Report

[ 2014/12/31 update ]

ゲストは・・・小室哲哉さん

大晦日!今年も残すところ今日のみ・・・!
ということで、2014年最後のディアフレンズは、小室哲哉さんにお越しいただきました!

今年はTM NETWORKがデビュー30周年という節目を迎え、10月には7年ぶりとなるオリジナルアルバム「QUIT 30」をリリースされましたが…
「当然、3人でいるときはTM NETWORKのメンバーの1人なんだけど、1人でいると、TM NETWORKっていうのは僕のホームっていう感じなので、とりあえず、そこが一番…ホームを大切にしなきゃいけないっていう気持ちが一番強くて。何もかもがそこから始まりましたよっていうこと。それだけは大切にしてるかな。全然、ほったらかしにしてる時もあったりしたんだけど、でも、この30周年っていう1年、1年って長いなと思って。誕生日何回やってんだよっていうのと同じ感じ(笑)でも、日本全国津々浦々に、ずっと見てきてくれてる方がいるので、改めてそういう方に触れなきゃっていうこともあったので、まあ1年位かけてもいいよねっていうことで。」というお話もしていただきました。

TM NETWORKの最新アルバム「QUIT 30」は現在好評発売中です。
気になった方はお近くのCDショップなどでチェックしてみてくださいね。

そして、来年4月まで続くTM NETWORKの30周年、まだ、発表されてないこともある…かも?ということもおっしゃっていましたので、今後も要注目!ですね〜。

Report

[ 2014/12/30 update ]

ゲストは・・・清水ミチコさん

いよいよ2014年もあと2日!
ということで、今日は国民の叔母・清水ミチコさんをお迎えしました。

今月、NEW ALBUM「趣味の演芸」をリリースされた清水さん。
「なんだかんだで半年位はかかったんじゃないですかね〜。今回は、例えば“ウサギとカメ”っていう、みんなが知ってる童話がありますよね。それを、井上陽水さんがつくったらこういうストーリーになって、ユーミソさんだったらこういうストーリー、みゆきさんだったらこういうストーリーっていう風に、1つの軸を作って、それで、人によってどう違うかっていうのを作ってみました。私がデビューした時は、“猫ふんじゃった”をキース・ジャレットが弾いたらこうなるとか、山下洋輔さんだったらこうなる、とかね、モーツァルトだったらこうなるだろうっていうやつをやったんですけど、やっぱりみんなが知ってるやつで変化していくと、松たか子さんとMay J.さんじゃないですけど、「あ、こんなに違うんだ」っていうのがね、その違いが面白いと思うんですよね。」というお話もしていただきました。

清水ミチコさんのNEW ALBUM「趣味の演芸」は、現在発売中です。
気になった方は、お近くのCDショップなどでチェックしてみてくださいね。
お家でじっくり聴くのがオススメです…!

そして、清水ミチコさん初の1人武道館!
【清水ミチコ 一人武道館〜趣味の演芸〜】は、
1月2日(金)、日本武道館にて。
15時開場、16時開演となっています。
チケットなど、詳しい情報は清水ミチコさんの公式HPをご覧ください。

Report

[ 2014/12/29 update ]

今日は、約2年ぶりの再来ディア!
小倉久寛さんにお越しいただきました〜。

今年は、特別なことがいっぱいあったという小倉さん。
「別れと出会いの春ってよく言うじゃないですか。春がね、そんな感じですごく思い出深い春でしたね。3月に、明治座で萩本欽一さんとお芝居をやりまして。萩本さんが定期的にお芝居をやってらっしゃるんですよ、それに呼んでもらって、欽ちゃんにツッコまれまくって・・・僕、子供の頃から欽ちゃん大好きで、子供ながらに「僕もツッコまれたい〜・・・!」って、そういう子供だったので、すごく嬉しかったんですけど、萩本さんが、ちょっと体力的なこともあって、明治座でお芝居をするのはこれが最後にしようっていうことで、明治座を引退なさったんですよ。で、その興行に出させてもらって、一ヶ月ずっとやって、楽日はみんなに「さよなら〜」っていいながら花道を去って行くんですけど、これがもう泣けて。「もうこういう機会はないんだな、一緒にお芝居をさせてもらうこともなくなったのかな」と思うと悲しくて。で、その後、「笑っていいとも!」が終わったでしょ。いいともも、僕は何年も前にレギュラーやらしてもらってて、最終回に、盛大なフィナーレの時にあそこに居させていただいて。「笑っていいとも!」の最後のタモリさんの姿を見させていただいて。別に、芸能界を引退なさったわけでもないし、どこか遠くへ行くわけでもないんですけど、やっぱなんか1つのモノが終わった感じがして、すごく寂しい感じがしたし、感慨深い春でしたね。」というお話もしていただきました。

小倉久寛さんの還暦を祝してのコントライブ
【小倉久寛 祝還暦記念コントライブ「ザ・タイトルマッチ2〜笑いのDeath Fight〜」】
1月29日(火)から始まります。
詳しい情報は、小倉さんの公式HPなどをご覧下さい。

小倉さん、目ぱっちり開いてます!!!!

