Report

[ 2010/09/30 update ]

本日のゲストは、沖縄から砂川恵理歌さん!



スタジオにお越し頂いたのは、現在も沖縄県に在住の
シンガー、砂川恵理歌さんです!

スタジオで軽く披露して頂いた島歌は、一気に私達を
遠く南の島へといざなってくれました。心地がいい素敵な響きでした。

さて、そんな砂川さんが感謝しているのは・・・
デビュー前に働いていた老人保健施設で出会った、
「おじぃ」と「おばぁ」達だそうです。

歌手になる夢に破れ沖縄に戻り介護の仕事をし始めた彼女でしたが、
そこでは、夢破れたはずの大スキな歌を毎日歌っていたそうです。

のど自慢大会で優勝した時も「おじぃ」と「おばぁ」達は、
まるで自分の事のように喜んでくれたそうです。

多くの人に励まされて、砂川さんは諦めていた歌手への道へと
もう1度挑戦し始めたそうです。

諦めた夢を、もう1度掴ませてくた・・・そんな言葉が印象的でした。

そして、
リスナーから寄せられた「あの人へ届けたい“ありがとう”」
ラジオネーム:「はるのあらし」さんからのメッセージ

「大好きな主人にありがとう。
素敵な夫婦の時間から楽しい妊婦時代を一緒に過ごしてくれて、ありがとう。
出産は思いがけず自宅だったけど、動じず側にいて支えてくれて、ありがとう。
産休、公休含めて2週間もお休みを取ってくれてありがとう。
退院してからも、私の健康を考えた食事を作ったり、洗濯、赤ちゃんのおむつ交換、
あやしてくれたり、私の話を聞いて心のケアまでしてくれてありがとう。
今まで夫婦だったけど、これからは家族だね。
貴方と一緒になって、生きてて良かったって、とっても幸せを感じています。
私と一緒になって貴方も幸せを感じてくれていると嬉しいです。
お互い、健康な毎日を過ごして老後をいっしょに過ごしましょう。
大好きな貴方、ありがとう。」

素敵なメッセージ、ありがとうございました。


Report

[ 2010/09/29 update ]

今日のゲストはWEAVER

本日9月29日にニューアルバム「新世界創造紀・後編」をリリースされたWEAVERの3人が感謝したい人とは・・・
ピアノバンドになるきっかけをくれた、いつもお世話になっていた地元のライブハウスの
スタッフに感謝しています。
3年前にメンバーが一人抜け(当初は4人バンド)、今後どうするか悩んでいた時に、
ピアノバンドをやるきっかけをくれました。そのおかげで、今こうやってたくさんの人に
音楽を伝えることができて、それ自体が自分の生きる光になっているので、
素直に「ありがとう」と伝えたいです。


リスナーから寄せられた「あの人へ届けたい“ありがとう”」
ラジオネーム:「雨男」さんからのメッセージ

私は結婚したばかりの新婚なんですが、感謝しているのは妻です。
私は路線バスの運転士という職業柄、早朝4時起床だったり、深夜に帰宅が普通なんです。
ところが妻は私よりも早起きしお弁当を用意してくれ支えてくれています。
遠距離恋愛を実らせ、遠く愛媛から東京へ仕事を辞め嫁いできてくれ、
慣れない土地で奮闘している妻へ感謝の”ありがとう”を伝えたいです。

Report

[ 2010/09/28 update ]

今日のゲストはflumpool

明日9月29日にニューシングル「君に届け」をリリースするflumpoolを代表して、ボーカルの山村さんとギターの阪井さんが来て下さいました。
山村さんが感謝しているのは、<教育実習のときの生徒>
デビューの約1年前、英語の教師になりたいという想いもあって教育実習に行っていた山村さん。
その頃も、もちろん音楽はやっていたけれどデビューの話があるわけもなく、夢に迷っていたそうです。
教育実習の最終日のホームルームで”夢を追いかけよう”という内容の歌を歌ったところ、生徒たちはとても感動してくれて、涙を流す子も。このホームルームがきっかけで、自分は歌で、自分の想いを伝えていこうと決心した忘れられない出来事なんだそうです。

阪井さんが感謝しているのは、<小学生のときに片想いをしていた女の子>!!??
というのは、中学生のころから一緒に音楽をやっていた阪井さんと山村さん。そろそろラブソングが書きたいね!という話になったものの・・・全く経験がないっっ!!
そこで、小学生のときに片想いをしていた女の子のことを必死に思い出し、無事曲が出来上がったそうです(笑)

