Report

[ 2010/06/30 update ]

今日のゲストは槇原敬之さん


今日、ニューアルバム「不安の中に手を突っ込んで」をリリースした槇原敬之さん。

槇原さんが感謝しているのは「犬」。
ご自宅に9匹(9人?)の愛犬を飼われているくらいの愛犬家。

自分が浮き沈みしても、
毎日同じに居てくれる存在という槇原さん。

毎日愛してくれて、ほんの数時間合わないだけで、
数年会わなかったくらいの反応だったり、
どんなときも無償の愛を届けてくれたりと
ご自分の愛犬のことを話すときの槇原さんの本当にうれしそうなこと!

DOGを反対にするとGODになるから、犬って神様なのかなぁって思ったりするそうです。


リスナーから寄せられた「あの人へ届けたい“ありがとう”」
ラジオネーム:pinokoさんからのメッセージ

『母さんへ いつも手作りの漬物や佃煮を送ってくれてありがとう。
家族みんな、とても喜んでくれて、美味しくいただいています。
母さんに教えてもらって、自分でも漬物や佃煮を作っていますが、
やっぱり母さんの作ったものには敵いません。
これからも、厚かましく楽しみに待っていますので、よろしくお願いします。
いつまでも元気で長生きしてくださいね。』

Report

[ 2010/06/29 update ]

今日のゲストは青山テルマ

明日、10枚目のシングル『サマーラブ!!feat. RED RICE from 湘南乃風』をリリースされる青山テルマさんが感謝したい人とは?

AIに感謝。
私は10年前にアメリカでオーディションを受けていました。
オーディションには落ちたのですが、その会場に既にデビューの決まっていた
AIがたまたま遊びに来ていて、そこで私に『あんた!マジヤバいよ!』って
声をかけてくれました。そこで電話番号を交換して、夏にはAIの家に泊まりに行ったりして、
AIの仕事の現場とかについて回って、妹みたいに可愛がってもらいました。
出会った時からAIはいつも私の事を信じてくれて、AIちゃんの苦労を私もそばに見てきた分、
AIの成功は人一倍嬉しかったし、AIを見てきて、
私も絶対日本を代表できるような歌手になりたいって心から思ったので、
AIちゃんの存在のおかげで、今の自分がいます。



そして、リスナーから寄せられた「あの人へ届けたい“ありがとう”」
ラジオネーム『ふとぴ』さんからのメッセージ

6月に入ってやっと初めてお給料をもらいました!!
親はいつも何も言わず、ほしいものもろくに買わず私たちに不自由ない生活をさせてくれました。
遅く感じながらも二十歳にしてようやく最近親の気持ちが少しわかってきました。
お父さんお母さん面とは言えないけれど、何気ない毎日がほんとに幸せでした♪
このように生活できたのもお父さんお母さんのおかげです。
ありがとう★早く孝行娘になりたいです。

Report

[ 2010/06/28 update ]

今日のゲストはエリック・ボシックさん



現在公開中の映画「鉄男 THE BULLET MAN」に主演している
在日11年目のアーティスト、エリック・ボシックさんがゲストでした。

エリックさんが感謝しているのは菅沼さんというお坊さん。

エリックさんがすごく悩んだ時、周りの人たちはみんな
「ポジティブに」とか「前向きに」という浅い答えでエリックさんの
悩みの本当に深い所にまじめに取り組んでくれませんでした。

ところが、菅沼さんはその悩みの深い所まで考えてくれて
エリックさんの悩みの根本を見抜いてくれました。

今でも何か道に迷った時、照らしてくれる存在なんでしょうね。

リスナーから寄せられた「あの人へ届けたい“ありがとう”」
ラジオネーム:カズヒコさんからのメッセージ

『昨日は、父の日のお刺身ありがとう。今までに父の日は洋服や財布もいただきました。
損な性分で無口で面と向かって話せないので、この場をかりていわせていただきます。
無口でほとんど話をすることも無くきましたが、こんな義父です。
これからも宜しくお願いします。』

Report

[ 2010/06/24 update ]

