今日の山下智久CROSS SPACEは「LIVE DVD A NUDE」をクロステーマにお送りしました。


「山下智久×LIVE DVD A NUDE」


ー 改めてツアーを振り返ると?

山下智久:「けっこうタフなツアーだったね。初めてアリーナとホールを両方やらせていただいたんですけど、初めての経験もあったし、色々な気付きもあったし、本当に勉強になったし、最高のツアーでした!あとは、その都市毎に美味しいものをいっぱい食べさせてもらったりとか、日本はめちゃくちゃ広いなって改めて思いましたね。地方によって、ちょっと文化が違ったりするじゃないですか。そういうものに触れられて嬉しかったな。あとは優しい人が多いね、そんな国に生まれて俺は幸せです。」

ー 印象的なエピソードは?

山下智久:「バス移動ですね、これはきつかった。4日間連チャンというのがあって、今回は香取さんプロデュースで、コンサートが約3時間20〜30分あったんですよ。それくらいの時間を一人で歌って踊ってると、終わってアドレナリンがおさまった後に来る疲労感がヤバいんですよ。これを4日間やりつつの、バス移動しーの、スタッフ寝れねーのみたいな(笑)。これは負けそうになったね。不思議と、大変だったり辛い事とかを仲間と共有すると、すごく思い出になるし、またこれが団結につながるんだよね。これは僕の中で気付きでした。今回のツアーで得たものは、自分の見せ方とか、パフォーマンスで色々気付いた事がありましたね。これに回数を重ねて、理想の自分に近づけていけたらなと思います。」

ー ライブの醍醐味

山下智久:「ライブって、毎回毎回全然違うから、それが面白いところですよね。僕らは全力で一番いいものを作ろうと、一公演、一公演大事にやらせてもらっています。その日のコンディションによっても違ったりするんですよ。ダンサーとも話してて、今日は同じ振り付けなんだけど、体がよく動いたとか、こないだは動かなかったとか、微妙なコンディションの違いがあって、最高の状態をいつもキープするように努力しないといけないんです。ライブを通してたくさん学ぶ事が出来るので、またやりたいなと思っちゃいました。」

ー ツアーで、みんなからもらったものは?

山下智久:「強さだよね。またこれで俺は前より強くなれたし、自信もついた。次のステップを踏む事が出来たかなって思います。だから俺は、みんなから言葉じゃ表せないくらいの勇気とか元気とか、ハッピーをもらってます。だから俺も、ギブ&テイクじゃないけど、"ギブ"したいと思って生きてます。」



『山下智久×LIVE DVD A NUDE="sweetiesとの絆"』

山下智久:「ライブを作ってくれるのは来てくれる皆さんだから、このディスクの中に"絆"がバッチリ収まってるんだよね。みんなで作り上げたライブだからさ、俺の一生の思い出にもなるし、財産にもなりますね、ありがとうございました!」




♪ONAIR LIST♪
M1. 原始的じゃナイト 〜アナログラブ〜 (LIVE Ver.) / 山下智久
M2. NEXTACTION feat. 藤ヶ谷太輔 (LIVE Ver.) / 山下智久
M3. 月の幻 (LIVE Ver.) / 山下智久
M4. HELLO / 山下智久

♪山下智久 INFO♪

◆山下くん初のダンスミニアルバム、完全生産限定商品“Dance Tracks Mini Album”「遊」リリース中!

気になる内容はというと、作詞に秦基博氏、作曲にBACHLOGIC氏を迎えた「HELLO」、
ミックスエンジニアにマイケルジャクソンのエンジニアDAVE WAY 氏を起用した「Mysterious」、
渋谷慶一郎氏がダブステップ、エレクトロを駆使し、山下くん本人が作詞を手掛けた「Moon Disco」、
中田ヤスタカ(CAPSULE)氏による最先端ダンスミュージック「Back to the dance floor」、
大沢伸一氏による「Dress Code:」等を含む全7曲収録。

詳しい情報はこちらをチェックしてください!