リスナーから寄せられた「あの人へ届けたい“ありがとう”」
ラジオネーム:「くるみ」さんからのメッセージ

お母さんがウチに来たのは、私が小学生の時。当時は多感な時期で、人並みに両親に反抗することもありました。でも今思うと、父より誰より私の一番の理解者で、進路にしても、家を出ることにしても、背中を押してくれたのは、お母さん。
家を出、社会に出て、より一層、両親の温かみを知ることが出来ました。それから私も結婚を考える年齢になり、一人のパートナーと出逢いました。彼は父と同じようにバツイチの男性。
今では当時のお母さんの気持ちや不安さが少しだけ分かる気がします。入籍日は9月7日。
そう、お母さんの誕生日。遅れたけど、お誕生日おめでとう。お父さんと結婚してくれてありがとう。
弟を産んでくれてありがとう。そして、私のお母さんになってくれてありがとう。

Report

[ 2010/09/27 update ]

今日のゲストは川井郁子さん

今日のゲスト、バイオリニストの川井郁子さんが感謝している人は・・・
4歳になる娘さん。

デビューして10年になる川井さん。
10年間の音楽活動の中で一番の変化は出産をしたことだとか。
娘さんの存在自体に感謝、そばに居てくれるだけで喜びを感じるそうで、ご自分の作る音楽にも
多大な影響を与えているそうです。
将来、娘さんと一緒にバイオリンを演奏したり出来たら夢のようですね、と語ってくれました。


そして、リスナーの方から寄せられた「あの人へ届けたい“ありがとう”」
ラジオネーム:「さっちゃん」さんからのメッセージ

私が、ありがとうを伝えたいのは、父です。
きっと今も、車の中でこのラジオを聴いていると思います。ラジオが友達という父に、
毎日私達家族の為に、一生懸命働いてくれている父に。
恥ずかしくてなかなか言えませんが…お父さんの愛情は家族みんなに、すーごく伝わってるよ。
お父さん、ありがとう!大好きです!


Report

[ 2010/09/23 update ]

今日のゲストは中村中さん


昨日、ニューアルバム「少年少女」をリリースした中村中さんがゲスト!!

中村さんが感謝したいのはペットの猫。

子供のころに拾った雑種の猫。
道端でよろよろしていたおそらく生まれたての子猫。

最初スポイトでミルクをあげたり、おしっこするように仕向けたり。
お風呂に入れたりするのも一苦労。

でも、今は立派な家族の一員。
自分のことを長男だと思い込んでいるそうです。

中村さんが感謝したい点は家族の間を埋めてくれること。

「家族ってぶつかる事も多いじゃないですか。
 そう言うときに、私なり別の家族なりが、
 猫の存在で心を軽くしてくれるような気がします。」


リスナーから寄せられた「あの人へ届けたい“ありがとう”」
ラジオネーム:マンタさんからのメッセージ

『妻へ、15年ぶりに野球を始めた僕を子供たちと一緒に応援してくれてありがとう、
みんなの前で打たれっぱなしで負けたけど、応援があったから頑張れました。
9月25日は僕たち夫婦の15回目の結婚記念日です。
二人でこれからも仲良く笑顔でいられるようにお祝いしましよう。
また僕の野球の応援にきてください、次はいいところ見せられるようにがんばります!』

Report

[ 2010/09/22 update ]

今日のゲストはAKさん!



AKさんは、2001年より活動の拠点をNYに移し、全米デビューシングルが、世界中のチャ-トで堂々の1位を数多く獲得。
現在も世界で活躍し、先月初のダンス/ハウス/エレクトロベストアルバムをリリースされました。

そんなAKさんが感謝しているのは彼女のハズバンドでもあるNYレジェンドDJのDanny Krivit。
実は、昨日結婚2周年目の記念日だったそうです。

「NYに住み始めて、一番最初にできた心からの友達であり、
NYのレジェンドDJで、現在のハズバンドであるDanny Krivitには、
NY生活での最初の大変だった時期に一番助けられました。
いろんなことがうまくいかず、どれだけ大変な状況になっても、
Glass Half Empty, Half Fullという言葉を比喩として
グラスに半分入ってるお水は、半分しかないと思うのではなく、
半分もある!のだと感じることを、常に教えてくれます。
そして、私が作るものがどれだけ素晴らしいかを常に伝えてくれます。
尊敬してやまない彼の生き方の姿勢と大きな愛に本当に支えられています。
出会って9年ですが、いつも心からその出会いに感謝しています。」