今日のゲストはASIAN KUNG-FU GENERATION

6月23日にニュー・アルバム『マジックディスク』をリリースした
ASIAN KUNG-FU GENERATIONを代表してVo & G後藤正文さんをお迎えしました。

後藤正文さんが感謝したい人とは・・・
18歳の頃、浪人時代の友人に感謝しています。
洋楽のレコードを貸してくれ、その中の一枚
オアシスのファースト・アルバム「Definitely Maybe」に衝撃を受け
僕の扉を開けてくれた。それがきっかけで音楽にのめり込みました。


そして、
リスナーから寄せられた「あの人へ届けたい“ありがとう”」
ラジオネーム「にゃんにゃんだいすき」さんからのメッセージ

ありがとう、届けたいのは、会社の、社長です。
17年前、離婚して、2人の子供、つれ、片品に、戻ってきて、不安の中、群馬精密に、面接に、「学力も、手に職も、無い私ですが、良いですか」、
「大丈夫」と、言って、入社させえていただき、本当に安心し、子育ても、出来ました、
腕時計の、事、何一つ、解らない私が、今まで、やってこれたのも、社長、上司、先輩達の、おかげです、ありがとう
社長、入社させていただき、本当に、ありがとうございます、これからも、よろしくお願いします。

Report

[ 2010/06/23 update ]

今日のゲストは昨日に引き続きEXILE

6月9日にダブル・マキシ・シングル『FANTASY』をリリースしたEXILE!!
昨日に引き続きEXILEを代表してNESMITHさんとNAOKIさんにお越し頂きました。
今日は、NAOKIさんに感謝したい人についてお話しを伺います。

初めてダンスを習ったスクールの恩師に感謝しています。
高校生の時に家の近所にあったダンススクールに通い始め、
そしてインストラクターをやっていたのですが、
スクールの恩師が「君はもっと大きな舞台で自分のやりたいように
おもいっきり挑戦してきなさい」と背中を押してくれました。
その恩師がいたからこそ今の僕があると思っています。


ラジオネーム「 ハーブ大好き☆」
7月17日に12歳になる娘に。
884gという、超未熟児で生まれた娘で、一人っ子なのでついつい甘やかして育ててきましたが、一人前の大人になってほしいと思い、こころが痛いけど、厳しくしかってしまいました。「あなたのことを思ってしかったんだよ。」と泣きじゃくっている娘に話しました。すると、娘の言ってくれた言葉が、「しかってくれて、ありがとう。」でした。自分の子供ながら、いい子に育って感謝だなあ。と思った出来事でした。こちらこそ、あなたの母親になれたこと、とってもうれしいよ。ありがとう。

Report

[ 2010/06/22 update ]

今日のゲストはEXILEを代表してNESMITHさんとNAOKIさん

6月9日にダブル・マキシ・シングル『FANTASY』をリリースしたEXILE!!
2日間に渡ってNESMITHさんとNAOKIさんに感謝したい人についてお話しを伺います。
1日目の今日はNESMITHさんです。

松尾潔さんに感謝。
「ASAYAN」というオーディション盤食いに参加したときの審査員が
松尾さんで、松尾さんとの出会いがあって今の僕があると思っています。
先日の舞台を見に来て頂いて「まだまだ進化しているね」と言って頂きとても嬉しかったです。


そして、
リスナーから寄せられた「あの人へ届けたい“ありがとう”」
ラジオネーム「よっしー」さんからのメッセージ

ありがとうのメッセージ。それは「母親」です。
母は、視力障害でまったく目が見えません。
私が物心ついた頃にはすでに見えていませんでした。
小さい頃から私を含めた兄弟3人を育てるために盲学校に通うために
出稼ぎで数年はなれた生活も送っていました。その間は祖母と共に暮らしており、
母のいない幼少期はとても寂しいものでした。それでも毎月の仕送りと、
おいしい食べ物を送ってくれたり、そして電話で話す母の声、
とても優しい温かさを感じたものでした。
幼少期母親とわずかに住んでいたときもありましたが
家事全般を普通の主婦と変わりなくこなし何の不自由も感じさせなかった
そんな母に心から「今までありがとう」と伝えたいです。

Report

[ 2010/06/21 update ]

今日のゲストは…つるの剛士さん♪

ゲストにお迎えしたのは…今月、初のオリジナル・シングル「夏のわすれもの feat. 東京スカパラダイスオーケストラ / Love Letter」をリリースされた、つるの剛士さん!つるの剛士さんが感謝しているのは…『レッドツェッペリン 好きのマネージャー』さん♪


◆ どんなマネージャーさんなのかと伺うと?