◆フジテレビにて、毎週日曜、「深夜」12時40分から「大人のKISS英語」がオンエア中。
なお、この番組は一部地域を除きオンエアとなります。
詳しくは、こちらをチェックしてください。

今、日本国内で年間500万トンから800万トンの食品廃棄があります。この量は世界の食糧援助量の約2倍です。現在、世界では毎年1500万人もの人が餓死しています。その多くは子どもと言われています。この食品廃棄が無くなれば、たくさんの子供たちの命が助かります。今日は私たちが毎日口にする「食べ物」のことを、食料問題の現状を踏まえながら考えていきます。今日の山下智久CROSS SPACEは「食料問題」をクロステーマにお送りしました。


「山下智久×食料問題」


・「ネットワーク地球村」というウェブサイトによると、国際連合食糧農業機関(FAO) の調べでは、「飢餓」が原因で世界中では1日に4〜5万人、1年間に1500万人以上の人が亡くなっていて、そのうちの7割以上が子どもたち。

●「飢餓」になるのは、食糧が十分につくられていないからではなく、穀物は年間24億トン生産されています。これは世界中の人が生きていくのに必要な量のおよそ2倍です。それでも食べ物が不足している人がいるのは、どうしてなのか?

●1人当たりのカロリーを比較すると、日本では必要なカロリーより31%も多く、アフリカのソマリアでは16%不足しているのです。

●多くは食料廃棄物として捨てられていて、食べるものがいつでも十分手に入るのは世界のおよそ2割の人だけ。


山下智久:「こういう事を知っているだけで、無駄にするのはやめようという気持ちになってくれればいいと思います。ダイエットとか、そういう事で悩めるっていうのは、贅沢な悩みなのかも。いや、本当はそこで悩んじゃいけないのかもしれないですね。」

・日本の食品の半分以上は、世界から輸入したもの。年間5500万トンの食糧を輸入しながら、1800万トンも捨てている。これは食糧の廃棄率で見ると、世界一の消費大国アメリカを上回っている。しかも日本の食品廃棄の半分以上にあたる、1000万トンが家庭から捨てられている。

山下智久:「皆さん、これは駄目だね。みんな調節しないと、深刻な問題ですよ。僕も知らない事がたくさんありました。こういう現状を知ると、食べ物がいつでも十分手に入るというのは、ものすごく幸せな事ですし、日本というのは物資に恵まれている国だと思います。何か僕たちに出来る事があるんじゃないかと、改めて考えさせられました。」

・この先世界の人口は80億人、90億人になると言われています。この食料問題をどうしていけばいいのか?

「食料自給率を上げる」「食料廃棄物を少なくする」など、国家レベルで変えていく事とは別に、私たちのレベルでまず出来る事は何か?

簡単に出来る事は、食べる量を少し減らすということ。


山下智久:「例えばさ、残しちゃうくらい頼んじゃう時ってあるじゃない。そういう事を減らしていく。最近外食行ってて、「よし!今日は完全成功だな」っていう時は、ピッタリ綺麗に、自分の満腹度とお皿の減り具合が比例してる時ですね。お腹が空いてると、ついつい多めに頼んじゃうじゃん?あれって、頭で描いてる方がお腹空いてるから、実際に体が求めてるより、脳みその方が多く提示してくるんですよ。ちょっと少なく頼んでも、意外とぴったりなんだよね。

いつもやるのは、最初にちょっと頼んで、足りなかったら、もう一回オーダーするんですよ。これ、やりましょう!あと、スーパーとかでも特売品とか、ついつい買いすぎちゃう。安い物を食べられないくらい買わない。お肉ばかり食べていると、牛や豚に食べさせる「えさ」となる穀物が必要になるから、必要以上に「お肉」を食べない。これも重要な事らしいですね。やっぱりバランスを大事にね、好きな物ばかり食べてても良くないし。

今起きてる現状を、頭の片隅に置いていただけたらと思います。今日から出来ること、これは主婦の方が鍵を握ってるかもね。育ち盛りの子はたくさん食べないといけないと思うけど、旦那さんとか奥さんは、食べる量を減らすっていうのは、健康のためにもいいですしね。ちょっと気を使っていただければなと、僕は思います。逆の状態だったら、「残すくらい食べるなよ」って思うだろうし、僕らは幸せな現状に置かせてもらってるから、ついつい忘れがちになっちゃいますよね。人類、皆で繁栄していった方がいいと思うし、みんながハッピーであった方が幸せが伝染するしさ、助け合いかなと思います。」


『山下智久×食料問題=気をつけます!』

山下智久:「本当に僕、気をつけます。お腹が空いてると、あれも食べたい、これも食べたいってなっちゃうんだけど、我慢する!わりと気をつけてる方ではあるんだけどね。体型をキープするために、あまり食べ過ぎないとか、ちょいちょいやってます。食べ放題とかで、つい頼み過ぎちゃったりするけど、自分の胃袋と相談しながら、ゆっくり食べて下さい。」



♪ONAIR LIST♪
M1. RUDE / MAGIC!
M2. Where Is the Love / The Black Eyed Peas
M3. HELLO / 山下智久


♪山下智久 INFO♪

◆山下くん初のダンスミニアルバムが完成しました!!
完全生産限定商品“Dance Tracks Mini Album”「遊」2014年8月20日(水)リリース!!