リスナーから寄せられた「あの人へ届けたい“ありがとう”」
ラジオネーム:みっつぃさんからのメッセージ

『私をこの世に生んでくれて本当にありがとう。
母親になった今、お母さんが一体どれほどの愛情を私に注いでくれたのか
よくわかるようになりました。
出産直後に子どもに対して「生まれてきてくれてありがとう」っていう思いを話した時に
「母親にとってはいくつになっても私の子供に生まれてきてくれてありがとうっていう気持ちよ」と
さらりと言ってのけたお母さん。あなたみたいな母親に私もなりたい。本当にありがとう。』

Report

[ 2010/09/21 update ]

今日のゲストは昨日に引き続きBEGINです。(2日目)

9月8日に大人気島唄シリーズ第3弾『オモトタケオ3』をリリースされたBEGINが感謝している人とは・・・

ヤイリギターの職人さん達に感謝しています。
BEGIN開発の楽器“一五一会”の共同制作時。
それも3種類も(一五一会、音来<ニライ>、奏生<カナイ>)。
物作りの気持ちはいつも無償の思いです。
そして静かながらも熱い情熱にいつも刺激されます。


そして、リスナーの方から寄せられた「あの人へ届けたい“ありがとう”」
ラジオネーム:「ゆなちこ」さんからのメッセージ

今年の2月に長女が誕生しました。結婚して3年、待望の子供です。
もちろん僕も出産に立会いました。
もう少しで緊急帝王切開というぐらい難産で丸3日かかりました。
僕はずっと妻の耳元で松岡修造なみに応援していました。無事に出産が終わり、
産後のケアをされている妻に「よくがんばったね。産んでくれてありがとう」といいました。が、
何日かして妻が「あんなに頑張って産んだのにいたわりの言葉一つもかけてくれなかったね」と!!
その後は言った、言わないの水掛け論に…妻は産後、意識を失って何にも覚えてないそうです。
赤坂さんどうか僕の汚名をはらしてください!!そして改めて妻に「産んでくれてありがとう。
これから二人で一生懸命育てていこうね」と伝えてください。

Report

[ 2010/09/20 update ]

今日のゲストはBEGIN(1日目)

9月8日に大人気島唄シリーズ第3弾『オモトタケオ3』をリリースされたBEGINが
感謝している人とは・・・

普天間のコインランドリーで会ったおじさん。
今年の6月頃にコインランドリーにたくさん洗濯物を持って行ったら、
そこで出会ったおじさんに
「これから晴れるんだから自分のおうちで洗濯しなさい」と怒られました。
その頃は普天間基地のことが問題になっていた時期で、今回のアルバムの制作時期と重なっていた。
どんな歌を歌ったらいいのか考えていた時に、普天間のコインランドリーで会ったおじさんとの
エピソードがあり、基地があってもその周りには普通の生活がちゃんとあるんだということを
教えてもらったような気がした。


そして、リスナーの方から寄せられた「あの人へ届けたい“ありがとう”」
ラジオネーム:「あい」さんからのメッセージ
旦那の祖母に感謝をこめて!今日は敬老の日ですね。毎年「おばあちゃんは何もいらないよ」と
プレゼントをこばむのですが、遊びに行くといつもいつも持ち帰れない程の手土産を
用意してくれます。とってもかわいい孫の嫁だと言って本当によくしてくれて
感謝のきもちでいっぱいなのにその気持ちをうまく伝える事ができずにいます。
いつも心が温まるこのコーナーの力をお借りしてぜひおばあちゃんにありがとうを届けたいです。
「おばあちゃん、いつも本当にありがとう。小さい頃から見ているおばあちゃんと変わっていない。
と旦那が自慢するくらいの元気とパワー尊敬しています。
いつまでも元気なおばあちゃんでいてください。これから寒くなりますがお体大切にね。



Report

[ 2010/09/16 update ]

今日のゲストは写真家の鋤田正義さん!