『事務所のマネージャーです。(15年ぐらい前)最初に大田プロに入ったとき、現マネージャーにいきなり「お前、どんな音楽が好き??」と聞かれて、「レッドツェッぺリンが好き」と答えたら、「将来、絶対お前の担当は俺がする!」と言われました。その何年か後には本当に担当になってもらい、今の自分がいます。マネージャーには本当に感謝しています。』


◆ 「恩返しが出来るならば…どんな恩返しを…?」と、伺うと? すでに、恩返しは少しずつされていて…

 ,△詒崛箸罵ゾ,靴鴇ι覆箸靴謄戰鵐弔眥困ましたが、それをそのままマネージャーにプレゼントしました!


◆.泪諭璽献磧爾昔行った、「お前が、いつか大きなステージでLIVEする事があれば、その時は俺もギター弾きたいな。。。」とぼやいていたことをずっと覚えていて、去年LIVEツアーの代々木で実際にステージたってもらいました。その様子は去年リリースしたDVDにも収録されています。


有言実行、4児のパパ、つるの剛士さん。昨日は「父の日」でしたが・・・きっと、ご家族と一緒に素敵な一日を過ごされたんでしょうネ♪


リスナーの方から寄せられた「あの人へ届けたい“ありがとう”」
ラジオネーム:oreobashさんからのメッセージ


世の中お父さん嫌いという娘も多いけれど私はお父さんが大好きです。海外留学も反対せず笑顔で見送ってくれ、結婚も遠い岩手にお嫁に行くことを快く応援してくれました。父のサポートのおかげで今では家族もでき私の人生180℃変わりました。沢山の愛情をありがとう。私もお父さん目指して良い親になるからね!!神奈川から応援してください。

Report

[ 2010/06/17 update ]

今日のゲストはオペラ歌手の中丸三千繪さん!

中丸さんが感謝している人は「お父さん」!

残念ながらこの世を去られてしまっていますが、
世界中を駆け巡るオペラ歌手の中丸さんが
今回、オペラ以外の歌に挑戦するきかっけにもなったのは
最愛のお父様の存在、生きる姿勢をまじかで学んだからだそうです。

やりたいこと、思った事には怖がらずに挑戦してみる!

長いキャリアを持っている中丸さんでさえ
新たなスタートとなった今回、天国からお父様が背中を
そっと押してくれたのかもしれませんね・・・。


そして、
リスナーから寄せられた「あの人へ届けたい“ありがとう”」
ラジオネーム: かしわもち さんからのメッセージ

『 父さんへ
 中学を卒業してからすぐに親元を離れ就職。
 それから45年間ずっと同じ会社で黙々と働き、
 7月には定年を迎える父さん。その偉大さが自分が就職し、
 父親になってみて改めてすごいことなんだと感じます。

 45年の間にはつらいこと、投げ出したいことなんかも沢山あったと思います。
 そんな中でこつこつ働き僕を一人前の大人に育ててくれました。
 
 ありがとう。
 
 本当にありがとう。尊敬しています。
 定年後はゆっくり母さんと旅行でもしながら楽しく、
 いつまでも元気に過ごしてください。
 退職の日には子供も連れて行くのでみんなでお祝いしましょう!』

Report

[ 2010/06/16 update ]