気になる内容はというと、作詞に秦基博氏、作曲にBACHLOGIC氏を迎えた「HELLO」、
ミックスエンジニアにマイケルジャクソンのエンジニアDAVE WAY 氏を起用した「Mysterious」、
渋谷慶一郎氏がダブステップ、エレクトロを駆使し、山下くん本人が作詞を手掛けた「Moon Disco」、
中田ヤスタカ(CAPSULE)氏による最先端ダンスミュージック「Back to the dance floor」、
大沢伸一氏による「Dress Code:」等を含む全7曲収録。

詳しい情報はこちらをチェックしてください!

◆フジテレビにて、毎週日曜、「深夜」12時40分から「大人のKISS英語」がオンエア中。
なお、この番組は一部地域を除きオンエアとなります。
詳しくは、こちらをチェックしてください。

男性なら「24 -TWENTY FOUR」や「LOST」。女性なら「ゴシップガール」に「glee/グリー」「The OC」など...今日は山Pの好きな海外ドラマのお話!いま、熱い注目の海外ドラマを紹介していきます。ということで、今日の山下智久CROSS SPACEは「海外ドラマ」をクロステーマにお送りしました。


「山下智久×海外ドラマ」


・山Pが一番最初にハマった海外ドラマは?

山下智久:「記憶によると「プリズン・ブレイク」だね。これは、脱獄ストーリーですよ。物語の中にも色々なドラマがあって、面白いんだよね。相当考え抜いて、どうやって脱出してやろうかと、ハラハラするんですよ。男の子が好きなジャンルかもしれませんね」

・先日アメリカのランキングサイトranker.comで、「イッキ見するのに最高の歴代テレビドラマ」のランキングが発表されました。日本でもお馴染みの海外ドラマが多数ランクインしました。

【参照サイト】


・5位「ゲーム・オブ・スローンズ」
ファンタジー小説シリーズ『氷と炎の歌』を原作としたテレビドラマシリーズ。北アイルランド、マルタ、クロアチア、アイスランド、モロッコ、スコットランド、アメリカで撮影された一大スペクタクルドラマ。映画を超えたスケール感がとにかく大迫力。


山下智久:「この作品は映像がすごいよ!CGの技術が高くて、確かに観てみたいですね」

・4位「24 -TWENTY FOUR」
アメリカの連邦機関の捜査官ジャック・バウアーと、その同僚や家族たちとテロリストとの戦いを描いた作品。2001年にアメリカで放送が開始され、その後世界各国で放送され世界的人気作品となりました。4年後のロンドンを舞台にした最新シリーズ「24:Live Another Day(原題)」がアメリカで放送中です。


山下智久:「なるほどね、まだやってるんだね。当時は"ジャック・バウアー"という単語が、流行語になるんじゃないかと思うくらい聞きましたよね。大ブレイクでしたよね」

・3位「ハウス・オブ・カード 野望の階段」
アメリカ・ホワイトハウスを舞台に、裏切りと報復のパワーゲームが展開される政治サスペンスドラマ。男たちの野望を描いたパワーゲームに、一度ハマったら抜け出せない人気急増中の作品です。


山下智久:「俺、この主役のケヴィン・スペイシーがすごい好きなんだよね。映画でしか見た事が無かったから、ドラマに出るのが意外な感じです。アメリカって、映画俳優とドラマ俳優は、全然違うらしいんですよ。だから、ケヴィンが出てるので、一気に観たくなっちゃったね」

・2位「ブレイキング・バッド」
ガンに冒され、余命わずかと宣告された高校教師が、残される家族に財産を残すために、麻薬の精製に手を染めるというストーリー。


山下智久:「僕は、シーズン2の途中まで見てるんですけど面白いよ。この主人公はものすごく真面目で、家族思いの良い先生なわけですよ。それが、悪に変貌していく感じも気持ちいいんだよね。人間ってこういう風に変わっていくんだみたいな。それに、演技がみんな上手過ぎるね」

