仕事と家庭のちょうどいいバランス

SHIHOさん(モデル)×ニコライ・バーグマンさん(フラワーアーティスト)

2016

05.22


 
トップモデルSHIHOさんと、フラワーアーティストのニコライ・バーグマンさんが考える仕事と家庭のバランスとは?

働くママは大変!



SHIHO
10代や20代の頃は、ただいいモデルになりたいという思いで仕事ばかりしていました。20代中盤になってくると、デートもしたい、サーフィンやヨガもはじめて、仕事以外の趣味の時間を充実したいと思うようになってきて、30代になって、結婚をしたり子どもができたりすると、家の中や日常の一日の過ごし方などライフスタイルを大事にできる人になりたいと思うようになりました。

ニコライ
言葉で言うのは簡単だけど、そのバランスが難しいんだよね。

SHIHO
難しい!子どもが生まれて3歳までは本当に大変だったから夫婦ケンカも多かったし、子どもが情緒不安定になったり、仕事に対しても焦りがあった。3歳超えると少し余裕がでてきたんですよ。

ニコライ
僕もケンカするけれどでも、それは、状況がよくなるためのケンカ。いいバランスを見つけるまでも大変だった。

SHIHO
奥さんに怒られた?

ニコライ
けっこう怒られました(笑)

SHIHO
わたしたちも怒ってばかりだった。

ニコライ
日本の男性はまだそんなに積極的に育児に参加していないイメージがあるのですが・・・

SHIHO
私の旦那さんは子どもが大好きで助かっていますね。でも、働くママは本当に大変。 仕事した後にご飯を作るのがすごい大変なんですよ!片付けるのもイヤ!

ニコライ
デンマークでは子どもの頃から普通に後片付けはするので、苦ではないんですよ。ママがやる仕事ではなくて、家族みんなで手伝う。やらないとおかしんですよ。そういう習慣で育ってよかったと思います。

SHIHO
それが、家庭円満の秘訣ですね。




年齢を重ねるに連れて、身体を鍛えずにはいられない!



ニコライ
いつもSHIHOさんは、忙しいと思いますが、どうやって健康に気をつけているのですか?

SHIHO
朝はフレッシュなものや旬なものを食べたり、お魚を中心にしたり、ヨガをやることですね。ヨガやってことありますか?

ニコライ
興味はあるんですがやったことないんですよ。精神的にもいいんでしょ?

SHIHO
ヨガはポーズと思われるんですけど、それも大事ですが、呼吸なんです。呼吸をどれだけ深くできるのかの繰り返しで、それに合わせて身体を動かしていくんですよ。そうすると心と身体のバランスがすごくとれます。ニコライさんは何かスポーツをやりますか?

ニコライ
いままでずっとやっていなかったんだけど、今年、いきなり、東京マラソンにエントリーして、完走したんですよ。

SHIHO
すごい!

ニコライ
今も自然と走りたくなるんですよ。

SHIHO
でも辛いでしょ?

ニコライ
辛かったです。 36kmまでは大丈夫だったのですが、最後がきつくて・・・。

SHIHO
なんで辛いのにまた走りたくなるんだろう?

ニコライ
来年も出たいと思っています。

SHIHO
気持ちいいんですか?

ニコライ
そうなんですよ。ヨガと同じだと思う。

SHIHO
身体がリフレッシュするの。やっていないと逆に身体が疲れてしまうんですよ。 調子がいい感覚をつかむと虜になってしまうよね。走ることで仕事に影響を与えたりしますか?

ニコライ
最初で正直、マラソンなんてできないと思っていたんだけど、達成した時にもっといろいろとチャレンジしたいと思うようになった。

SHIHO
身体を鍛えることは精神的に鍛えられるんだよね。 その強さは仕事に影響を与えると思う。だから年を重ねると身体を鍛えずにはいられなくなるんだと思う。(笑)



10年以上に渡り日課として続けている“ヨガ”をレクチャーする
BOOK&DVD第2弾『SHIHO loves YOGA 〜おうちヨガ〜』が発売中。
しなやかボディをキープし続けるSHIHOさんの流のヨガメソッドが紹介されています。



これまでの記事

SHIHOさん(モデル)×ニコライ・バーグマンさん(フラワーアーティスト)

その他の記事