今日のゲストは郷ひろみさん


新曲「僕らのヒーロー」も絶好調!!
今年55歳を迎える郷ひろみさんが感謝したい人はご先祖様。

お母さんはもちろん、今の「郷ひろみ」というDNAを作ったのは
元をたどればご先祖様だという考えから常に感謝しているそうです。

朝は、神棚の榊の水を変えることから始まり、
ツアーの前にもお墓参りに行ったりと、常に感謝しているんでしょうね。

リスナーから寄せられた「あの人へ届けたい“ありがとう”」
ラジオネーム:スマイリーママさんからのメッセージ

『我が家には大学一年の息子と高二の双子の娘たちがいます。
息子は昨年まで甲子園目指し最後まで諦めない野球をやっていました。
しかし激戦地区東東京の三回戦でまさかの敗退。
娘の一人は兄と同じ学校でチアリーディング部に入り、昨年の夏は
兄の野球チームを応援してくれました。
もう一人の娘はバレー部に入部し、セッターとして頑張っています。
3人の子供たちが高校時代に一生懸命打ち込めるものを見つけてくれたことに
心から感謝します。
パパもママもずっと応援しているので頑張ってね!』

Report

[ 2010/06/15 update ]

今日のゲストは石丸幹二さん

ミュージカル界のトップスター石丸幹二さん。感謝したい事は「ニューブレインのガラコンサートで1年3ヶ月ぶりに仲間と再会でき、パフォーマンスできたこと」
ニューブレインは、石丸さんにとって、劇団四季を引退して、ソロ第1弾のミュージカル。
この作品で「自分は変われた」と実感したそうです。
今回、奇跡的に、メンバー全員のスケジュールが一致して、1日限りの公演、稽古無し!という驚きの状況ながら、ガラコンサートを開催。こんな風に、願いが叶ったのは初めてだそうです。

リスナーの方から寄せられた「あの人へ届けたい“ありがとう”」
ラジオネーム: ポチママさんからのメッセージ

私の主人は、9年前脱サラして犬の訓練士になり、犬の訓練、ホテル、トリミングのお店を自営で始めました。営業時間は8時から18時ですが、田舎であることと、零細企業ということで、お客様の要望があれば、朝6時ごろから20時ころまで、走り回っている上、完全休業は2〜3ヶ月に1回程度です。そんなに忙しい主人ですが、病気がちな私には、お弁当ありがとう、美味しいごはんありがとうと、家事を手伝えないでごめんね。と結婚22年になるのに、やさしく声をかけてくれます。そんな主人に本当に感謝しています。もう51歳です。最近、あちこち体が痛いと行ってますね。売上は伸びなくてもいいので、体には十分気をつけてお仕事を楽しんでください。

Report

[ 2010/06/14 update ]

今日のゲストは森山直太朗さん


ニューアルバム「あらゆるものの真ん中で」をリリースされた森山直太朗さんの感謝したい人は、今回のアルバムでサウンドプロデュースを手がけた石川鷹彦さん。
石川さんに依頼することに決めた決め手はホームページのトップページにあった写真。
なんでも『パカ〜ァっとした顔をしていた』らしいです!
石川さんのホームスタジオで心を突き合わせることで、生まれた楽曲たち。
『こういうことを感じてくれ!と主張するのではなく、ただそこにあるものを歌うことで十人十色の感じ方、考え方で受け取ることができるアルバム』になっています。

リスナーの方から寄せられた「あの人へ届けたい“ありがとう”」
ラジオネーム: ペコちゃんママ さんからのメッセージ

就職氷河期の2003年春、大学四回生なのに受けた会社に全部落ち、これからどうしようかと気をもむ毎日でした。
そんなとき、中学のときの恩師に「教員採用試験を受けてみてはどうか」とアドバイスを受け、いずれは教職につければと資格は取得していたので、思い切って受けてみました。

結果は合格。

いざ教員になってみると、目のまわるような忙しさで毎日、教えているのか生徒に教えられているのか、その両方かと思う日々です。
けれど、あの時の恩師の後押しがなければ、今の私はきっとなかったと思います。
先生、どうもありがとうございました。これからもがんばっていきます。

Report

[ 2010/06/10 update ]