・1位「ウォーキング・デッド」
シーズン1の放送以来、本国アメリカのみならず世界中に熱狂的なファンを抱える「ウォーキング・デッド」。ゾンビがはびこるアメリカを舞台に、命を懸けた生存者たちの戦いを描いた作品。アメリカのケーブルテレビ局の視聴率記録を塗り替えた大ヒット作です。


山下智久:「観たい!ゾンビ好き!ゾンビをぶった切っていくっていう話らしいんですよ。先日、映画監督と食事に行った時に、こういう作品をやりたいっていう話をしてました(笑)。海外ドラマってスケールが違うんだよね。でも、日本の映画もCGの技術が上がって来てるから、これからが楽しみだね」

・山Pが最近ハマっている海外ドラマは「アントラージュ」
成功を目指し、ハリウッドに乗り込んだ若手俳優と、その仲間が共に味わう浮き沈みを描いたコメディードラマ。


山下智久:「俺も俳優をやらせてもらっているから、"いつかハリウッドで!"みたいな夢はあるわけじゃないですか。そういう気持ちで観てるから、ハリウッドの世界ってどういう風にキャスティングされて、どういう風に撮影されてっていうのが、細かいところまで忠実に再現されてるんだよ。アメリカの自由な感じとか、若い男同士の遊びとか、けっこうワイルドだよ(笑)。俺的に面白いのは、監督との関係だったり、所属してるエージェントのマネージャーとの関係だったりとか、そういう事を勉強出来るから観てましたね。ゲストにジェームズ・キャメロン監督とかが出て来たり、他にも有名なハリウッドのスターが出て来たり、遊びも忘れないところがいいですよね。あとは英語だね、スラングがめちゃくちゃ使われているので勉強になる。そういう意味でも、俺は観てたかな」


『山下智久×海外ドラマ=インスパイアの元』

山下智久:「面白いんだよね。演技もそうだし、ストーリーもそうだし、カルチャーもそうだし。色々なものがミックスされていて、俺は刺激になるわけですよ。海外ドラマからすごくインスパイアされて、あんな事してみようかな、こんな事してみようかなとか思わせてくれる。また、劇中でかかってるサントラとかもかっこいいわけですよ。すごいシャレがきいててさ、色々な意味で刺激をもらってる。これが海外ドラマかなと思ってます」



♪ONAIR LIST♪
M1. HELLO / 山下智久
M2. Teenage Dream / Glee Cast
M3. PARTY’S ON / 山下智久


♪山下智久 INFO♪

◆山下くん初のダンスミニアルバムが完成しました!!
完全生産限定商品“Dance Tracks Mini Album”「遊」2014年8月20日(水)リリース!!

気になる内容はというと、作詞に秦基博氏、作曲にBACHLOGIC氏を迎えた「HELLO」、
ミックスエンジニアにマイケルジャクソンのエンジニアDAVE WAY 氏を起用した「Mysterious」、
渋谷慶一郎氏がダブステップ、エレクトロを駆使し、山下くん本人が作詞を手掛けた「Moon Disco」、
中田ヤスタカ(CAPSULE)氏による最先端ダンスミュージック「Back to the dance floor」、
大沢伸一氏による「Dress Code:」等を含む全7曲収録。

詳しい情報はこちらをチェックしてください!

◆フジテレビにて、毎週日曜、「深夜」12時40分から「大人のKISS英語」がオンエア中。
なお、この番組は一部地域を除きオンエアとなります。
詳しくは、こちらをチェックしてください。

8月20日に、山PのDance Tracks Mini Album『遊(あそび)』が、いよいよリリースされます!今回のアルバムのコンセプトはダンスミュージック!先週に引き続き、Dance Tracks Mini Album『遊(あそび)』の収録曲を、山Pの解説付きでいち早くオンエアしていきます!


「山下智久×遊(あそび)」


・ダンスミュージックの楽しみ方とは?

山下智久:「やっぱり、自然と身体が動き出しちゃうっていうのが、一つのキーワードなのかな。ダンスミュージックの定義って難しいよね。俺の中では、アコギだけでも"ガッガッガッ"て、リズムを刻んでたら動き出したくなっちゃうしさ。音楽イコール、そういう楽しみ方なのかなぁなんて、思ってますね」

・ダンスミュージックを歌う時に気をつけている事は?