Report

[ 2014/12/25 update ]

ゲストは・・・おおはた雄一さん

「ディアフレンズ X'mas スペシャルウィーク」と題してお送りしてきた今週のディアフレンズ。
いよいよクリスマス!ということで、今日は、坂本美雨と“おお雨”というユニットも組んでいる、おおはた雄一さんをお迎えして、生演奏たっぷりめでお届けしました。

主に、ライブを中心に活動している“おお雨”。
いろんなところでライブをやっているんですが、
「本屋さんで歌ったり…何気に僕ら、電車の中で2回も演奏してますから。走ってる電車の中でですよ。1度目の教訓は「電車の中で立って歌うと足がパンパンになる」っていう。その教訓を生かして、2回目は座りました。今年は、富山のBEATRAMというフェスで、街中を走りながら歌うっていう。1度、電車の中で歌って、こんなの1度の経験だろうなと思ってたら、またあったっていうのもすごかったよね。」というお話もありました。

そして、今日はクリスマス!ということで、
「The Christmas Song」、そして「波間に」を続けて“おお雨”でお送りしました。
後半では、おおはたさんにはさらに、ボブ・ディランの「Don't Think Twice, It's All Right」を日本語に訳したものを歌っていただきました。
贅沢…!!!ありがとうございました・・・。

おおはた雄一さん、来年も沢山ライブに出演したい、とおっしゃっていましたね〜。おおはたさんの最新情報などは、公式HPでチェックしてみてください。

という訳で、「X'mas スペシャルウィーク」いかがでしたか??
ご一緒していただいた、クレモンティーヌさん、佐藤竹善さん、土岐麻子さん、そしておおはた雄一さん、ありがとうございました!!

Report

[ 2014/12/24 update ]

ゲストは・・・土岐麻子さん

「ディアフレンズ X'mas スペシャルウィーク」と題してお送りしている、今週のディアフレンズ。

クリスマスイブ!の今日は、坂本美雨のリアルフレンドでもある、土岐麻子さんをお迎えしました。
今年、ソロデビュー10周年を迎えられた土岐さん。11月には、9年ぶりの「STANDARD」シリーズ第4弾『STANDARDS in a sentimental mood 〜土岐麻子ジャズを歌う〜』がリリースとなりました。アルバムは、お父様でサックス奏者の土岐英史さんがプロデュースをされているんですが、
「最初の1枚目、2枚目、3枚目までは、父には緊張しないんだけど、レコーディングそのものに緊張していて…ジャズを歌う時に、自由にならなきゃいけないのに、その緊張ですごく堅くなってたりとかして。今回は、その緊張感っていうのが取れて、ブースに入るまではちょっとピリッとするんだけど、いざマイクを前にして曲が流れると、今までにないような開放感で歌えたので、慣れたっていう表現が一番しっくりくるかもしれないですね。」というお話もしていただきました。

土岐麻子さんのNEW ALBUM「STANDARDS in a sentimental mood 〜土岐麻子ジャズを歌う〜」は、現在発売中です。
気になった方はお近くのCDショップなどでチェックしてみてくださいね。

Report

[ 2014/12/23 update ]

ゲストは・・・佐藤竹善さん

「ディアフレンズ X'mas スペシャルウィーク」と題してお送りする今週のディアフレンズ。
2日目の今日は、3回目のご登場!佐藤竹善さんをお迎えしました。

今月、クリスマスカバーアルバムの第2弾となる「Your Christmas Day 供廚鬟螢蝓璽垢気譴臣歔韻気鵝
アルバムには、新曲2曲を含めた全11曲が収録されているんですが、中にはファレル・ウィリアムスの「Happy」といった意外な曲も入っていますが、
「この2,3年、クリスマスの音楽に非常に興味を持つようになって、いろんなジャンルのクリスマス作品を聴くようになったんですけど、けっこう日本と違って、向こうではより一層幅広い解釈でクリスマスミュージックっていうのを捉えていて。で、クリスマスソングじゃない曲でもクリスマスアルバムに入ってたりすると、また別のメッセージに繋がって。そういうのを発想のヒントにして、じゃあ「Happy」とか「The More We Try」とか、そういう曲もクリスマスの雰囲気で聞いたらまたメッセージが違うかなと思って。」とおっしゃっていましたね〜。

佐藤竹善さんのクリスマスアルバム第2弾「Your Christmas Day 供廚聾什瀏売中です。気になった方はお近くのCDショップなどでチェックしてみてくださいね。

Report

[ 2014/12/22 update ]

ゲストは・・・クレモンティーヌさん

今週は、「ディアフレンズ X'mas スペシャルウィーク」と題してお送りします!

