今月ワールド・クルーズにご乗船していただいているのは、
プロ・スキーヤー、冒険家・登山家としてご活躍の三浦雄一郎さんです。

三浦さんは今年の5月に世界最高齢の80歳でエベレスト登頂を果たした方です。
20代後半から、「世界プロスキー選手権」に出場し、世界の一流選手と肩を並べてこられた三浦さん。

その後もスピード・スキーや、エベレスト山頂からのパラシュート直滑降など、たくさんの記録を打ち立てています。
三浦さんが見て来た世界の風景、旅のエピソードを伺っていきます。


ー もう一度、三浦雄一郎というやつと、人間の姿で出会ったという感じがしましたね ー


干場「富士山から直滑降の挑戦をされて、1970年に、エベレストでそれをやるわけですよね」

三浦「そうですね。でも、ただ普通のスキーじゃ面白くないから、頂上直下から降りる。スピードは300キロから500キロのスピードになるんですよ。これがまた世界のニュースになったんですよね。NASAがあいつ何考えてんだって(笑)」

干場「NASAの人は驚きますよね?(笑)でも、それは成功されたんですよ」

三浦「それは成功しなかったですね。パラシュートは開いたけど、雪のデコボコに引っ掛かって、転倒して、残り800メートルを落ちて行くわけですから。転んだ瞬間に死ぬというよりも、3億年経ったらどこで何をしてるんだろうと、生まれ変わりの好奇心が強かったんですよ(笑)」


干場「ええ!?それはすごいですね(笑)」

三浦「一瞬この世なのか、あの世なのか分からない、でも生きているという事は、もう一度三浦雄一郎というやつと、人間の姿で出会ったという感じがしましたね」


「面白い年越しイベントが楽しめるクルーズは?」

年越しのシーズンになると、船は南半球に行きます。

例えば、オーストラリア、オセアニア、南米
その中で、保木さんがおすすめするのはシドニーです。

シドニーの港では、花火大会が行われるんですね。
陸のホテルはいっぱいになりますが、船はその日に港に入って、
一番絶景の位置で見る事が出来るんです。

花火が降ってくるような位置で見る事が出来るシドニーの花火大会、おすすめです。


【イベントインフォメーション】
干場義雅と保木久美子が出演 「SEIKO presents WAKO GENTLEMEN'S CLUB」


大人の男性にふさわしい街・銀座。その中心にある和光で、上質なお酒や音楽に酔いしれながら、
最高級のアイテムを気軽にお試しいただけるイベントです。





【開催日時】2013年12月9日(月)・10日(火) 18:30〜21:00(最終入場)
【会場】和光本館

<詳細やご応募はこちらから!>