鋤田正義さんが感謝している人は、高校3年生の時、初めてカメラを買ってくれたお母さん。

戦争でお父様を亡くし、女手一つで育ててくれたお母さん。
決して裕福な家庭ではなかったが、鋤田少年の強い思いを感じカメラを買ってくれ、周りの人にお金を借りてまで写真学校に通わせてくれたそうです。
今自分が写真家として活躍していられるのはそんなお母さんが居てくれたからだと語って下さいました。


そして、リスナーの方から寄せられた「あの人へ届けたい“ありがとう”」
ラジオネーム:「まいまい」さんからのメッセージ

愛する旦那様へ
結婚して1年が経ちましたね。元々中学の同級生で、好きなことばっかり言い合って、
遠慮のなかった私たち。
初めはどうなることかと思ったけど、一緒に生活していくうちに、あなたの優しさがだんだんと
分かってきて、じんわり幸せな気持ちが広がっていきました。
今はあなたといることの嬉しさを毎日感じています。こんな気持ちにさせてくれて本当にありがとうね。
いつまでも健康で、二人で支えあって長生きしようね。



Report

[ 2010/09/15 update ]

今日のゲストは愛内里菜さん



今日、ラストアルバム「LAST SCENE」をリリースし、
今年いっぱいでアーティスト活動を引退する愛内里菜さんがゲスト。

愛内さんが感謝したいものとは、「音楽との出合い」

音楽と出会えたからこそ、夢を持てたし、
音楽を通してたくさんの人と出会え、
そして、音楽に乗せて自分の想いを表現できたという愛内さん。


アーティストとしての活動は引退されますが
これからも愛内さんの生活には音楽というものは深く関わっていくことでしょう。


リスナーから寄せられた「あの人へ届けたい“ありがとう”」
ラジオネーム:ひっぽさんからのメッセージ

『私がありがとうを届けたい方は、家族です。
もうすぐ29回目の誕生日を迎える事ができます。

生まれて29年、いつでも側にいて、心配しながらも、
わがままにやりたい事をさせてくれて、本当にありがとう。
7年前、大学を卒業した年に「染織の勉強がしたい」と沖縄へ向かう私を、
まっすぐ応援してくれた家族。

電話口で聞こえる「今度はいつ帰ってくるの?」という言葉に、
本当は誰より心配してくれているんだということを知って、
いつも泣きそうになるのを堪えています。
大好きです。
そして、本当にありがとう。あなたの家族に生まれてこられて、本当に良かった。』

Report

[ 2010/09/14 update ]

アンジェラ・アキさん2日目

9月8日にニューアルバム『LIFE』をリリースされたアンジェラ・アキさんを迎えての2日目!
アンジェラ・アキさんが感謝したいこととは・・・
徳島に感謝しています。いろいろつらい思い出もありましたが、
自分をつくってくれた大地なので、いつまでも感謝し続けます。
そして徳島の人が誇りに思ってくれるようなアーティストになって恩返ししたいです。

リスナーの方から寄せられた「あの人へ届けたい“ありがとう”」
ラジオネーム:greengreenさんからのメッセージ
大学生の時に知り合った友人にありがとうを伝えたくて応募します。
大阪の大学で一緒だったまきちゃん、いつも私の誕生日にお祝いしてくれてありがとう☆
お互い32歳になってしまいました。私は嫁ぎ先の富山、マキちゃんは実家の山口と、
離れて暮らして数年が経ちますが、毎年、私の誕生日に何かが届きます。
今年は私の赤ちゃんへ絵本が届きました。その絵本を娘に読んであげるとすごく喜びます☆
私まで嬉しいねん。本当にありがとう。いつか必ず再開しようね。
9月はマキちゃんの誕生月、お誕生日おめでとう。
実家のお店で働きすぎてへんかな、お酒飲みすぎてへんかな・・身体だけは気ぃつけや!

Report

[ 2010/09/13 update ]

今日のゲストは、アンジェラ・アキさん

9月8日にニューアルバム『LIFE』をリリースされたアンジェラ・アキさんが
感謝したい人とは・・・

OL時代の上司のボブに感謝しています。彼は私が挫折している時代にライブを見てくれて
次の日に会社で「Take a chance on you(自分に賭けてみなさい)」と声をかけてくれた。
人生の分岐点でもあったと思いますが、彼の言葉があったから今の自分があります。


リスナーの方から寄せられた「あの人へ届けたい“ありがとう”」
ラジオネーム:ツクツクボウシさんからのメッセージ
お父さん、長い夏休み毎日のように孫たちをプールや海、虫取りなどに連れて行ってくれましたね。共稼ぎの娘夫婦に代わり、70歳のおじいちゃんが大奮闘してくれたおかげで、子どもたちの絵日記にはおじいちゃんとの楽しい会話がたくさん出てきます。「怪我させたらいけんと、毎日ひやひやだったけど、おもしろかった。」と言ってくれたお父さん。小学生の男の子二人の監督は相当大変だったと思います。本当にありがとうございました。家族みんなで感謝しています。遅い夏バテに気を付けてくださいね。

Report

[ 2010/09/09 update ]

トータス松本さん2日目!

