今月ご乗船いただいているのは、"ちょいワル"などの流行語を生み出した雑誌「LEON」の
創刊編集長としておなじみの岸田一郎さんです。

現在はウェブメディア「LUXURY TV」の編集長としてご活躍ですが、ビジネスでも旅の経験が豊富でいらっしゃいます。
50代〜60代に向けたファッション誌「MADURO」が新創刊されます。

本日は、岸田さんに「食とホテル」についてお伺いしました。

ー オヤジの貫禄として、そういう馴染みの店にエスコートするというのが良いかなと思ってね ー



干場「最近行ったホテルで、良いなというところはありますか?」

岸田「最近行ったのは、ロスのビバリーヒルズにある「ビバリーウィルシャー ホテル 」。ここは、映画「プリティウーマン」に出て来たホテルで、初めて行きました」

干場「気分的にリチャード・ギアになれましたか?(笑)」

岸田「なりたかったんだけど、仕事が忙しかったからね。連れの女性もいなかったし(笑)」

干場「ホテルでは、どういう生活をされているんですか?」

岸田「私はプールで泳ぎたいわけよ、必ず水着を持っていきますよ」

干場「水着はヤンジー的お気に入りはどんなものですか?」

岸田「私は色々あるけど、ちょっと前にエミリオ・プッチで買った水着ですよ」

干場「エミリオ・プッチというと、派手なイメージがありますけどね」

岸田「あまり日本のジムでは穿かないけど、旅の恥はかき捨てみたいな感じで、ちょっと派手なんだけど穿いてしまいます(笑)」

干場「岸田さんは、女性の水着はどんなタイプがお好きなんですか?」

岸田「色は黒で、ワンピースがいいかな。体型が綺麗に見えるから」

干場「そんな人がプールサイドにいたら、岸田さんはどんな技を繰り広げるんですか?」

岸田「プール技?(笑)なんだろうな。実は私、個人メドレーが出来るのよ。クロールからバック、平泳ぎからバタフライまで。昔、バイクのレースでケガをして、リハビリには水泳をすすめられたんですよ。ジムに通って、個人メドレーを絶対に出来るようになろうと思った。だって、ホテルのプールで延々と2000mをクロールで泳いでても、別に偉くもなんともないじゃない。それより、ターン毎に種目を変わるって言う方がいいよね」

干場「また、面白い事考えますね(笑)」

岸田「そういう意味で言うと、ターンして、バタフライが綺麗に泳げた時に、"あの人完璧!"ってなるじゃないですか」

干場「また、すごいところに技が隠されていますね。満を持して「MADURO」が発売されたんですけど、この雑誌の中で、旅の特集をしてるんですよね?」

岸田「実は、ヤンチャじじいの京都遊びっていう特集をやってるんですよ」

干場「聞いただけで、わくわくしてきそうですね」

岸田「京都には有名なお茶屋さんとか、割烹はいっぱいあるんだけど、一見さんがほとんど行かない、予約がとれない、そういうお店だけを無理矢理取材をさせてもらったんですよ」

干場「そんな場所を、無理矢理取材出来るんですか?」

岸田「それは、コネコネでお願いをしてですよ。この期間だけは「MADURO」読者と言えば予約が出来るという特典があるんです」

干場「それはすごい特典ですね!」

岸田「そういう所は、京都にいっぱいあるじゃない。オヤジの貫禄として、そういう馴染みの店にエスコートするというのが良いかなと思ってね」

干場「京都というと、どうしても敷居が高いですし、楽しみ方がわからない部分があるんですよね。例えば、こんな風に楽しめばいいとかあるんですか?」

岸田「コネコネの世界なのよ。例えば、舞妓さんを呼び出して、スタバでコーヒー飲んでも構わないんですよ。それが出来る人っていうのは、常連さんのご紹介で、この人はちゃんとしてるから、ちゃんと扱ってあげてねという約束のもと、信用されて出来るわけよ。お金の余裕と、心の余裕がないといけないし、コネコネの世界の中で、自分のネットワークが京都にないといけないんですよね」

干場「それを作るのは大変じゃないですか?」

岸田「だから、とっても有名なお茶屋さんが良いというわけでもないし、お店選びのセンスみたいなところもあるだろうしね」

干場「それはますます難しいですね〜」

岸田「これからは、もっともっと京都のしきたりとか、風習を守り抜こうと考えてるから大変ですよね」

「妻と小さい子供と一緒に、遠出が出来る様なクルーズのオススメは?」

この4月末から、外国船の横浜発着のクルーズがスタート!
外国船なので、子供の遊び場所もたくさんあり、大人の方も楽しめるんですよ。

横浜発着のプリンセスクルーズは、4月〜10月まで何本も出ています。
さらに、値段もリーズナブルになっているんですよ。

他には、ボイジャー・オブ・ザ・シーズという外国船。
こちらのクルーズは、7日間で約8万円〜のコースもあるんです。

含まれているサービスが、船会社によっても違うので、
事前に、ぜひ調べてみてください。

プールやアクティビティが揃っており、存分に船旅を楽しむ事が出来ます。
これからは、横浜発着だけでなく、大阪発着も始まるので、ぜひお試しください。