今日のゲストは加山雄三さん

デビュー50周年記念アルバム『若大将50年!』をリリースされた加山雄三さんが感謝したい人とは・・・
僕のファンの方々に感謝しています。
デビューしてから50年間の間支えて下さいました。
今、自分がステージに立って歌う事が出来るのは支え続けてきてくれた
ファンの方々がいて下さったから。心から感謝しています。


リスナーの方から寄せられた「あの人へ届けたい“ありがとう”」
ラジオネーム:りささんからのメッセージ

私は両親に『ありがとう』と伝えたいです。私は4月から社会人となりました。
『今までお世話になった分、恩返ししないと』と思っていても、家に帰れば『疲れた』、
『辞めちゃおうかな』なんて、親を不安にさせる言葉ばかり。
でも、両親は毎朝、家を出る私に
『やれるところまで頑張りなさい』と優しく見送ってくれています。
お父さん、お母さん、2人を安心させられる1人前の大人になるには、
まだまだ時間がかかりそうだけど、2人が優しく笑顔で私を見守ってくれているから、
もう少し頑張ってみるよ。ありがとう。

Report

[ 2010/06/09 update ]

今日のゲストはLOVEさん

今日ニューシングル「STAY」がリリースされたばかりのLOVEさん。
感謝したいのは、高校のときの地学の先生。
家での自分と学校での自分のバランスがとれなくなって、あまり素直ではなかったという高校時代。
誰にも言えなかったその葛藤に気づいてくれたのが先生だったそうです。
今でも星に関する歌詞を書くときなどに、突然電話をしたりするというLOVEさん。
前作「君は僕のセンユウ」の中に『北斗七星と南十字星を同時には見れないけど』という歌詞がありますが、これも先生に聞いたんだそうです。
先生曰く、「厳密に言うと、あるといえばある」そうですが。


リスナーの方から寄せられた「あの人へ届けたい“ありがとう”」
ラジオネーム:アイスバーグさんからのメッセージ

こんにちは。番組は聴いておりましたが、メールを送るのは初めてです。実はこの5月9日に、初孫が誕生しました。息子夫婦が住む静岡と、私たちの居る鹿児島と離れているので直には、まだ会っていませんが、写メールが次々送られてくるのが楽しみなきょうこの頃です。お嫁さんは、赤ちゃんのお世話で不眠不休で頑張っているとのこと。そんなお嫁さんに「おつかれさま&ありがとう」を伝えたいです。

Report

[ 2010/06/08 update ]

今日は昨日に引き続き、ゲストにお迎えしたのは…矢沢永吉さん♪


昨日に引き続き、今日のゲストは…いよいよ明日、ニュー・アルバム『TWIST』をリリースされる、矢沢永吉さん。

今日の、トークセッションのテーマは…『マブダチ』。

赤坂:今回のニュー・アルバムの11曲目には矢沢さんが作詞をされている「マブ」という楽曲がありますが…10代、20代の時の仲間、キャロルの前のアマチュアの頃の仲間と今もお付き合いされていると思いますが…?

矢沢:「木原とかね… 僕がソロになってからずっとバックを務めてくれている相沢とか… 月日は経って、もう仕事は一緒にはしないけど… まぁ、しないと言ってもクラッシックをやる時に、なんかギターを一発、俺がツ〜と言えばカ〜ってやつが欲しいなぁと思って「ちょっと相沢手伝ってくれ…」と言って、参加してもらったりしてますけど…ま、仕事はそんなにしないけど、何ヶ月かに一回、会って1杯飲もうぜと言って今も飲んでますけどね…それこそ、何十年の付き合いですよ。 それで、何十年だからこそ、木原なんかは僕に言いますよ…「矢沢はキャロル結成の前から何にも変わってないよね。あの頃からずっと、上に行きたい、上に行きたいと言っていて、絶対にサクセスしてやる!」って言ってたよね、なんて言われてますよ。 それで、その当時いつも俺達が職業にしようとしている、音楽で売れたらやばいよね… なんて語り合ってましたよ。そして、その仲間と何か大きな目標に向かって動いている気がしてたね。楽しくってしょうがなかったよ。」


赤坂:この間の、矢沢さんの60歳をお祝いするシークレットパーティーの時、たくさんの方々がいらっしゃっていましたが…でも、マブダチってそんなに沢山はいないですよね?