ニューアルバム「マイウェイ ハイウェイ」をリリースしたばかりのトータス松本さんを迎えての2日目!
トータスさんが感謝したいのは、この人がいなかったら音楽をやっていなかったという「忌野清志郎さん」、そして音楽をすることを後押ししてくれた「親父」。
おとうさまは、トータスさんが高校生のとき、バンド活動を校則で禁止されていたにも関わらず、卒業式でゲリラライブをやりたいという願いを叶えるために、機材運搬やセッティング、中止させられた後は撤収も手伝ってくれたんだそうです。

リスナーの方から寄せられた「あの人へ届けたい“ありがとう”」
ラジオネーム:ピーチさんからのメッセージ
私は口べたで直接言葉でありがとうとなかなか言えません。なのでラジオを通して一番感謝している、お母さんに有り難うを伝えたいです。
私の実家は農家で炎天下の中、毎日お母さんは農作業
をしています。家に帰れば、家事をし、毎日慌ただしい一日を送っています。仕事柄休みがなく、大きくなってお母さんと一緒に買い物や旅行などに出かけた事がありません。お母さんと買い物などしている人を見るととてもうらやましいです。私は、お母さんと一緒に出かけるといえば、近所のスーパーくらいです。毎日休みがなく働くお母さんを心から誇りに思っています。忙しい中私の悩みをいつも真剣に聞いてくれて有り難う。いつも私の身方でいてくれて有り難う。たまには、のんびりして下さい。
あまり頑張りすぎない様にしてね(^o^)
いつかお母さんと旅行に行きたいな(*^_^*)。
お花が大好きなお母さんに花束届くといいな(*^_^*)。



Report

[ 2010/09/08 update ]

トータス松本さん1日目!

ニューアルバム「ハイウェイ マイウェイ」をリリースしたトータス松本さんをお迎えしました。ご本人曰く「けっこう辛気臭いタイプ」で「悩み事が多い」というトータスさんの悩みを吸い取ってくれているのが、家で飼っている4匹の猫!
ちなみに、みちこ・としぞう・こごろう・つきみという和風な名前。
具体的に何かをしてくれる訳ではないのに、たくさんのものを与えてくれる特別な存在なんだそうです。


リスナーの方から寄せられた「あの人へ届けたい“ありがとう”」
ラジオネーム:konkonさんからのメッセージ

今年4月、娘が大学進学のため一人暮らしをはじめました。
3つもの持病をかかえているので、中学・高校の時は欠席が多く出席日数ぎりぎりでの卒業でした。 そんな体力のない娘が一人暮らしなんてできるのだろうか?と心配でした。 
夏休み4ヶ月ぶりに会った娘は、「わたしはなんとかやってるから大丈夫! お母さん、がんばりすぎたらいかんで!」と逆に心配してくれるまですごくやさしく、たくましくなっていて驚きました。 
こちらこそ 「生まれてきてくれてありがとう! あなたはわたしの誇りです。」くれぐれも無理はしないでね。 
そして、8月26日 お誕生日おめでとう!!

Report

[ 2010/09/07 update ]

今日のゲストはTRICERATOPS和田唱さん

9月8日にニューアルバム『WE ARE ONE』をリリースされるTRICERATOPSの
Vo/Gの和田唱さんが感謝していることとは・・・

ひとつは、今生きている事に感謝してます。ここに気付けると人生が変わる気がします。
今は起きる事全てが自分に必要な事と捉えています。
そして、マイケル・ジャクソンに感謝しています。
僕は学校が苦手だったし、小学校時代も受験勉強などで子供ながらにストレスがたまりそうでした。
でもマイケルの存在が僕を明るく保たせてたと思ってます。


リスナーの方から寄せられた「あの人へ届けたい“ありがとう”」
ラジオネーム:ガスパールさんからのメッセージ

結婚式の日取りが決まり、美容師さんが母が自分で作ったお揃いの洋服と帽子に気づき、「その腕があるなら娘さんにドレスを作ってあげたらどうですか?」と提案。まさか作れるわけがないと思っていたものの、娘の為にと披露宴までもう時間がない状況でも母は見よう見真似で私の大好きなワインレッドのベルベットの生地を探して購入。何回もデザインを変更し仮縫いして、2週間毎朝早くから夜遅くまで昔からの愛用のミシンを踏んで必死で披露宴用のドレスとお揃いの帽子を完成させ、私を送り出してくれました。あらためて母に私を育てあげてくれたことに“ありがとう”を伝えたいです。

Report

[ 2010/09/06 update ]

今日のゲストは、秦基博さん!