山下智久:「ダンスミュージックを歌う時はリズムを大事に、グルーヴ感を出して大きく歌います。曲によってですけど、ミステリアスな感じの曲はあやしく歌ったり、「HELLO」みたいな明るい曲は、手を広げて笑顔で歌ってるみたいなね。身体の表情も声に出たりするからね」

・「Back to the dance floor」
Perfumeやきゃりーぱみゅぱみゅなどを手がける、今をときめくプロデューサー・中田ヤスタカ氏による、最先端ダンスミュージック。


山下智久:「中田さんの家に行って、レコーディングしたり、飯を食ったりもしましたね。すごく素敵な方ですよ。この曲はクラブで全然かけられる曲だし、かけて欲しいね。トラックメインで聴いてもらうって感じになるかな。コンサートではお客さんにも歌ってもらえる様な構成になってるので、楽しく聴いてもらいたいですね」

・「Dress Code:」
クラブDJとしてカリスマ的人気を誇る大沢伸一さんがプロデュース。


山下智久:「大沢さんは、物腰が柔らかくて、冷静で、ちゃんと音楽の事を色んな角度、観点から見られてる。音楽って深いなと思わせられます。この番組にも一度来ていただきました。クラブDJというと、ヨーロッパとかになっちゃうけど、大沢さんは色んなことを分かってるなと思いました。日本にもすごい人がいるんだなという印象を受けましたね。この曲は妖しくて、ちょっと危うい感じが音楽全面に出てる、聴いてて、みんなもセクシーな気持ちになれるんじゃないかと思います」

・「LET IT GO」
アルバムのラストに収録されている曲。


山下智久:「これはいわゆるEDMっぽい曲ですね。ガンガン、ガシガシで、けっこう激しい感じですよ。エナジーすごい使って歌いましたね、一番盛り上がる所がブレイクダウンという所なんですけど、みんなに飛び上がってほしいなと思いますね」


『山下智久×ダンスアルバム『遊(あそび)』=ハッピー!!!』

山下智久:「すごく楽しかった!これがまた、いい結果を残して次に繋がっていけばいいなと思ってますね。今回はハッピーな気分でずっと作れてましたね。夏だしさ、車でボリューム大きめで聴いて下さい。どちらかというと、今回は夜型のアルバムになってるかな。みんな一緒に、このアルバムで盛り上がってくれたら、最高に嬉しいですね。8月20日リリースです、ぜひ買って今年の夏を楽しんで下さい!」



♪ONAIR LIST♪
M1. HELLO / 山下智久
M2. Back to the dance floor / 山下智久
M3. Dress Code: / 山下智久
M4. LET IT GO / 山下智久
M5. Moves Like Jagger / MAROON 5


♪山下智久 INFO♪

◆山下くん初のダンスミニアルバムが完成しました!!
完全生産限定商品“Dance Tracks Mini Album”「遊」2014年8月20日(水)リリース!!

気になる内容はというと、作詞に秦基博氏、作曲にBACHLOGIC氏を迎えた「HELLO」、
ミックスエンジニアにマイケルジャクソンのエンジニアDAVE WAY 氏を起用した「Mysterious」、
渋谷慶一郎氏がダブステップ、エレクトロを駆使し、山下くん本人が作詞を手掛けた「Moon Disco」、
中田ヤスタカ(CAPSULE)氏による最先端ダンスミュージック「Back to the dance floor」、
大沢伸一氏による「Dress Code:」等を含む全7曲収録。

詳しい情報はこちらをチェックしてください!

◆フジテレビにて、毎週日曜、「深夜」12時40分から「大人のKISS英語」がオンエア中。
なお、この番組は一部地域を除きオンエアとなります。
詳しくは、こちらをチェックしてください。

山PのDance Tracks Mini Album『遊(あそび)』が、いよいよ8月20日にリリースされます!今回のアルバムはダンスミュージックがコンセプト!今週来週の2週に渡って、このDance Tracks Mini Album『遊(あそび)』の収録曲をこのCROSS SPACEで、山Pの解説付きでドコよりも早く全曲オンエアします!ということで、今日の山下智久CROSS SPACEは「ダンスアルバム 『遊(あそび)』」をクロステーマにお送りしました。


「山下智久×遊(あそび)」


・アルバムタイトル 『遊(あそび)』の意味は?

山下智久:「本当にそのままの意味で、俺も遊んでるみたいに楽しく作ったという事なんですよね。今回はいつもと違う方法でアルバムを作っていったので、こんな曲やりたいなとか、こんな人とコラボしたいなとか、けっこう僕発信でやる事が出来たので、ワクワク楽しく作れましたね。聴いてくれる人達も、遊んでいるみたいな、楽しい気持ちで聴いてもらいたいという思いを込めて、このタイトルにしました」

・大人になってからの"遊び"ってどういうもの?