矢沢:「マブダチはそんなにたくさんいるわけが無いし、沢山いるとしたら、そんなのマブダチじゃないですよ。『マブ』っていったらさぁ… 「おめぇよぉ… 俺のね… この腹の内のどうしようもないものを聞いてくれよ…」って言って、そいつの前では泣ける奴の事をマブダチって言うんだよ。そんなの、一人いるかいないかなんじゃない?」


赤坂:そのマブダチと、どんな事を昔、話されていたんですか?

矢沢:「昔、若い時。生意気なことよく言ってたよ… 『近道するとさぁ、今度は近道が敵になるんだよね…』 それは、芸能界であろうが、スポーツの世界であろうが、そりゃ誰だって、早く売れたいし、早く結果を残したい。でも、近道して売れたりすると、今度はその近道に足を引っ張られるんだよ。チョット遠回りしてでもいいから、確実なものにしておけば良かったなぁと思うかもしれないよ…人生なんてわかんないんだからさぁ… なんて話しを、自問自答のように よくしていて「うるせえ奴だな…」なんて思われていたかもね…」


時々、昔を懐かしむような表情を浮かべられ…時々、広島弁が少し混じりながら…語って頂きました。 YAZAWAさん…2日間に渡って、ご出演頂き、ありがとうございました♪ そして、改めて…『60歳!おめでとうございます。』


リスナーの方から寄せられた「あの人へ届けたい“ありがとう”」
ラジオネーム:みくさんからのメッセージ

来月引越ししてしますママ友へ

いつも仲良くしてくれてありがとう。なかなかサークルの中に打ち解けれなかった私に優しくしてくれて、すごいうれしかったです。育児の悩みを言い合ったり、子供と一緒に遊んだり、楽しいことしか思い出せません。すこし遠くになるけど、また会える日を楽しみにしています。いままで本当にありがとう!

Report

[ 2010/06/07 update ]

今日と明日、2日間に渡ってゲストにお迎えするのは…矢沢永吉さん♪

今日、明日のゲストは…今週9日に、ニュー・アルバム
『TWIST』をリリースされる、矢沢永吉さん。

初日の今日…矢沢さんが感謝しているのは…『日本武道館』。

赤坂: 日本武道館で100本以上 LIVEをされている矢沢さん。日本武道館で、最初にLIVEをした時と、今とでは、価値観は変わってきましたか…?

矢沢: 「そうですね… 一番最初にやった頃は、誰もまだ日本のアーティストが武道館で、Rockをやっていなかったかもしれない… 当時、外タレばかりが武道館でLIVEをすることが多くて 反発があったんですかね… だから俺がやるよ… そこが最初のスタートでした。」


赤坂: ソロ・デビューされて、1年目が…中野サンプラザ。 2年目が…日比谷野外音楽堂。 そして3年目に…日本武道館。 もの凄い時代でしたね…?

矢沢: 「中野サンプラザの時は… 俺、一人でやれるのかな?と、不安が交差する様な、ソロ 一年生。 ちょうどその頃、生まれた言葉が…『リメンバー佐世保』 キャロルを解散して、初のLIVE。 キャパ1000を超える会場で、初のソロLIVEをやったんですが… 売れたチケットは、200枚〜売れたか売れないかぐらいで… それだけだと会場の前列が埋まるぐらいのお客さんだけ… LIVE当日、土砂降りの雨の中、俺を支えてくれるスタッフが、タダでチケットを配りに走ってくれていた… 悔しかったねぇ… あんまりにも悔しくて… で、結局。 ガラガラのLIVE会場へ… そして言った第一声が「お前ら良く来たな… 約束する。 今、この場で約束する。 俺、日本一になるからな… だから、絶対に俺を見ていてくれ… 今日は、どうも… 本当にありがとう。」と言って… 悔しさと、嬉しさと、見とれよ… と、そして生まれた言葉が…『リメンバー佐世保』 佐世保の夜は忘れないって言ったんだよね… でも、そこからトントン拍子で「日本武道館」へ…」


