今月、ワールド・クルーズにご乗船していただいているのは
おもちゃコレクターとして、世界的に有名な北原照久さんにご乗船していただいています。

北原さんの膨大なコレクションは国内に限らず、海外でも何度も展示をされています。
3週目は香港でのお話を中心に伺っていきます。


ー コレクションを通して、人と出会うって本当に幸せな事 ー


干場「北原さんは2009年には香港でも「おもちゃ展」を開催されていますが、ものすごい数の動員数だったんですね?」

北原「すごかったんですよ。想像を絶する人数で2週間で30万人。どれだけ来るんだというくらい来てくれました。もっとびっくりしたのは、記者会見ですね。日本ですと記者会見はないんです。香港では、ずっと一日取材が入っていて、テレビ、雑誌、ラジオ順番に来てましたね」

干場「香港のイケメン俳優のルイス・クーさんも登場されたんですよね?」

北原「ルイス・クーという方は、ジャッキー・チェンと並び称されるくらいの大スターなんですよ。素敵な俳優さんで、その方がおもちゃコレクターなんです。香港でコレクションをする前に、横浜、箱根の博物館を訪ねてくれて、本当にイケメンの俳優さんで「感動した」と、言ってくださいました」

干場「わざわざ?それはすごいですね」

北原「さらに、本にしてくれて、僕のだけで20ページ以上。やっぱりコレクションを通して、人と出会うって本当に幸せな事だし、国籍も社会的地位も、年齢も関係ない、気持ちの繋がりが出来ましたね」

干場「北原さんは50歳を過ぎてからサーフィン、ゴルフ、ギターを始めたという事ですが、すごいアクティブですよね」

北原「考えてみたら、僕は37歳でおもちゃの博物館を始めたんですよ。会社を作って、全員で3人ですからね。本当に人脈も無いし、ノウハウも無い、お金も無かったわけですからね、あったのはコレクションとやる気と情熱なんです。そこからスタートしてるから、37歳から47歳までは完全に無休なんですよ」

干場「完全に無休ですか!?本当に気力とやる気と情熱でやられてきたんですね」

北原「3650日、一日も休んでないし、もっとすごいのは病気をしてないんですよ。好きな事を仕事にして、それで本当にわくわくしながら毎日過ごしていて、コレクションするのも嬉しいし、人に見せるのも嬉しい、本当に趣味が仕事になったんですよね」

干場「楽しい事をやってるわけですもんね」

北原「忙しいから〜が出来ないというのは、僕のポリシーじゃないんですよ。忙しいから遊べないとか、かっこよくないですよね。よく願い事をする時に何かを断つと言うじゃないですか。僕はスキーも映画も海も、10年間全く行かなかったんです。それで、50歳になって、たまたま時間が出来た時に、これは面白いなと思って、51歳からエレキを始めたんですよ」

干場「51歳からエレキギターですか!?」

北原「元々ウクレレはやってて、これ出来るじゃないみたいな感じで、それで、56歳からサーフィンとゴルフを始めたんですよ(笑)」

「カジノのあるクルーズツアーが気になります。また、クルーズ挙式などもあるのでしょうか?」

クルーズ船の中には、チャペルがある船もあるんです。
船上で結婚式をあげて、サインはその船のキャプテンがしてくれます。

船の上でのキャプテンは、いわば"市長さん"の様なもの、一番偉い人なんですね。
他には牧師さんが乗っている船もありますので、船上で式をあげたいという方は
旅行代理店さんと詳しく相談される事をおすすめします。

また、イタリアなどでは、クルーズの途中に船からウェディングドレスでリムジンに乗り込み、
寄港地の古い教会で挙式をあげるという事も出来るんです。

式をあげて、そのままご家族みなさんと旅行をしながら、新婚旅行をする方もいらっしゃるんですよ。
一緒に旅をする事によって、両家のご家族が仲良くなれますね。

カジノのあるクルーズツアーは、外国製の場合はカジノは入っています。
港に停泊している間はカジノはクローズ、港を約3マイル離れるとカジノはオープンします。
クルーズツアーでは色々な楽しみ方が出来るんですね。