山下智久:「遊びっていう意味では大人と子供の違いって、お酒を飲めるか飲めないか、みたいなところがあるよね。ただ最近は、お酒を飲まないで、海に行って遊んだりとか、ボーリングしたり、UNOしたり、子供の頃にやっていた遊びをそのままやってても、楽しいみたいなところにいるよね」

・何故"ダンス"をコンセプトに?

山下智久:「僕は、踊るとかダンスって、身体がリズムをとっているところからダンスだと思っているんですよ。このアルバムを聴いてる人達が、自然とリズムをとっちゃうような、そんなアルバムを作りたかったから、ダンスをコンセプトにしてみました」

・山Pが思うダンスミュージックの魅力は?

山下智久:「ダンスって自然に気持ち上がるからさ。リズムとってるだけで、悩み事とかも、すーっと心の裏の方に隠れちゃったりするし。楽しい音楽を聴いてるときは、嫌なこと忘れられるじゃん、それが音楽の魅力かなと思います」

・「HELLO」
作詞を秦基博さん、作曲に大人気のHIPHOPのトラックメーカー、BACHLOGIC氏が担当しています。


山下智久:「これはね、一番ピースフルな歌なんだよ。僕が、秦基博さんに作詞をお願いしました。秦さんの書く詩の世界観が、幅広くて本当に深いし大好きなんですよ。ポップな夏っぽい曲に秦さんって、新しいかなと思ってお願いしてみたんですよね。ぜひ、歌詞にも注目して聴いてもらいたいですね」

・「Mysterious」
ミックスエンジニアに、マイケルジャクソンのエンジニアDAVE WAY氏を起用しています。


山下智久:「この曲はすごく洋楽っぽいですね。今EDMが日本で流行ってるじゃないですか。どちらかというと、生音も意識して入れてる感じになってます。その名の通り、ミステリアスな曲ですね。だいぶベースが効いてる曲で、ミックスするエンジニアさんによって全然音が変わってくるので、僕の声もそうだけど細かいベースの音、ビートの音も聴いてもらいたいですね」


・「Moon Disco」
新進気鋭の作曲家、渋谷慶一郎さんが、ルイ•ヴィトン展覧会に書き下ろしたインストゥルメンタルに山Pが詞を付けた曲。


山下智久:「すごいコラボレーションでしょ?歌詞は、ぶっ飛んでる系の歌詞なんですよね。SF感が強くて、僕がこの前後にSF映画を観てたんですよね。未来について考えさせられる様な映画だったので、そこからインスパイアを受けて、500年後の人類はどうなっているのかなと思って書いた歌詞ですね」

・8月20日(水)“Dance Tracks Mini Album”「遊(読み:あそび)」リリース!!

山下智久:「たくさん待ってくれていた人がいたと、色々なところで聞いていました、お待たせしました!みんなが気に入ってくれると嬉しいですね。ぜひぜひ、メールなどでも感想をいただけたら嬉しいです」


来週の番組では引き続き、山Pの解説とともにDance Tracks Mini Album「遊(あそび)」の収録曲をオンエアします!


♪ONAIR LIST♪
M1. HELLO / 山下智久
M2. PARTY’S ON / 山下智久
M3. Mysterious / 山下智久
M4. Moon Disco / 山下智久
M5. Sky Full Of Stars / Coldplay


♪山下智久 INFO♪

◆山下くん初のダンスミニアルバムが完成しました!!
完全生産限定商品“Dance Tracks Mini Album”「遊」2014年8月20日(水)リリース!!

気になる内容はというと、作詞に秦基博氏、作曲にBACHLOGIC氏を迎えた「HELLO」、
ミックスエンジニアにマイケルジャクソンのエンジニアDAVE WAY 氏を起用した「Mysterious」、
渋谷慶一郎氏がダブステップ、エレクトロを駆使し、山下くん本人が作詞を手掛けた「Moon Disco」、
中田ヤスタカ(CAPSULE)氏による最先端ダンスミュージック「Back to the dance floor」、
大沢伸一氏による「Dress Code:」等を含む全7曲収録。

詳しい情報はこちらをチェックしてください!

◆フジテレビにて、毎週日曜、「深夜」12時40分から「大人のKISS英語」がオンエア中。
なお、この番組は一部地域を除きオンエアとなります。
詳しくは、こちらをチェックしてください。

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 24 | 25 | 26 || Next»