赤坂: 初の日本武道館で、矢沢さんは… コートを着て、イントロが流れるなかステージに上がってきて、それを脱ぎ捨て… 白のパンツ、白のサスペンダー、黒のワイシャツを着た矢沢さんが… センターマイクの前まで歩いてきて… 矢沢さんは思いっきり足を開いて、両手で武道館のステージを「バチーンッ!」と、叩いたんですよね… それを見た時、僕は… Rockの土俵入りを見たような気持ちになりました。「日本武道館… 今日ココは、俺のものと言わんばかりに…」

矢沢: あの当時は… 「やったるぞ〜!」という気持ちと、今日、日本人で初めて、ココ武道館でLIVEをやるよ… なんて気持ちがあったんだと思います。



ソロ・デビュー当時は、まったくお客さんが入らなかった矢沢さんのLIVE会場。 数年後… 初めて日本武道館でLIVEをした時には、目の前に沢山のお客さんが… 矢沢さんのファンの方。 スタッフ。 そして、日本武道館へ… 「感謝」という言葉を言わずにも、矢沢さんの感謝の気持ちが伝わってくる、とても熱くて、真っ直ぐなメッセージが込められているお話しを伺えたように感じました。

明日も、矢沢永吉さんと一緒にお届けします。お楽しみに♪


リスナーの方から寄せられた「あの人へ届けたい“ありがとう”」
ラジオネーム:ゆみりんさんからのメッセージ

赤坂さん いつもお仕事しながら聴かせてもらっています。 このコーナーが気になっていたのですが、やっとメールさせてもらえました。

私が感謝してやまない人“母”に「ありがとう」が言いたくて誰しも思うことですが、もっと親孝行しいてあげれば・・・近くに住んでいるのでいつも心の中では思っていますがなかなか つい最近も骨折してますます老いを感じる日々ですがすこしでも長くこれからもまだまだ色々教えてもらわなければならないので健康に気をつけて元気でいて下さい。ありがとう〜そしてこれからもよろしくと伝えてください。 ^^v

Report

[ 2010/06/03 update ]

今日のゲストは渡辺美里さん


先日デビュー25周年を迎え、先週25周年を記念したニューシングル
「ニューワールド〜新しい世界へと〜/春の日 夏の陽 日曜日」を
リリースした、渡辺美里さんがゲストでした。

デビューする前からラジオのパーソナリティをしていた美里さん。
当時は、はがきに追われる夢を見たそうですが、
そんなパーソナリティ生活で美里さんはいろんなことをラジオから学んだそうです。
伝えるということの大切さを知った、言葉の重み、
音楽についても、ラジオでいろいろな音楽を学んだそうです。

リスナーから寄せられた「あの人へ届けたい“ありがとう”」
ラジオネーム:くろこあさんからのメッセージ

『10年ですよ6月1日で入籍してから10年ですよ。
あなたとは中学の時からの付き合いなので交際期間を入れたら20年ですよ。
初めて会ったのは中学の入学式。同じクラスで席が隣同士ってどんな漫画ですか。
当時から左に首を向ければいつもあなたがいますよ。
育った環境が違うのに不思議と興味を持つもの、好きな部類。
言動すべてが一致しているんですから。10年後も左側にいてください。
こんなにも自分を飾らないですむ人は他にいません。
そんなかざりっけの無い私を好きでいてくれてありがとう。』

Report

[ 2010/06/02 update ]

今日のゲストは・・・カラーボトル♪

ゲストにお迎えしたのは…今日、ニュー・アルバム『メッセージ イン ア ボトル』をリリースされた、カラーボトルのVo:竹森マサユキさんと、Bass:穐元タイチさん!

竹森さんが感謝しているのは…『レギュラーラジオ番組担当の…Tディレクター』
穐元さんが感謝されているのは…『学生の時の音楽サークル』

◆ 何故かと伺うと…?