秦さんが感謝している物は・・・

デビュー前に購入したギターだそうです。
自分の足で探して出会った、ギブソンJ45。

決して安いものでもなく、当時は思い切ったお買いもの
だったみたいですが、今では・・・まるで生き物のように
同じ時間を共に過ごしてきた家族のような存在。

家族のように友達のように、そして、時には恋人のように
大事に大事に鳴らし続けているサウンド。

これからも新しい作品などで響かせてくれそうですね。

そして、リスナーの方から寄せられた「あの人へ届けたい“ありがとう”」
ラジオネーム:「たっくんちょ」さんからのメッセージ

『お父さんへ ありがとう
15歳から兄と東京で二人暮らしをはじめてからずっと
今でも定期的に和歌山から東京に来てくれてありがとう。

東京に出てきてホームシックになってた僕のために
毎月飛行機の回数券まで購入して、ご飯を作りにきてくれた父ちゃん、
まじでありがとう。

今でも来たときは会社に行く時に弁当を作ってくれたり、
東京に来てからは母親と父親の二役でしたね。

僕もいつか父ちゃんになったときに、同じことが出来るようになりたいと思う。

すこしイカつい見た目の父ちゃんには少し似合わないけど
普段言えないありがとうと綺麗な花が届くといいなー』


Report

[ 2010/09/02 update ]

今日のゲストは…アフロ・ロック・バンド 鶴♪


今日は…2nd album『期待CD』を引っ提げて、アフロ・ロック・バンド 鶴のメンバー全員をお迎えしました♪

そして、今回は鶴のうたギターを担当している秋野さんが、「感謝」しているの事をお伺いしました。 秋野さんが感謝しているのは…『ボイストレーニングの先生』。

「数年前、喉を痛めてしまって…ポリープが出来て手術をしたんです。その時、喉の手術の上手いお医者さんを紹介してくれたのが、まだボイストレーニングを受ける前に出会った、そのボイストレーニングの先生だったんです。それで「良いお医者さん知ってるよ…」と言われ、早速、紹介された病院へ行ったら、喉治療の権威のある先生がいらして、その先生に手術をしてもらうことが出来、無事喉も回復。その後、声を出せるようになってから、初めてボイストレーニングを、そのお医者さんを紹介して頂いた先生にお願いして始めたんです。 それで、今まで喉に負担のかかる歌い方を変えてくれて、楽に声をいっぱい出せるようにトレーニングをしてもらい、とても感謝しています。」


リスナーの方から寄せられた「あの人へ届けたい“ありがとう”」
ラジオネーム:あけちゃんからのメッセージ

私の親友さっちゃん、出会ってもう28年だね。さっちゃんは東京にいってもう18年。素敵な旦那様と結婚してこの間かわいい赤ちゃんも生まれました。ずっとはなればなれだけど、遠く離れていてもさっちゃんという親友が私にはいるんだなーっていうことが私の勇気につながっています。これからも仲良く年を重ねていけるといいね!



Report

[ 2010/09/01 update ]

今日のゲストは堂本光一さん

ゲストは今日ソロとしてのセカンドアルバム「BPM」をリリースした堂本光一さん。

堂本さんが感謝しているのは「ステージ」

コンサートのステージや、ミュージカル「SHOCK」のステージ。
いろんなステージがありますが、やっぱりステージ上が一番自分らしくいられる場所。
そして、一番発散できる場所でもあるので、自分からステージをとってしまうと何も残らない。

そんなステージに対するいろんな思いを語っていただきました。


リスナーから寄せられた「あの人へ届けたい“ありがとう”」
ラジオネーム:まりんごさんからのメッセージ

『私が「ありがとう」を届けたい人は、一緒に住んでいる祖母です。
祖母からはよく、戦争体験の話を聴きました。
そして祖母はいつも「手に職をつけて、誰か一人でもよいから助けてあげなさい」と言いました。
そして私が医師になりたいと思い勉強に明け暮れる日々を送っていたときに
一番の支えとなったのが祖母です。
今では毎日医師として忙しくしていますが、人を助けようと頑張れるのも、
祖母の教えのおかげです。
祖母にはこれからもずっと元気でいて欲しい存在です。』