竹森さんは…『今回のアルバム製作で、作曲が行き詰まり、なかなか曲が出来なかったとき、それを側で見ていたディレクターが、長年洋楽畑で仕事をされていたという経験から、洋楽の王道ヒット集(竹森さんに聴いて欲しいCD集)を貸してくれた。』

穐元さんは…『大学生の頃、人見知りがすごくて、引っ込み自案だった自分を矯正してくれた。』


◆ どんな感謝の気持ちを伝えたいでしょうかと伺うと…?


竹森さん…『渡されたCD、無我夢中で聞きました。東京に上京してきて、環境が慣れなかったり、曲作りに集中出来なくて毎日寝不足でイライラしたり、メンバーに当たり散らかしたりした時でした。作詞で悩んでいた時だったので、すごく素直に、フラットに洋楽のCDを聞くことが出来ました。すごく衝撃的でした。今まで知らなかった、聞いた事がなかったとか、有名過ぎて代表作しか聴いてなかったとかばかりでした。僕は洋楽が詳しくないので、これからもっともっとたくさん勉強して、カラーボトルに還元していきたいと思います。いつも支えて下さりありありがとうございます。これからも頼れる兄貴でいてください!』

穐元さんは…『音楽を一緒に演奏する楽しさと、気持ちよさを与えてくれて、ありがとう。あれがなかったら、今頃バンドやってません。』


◆ 恩返しが出来るなら…どんな恩返しをされたいですか…という質問には?


竹森さん…『Tディレクターは競馬が好きなので、僕が将来馬主になったら、Tディレクターの名前を馬の名前に入れて恩を返したい。後はもちろん、音返し!!』

穐元さん…『デカいステージを借りて、同窓会ライブをしたい!』


感謝されている方々へ…
そして、リスナーの方々へ…

カラーボトルの熱いメッセージが込められているニュー・アルバム『メッセージ イン ア ボトル』 是非、チェックして下さいネ♪


リスナーの方から寄せられた「あの人へ届けたい“ありがとう”」
ラジオネーム:まるりんこさんからのメッセージ

最愛なる息子へ、いつも、ままを楽しませてくれて、ありがとう。あなたが、がんばってる姿を見るのが、大好きです。初めて、25メートルクロールで、泳ぎ切った時、うれしかった事。今でも、覚えています。今では、すべての泳ぎが、出来るようになって、長い距離も挑戦して、がんばってるよね。これからも、あなたの笑顔沢山見せてください。水泳がんばってね。

Report

[ 2010/06/01 update ]

今日のゲストはT-SQUAREの安藤正容さん


先週、通算36枚目のオリジナルアルバムをリリースしたT-SQUAREのギタリスト、
安藤正容さんをお迎えしました。

そんな、安藤さんが感謝したい人は、今までT-SQUAREにかかわったことのある
メンバーやオーディションに来てくれた全ての方。

「アルバムに参加しているミュージシャンはもとより、アマチュア時代から、
そしてオーディションに来てくれたミュージシャンから、
リハーサルだけ参加し加入にいたらなかったミュージシャンまで、
それこそ何十人と言う人がスクエアに関わっています。
そのすべての人達にありがとう、と言いたいです。」


リスナーから寄せられた「あの人へ届けたい“ありがとう”」
ラジオネーム:衣替えさんからのメッセージ

『家内へ 「本当に有難う」
会った瞬間に「ああ、この人と結婚するんだと」と感じた。
運命的だった。本当に不思議です。ただ、僕は運命というレールがあることを君との結婚であるんだということを感じました。

子供にも恵まれ、結婚して本当に幸せです。
家内はただ、常勤の仕事をし、妻として、母親として、本当に良くやってくれています。
子供も、僕も家内が大好きです。
それは、愛情いっぱいで接してくれているからです。
子供に対しても同じです。
家の中の太陽です。
仕事をし、家のこともし、本当に大変だと思いますが、愚痴一つ言わず、いつも、ニコニコ。
僕らの女神です。
一緒にいて、本当に心が和らぐし、心地が良い気分です。
これからも、3人で、一つの輪なので、宜しくお願い致します。
本当に心から感謝しています。
本当に有難う。』