ということで、初日の今日はフランスからのお客様。クレモンティーヌさんをお迎えしました。
クレモンティーヌさんといえば、ディズニーや日本のアニメの主題歌など、様々な曲をフランス語で歌われていて、いろんなところでその歌声が聴かれていますね〜。
先月、NEW ALBUM「クレモンティーヌ・シングス・ディズニー」がリリースとなったクレモンティーヌさん。今回はブルーノート東京でのライブのために来日されていたんですが、
「やっぱり、クリスマスに近いということで、騒ぎたいなという雰囲気がすごく伝わってきて、いつも以上に盛り上がったし、何年も一緒にやってる、フランス在住のブラジル人のミュージシャン達がみんな日本へ来て、彼らもとても明るいのですごく楽しいコンサートになりました。今、ユーロがすごく高いので、みんなクリスマスプレゼントを日本でたくさん買って帰りました(笑)フランスのクリスマスはたぶん1年で一番街がキラキラしている時期で、みなさんご存知のシャンゼリゼ通りのネオンとか、いろんな場所でいろんな趣向を凝らしたネオンがあるんですね。うちの近所では大きな鐘を飾りつけしています。すごくキレイです。うちは、今までは毎年モミの木を買ってやってたんですけど、今年はなぜかやらないと決めて・・・思いつきなんですけど、今のところまだ飾ってないですね(笑)」と、フランスのクリスマスについても少し教えていただきました。

クレモンティーヌさんの最新アルバム「クレモンティーヌ・シングス・ディズニー」は、現在発売中です。
気になった方はお近くのCDショップなどでチェックしてみてくださいね。

Report

[ 2014/12/18 update ]

ゲストは・・・cobaさん

今日は、ボーダーといえばこの方!
アコーディオニストのcobaさんをお迎えしました。

昨日、初のカバーアルバム「cobacabada」がリリースとなったcobaさん。
「アーティストのアルバムというのは、その人の私小説を語るものだという風にいつも思ってるんですね。今回、実は36枚目にして初めてのカバーだから、これは自分の人生に少なからず影響を与えてくれた曲達を集めるのが筋だろうと思って。インストゥルメンタルって言われるのがちょっと屈辱的だった時代がありまして。インストじゃないんですよと。僕はアコーディオンで歌ってるんですよ、と。そういう時もあったくらい、8小節のメロディがあったら、誰にも負けたくないと思う訳ですね。1度聞いたら、どんな形でもいいからその8小節が人の心の中に入り込んでしまう程に表現し尽くしたいと思ってずっとアコーディオンを弾いてきたんでしょうね。」というお話もしていただきました。

cobaさんの初めてのカバーアルバム「cobacabada」は、現在発売中となっています。
気になった方はお近くのCDショップなどでチェックしてみてくださいね。

そして、12月22日(月)には、このアルバムの発売を記念してのスペシャルクリスマスコンサートも開催されます。
来年のツアーも決まっていますので、詳しい情報はcobaさんの公式HPをご覧ください。

Report

[ 2014/12/17 update ]

ゲストは・・・スキマスイッチのお二人

今日は、再来ディア!スキマスイッチのお二人をお迎えしました。

今月、アルバム「スキマスイッチ」とシングル「星のうつわ」を同時リリースしたスキマスイッチ。アルバムタイトルが今回はユニット名そのままとなっていますが、
「アルバムを作る時に、別にコンセプトとかも無くて、2人で何をやりたいかっていう…で、新曲を11,12曲くらいかな、位の話しかなく、制作が始まって。今やりたい事をとりあえず曲提出ということで、2人の間で試聴会をして、1人5曲以上書いてこよう、みたいな。あまり、スタッフみんなで試聴会みたいなことはやらないですね。僕とシンタくんの間のオーディションが一番厳しいというか。そこをクリアした楽曲はスタッフにも届くんですけど、それまでに2人でデモを出し合って「これは面白そうだね」とか「これはちょっと違うかな」っていう話をするんですけど、ホントに好きな事をそこに詰め込んで「これちょっと触ってみようか」で「レコーディングしてみよう」で完成して、「じゃあ次何やろうか」っていう感じで1曲ずつ進めていって10曲溜まった時点で、これでアルバム完成にしようって言ってできたアルバムだったので、結構いろんなタイトル考えたんですけど、今、スキマスイッチがやりたいことを凝縮した1枚なので、シンプルに自分たちの名前いいんじゃないかなって付けましたね。」とおっしゃっていましたね〜。

そんなスキマスイッチの“今”が詰まったNEW ALBUM「スキマスイッチ」、そして、映画『THE LAST -NARUTO THE MOVIE-』の主題歌になっているNEW SINGLE「星のうつわ」は現在発売中です。気になった方はお近くのCDショップなどでチェックしてみてくださいね。

そして、現在ファンクラブツアー真っ最中のスキマスイッチなんですが、来年のツアーも決まっています。
【スキマスイッチ TOUR2015“SKIMASWITCH”】
1月31日(土)川口リリアメインホールから始まり、
全国を回って
4月25日(土)沖縄コンベンションセンター劇場まで続きます。

詳しい情報は、スキマスイッチの公式HPをご覧ください。

Report

[ 2014/12/16 update ]

ゲストは・・・溝口肇さん

今日は、2年ぶりの再来ディア!
チェリストの溝口肇さんにお越しいただきました。

先月、NEW ALBUM「yours;Gift」が発売された溝口さん。
こちらは、これまで発売されている「yours」シリーズから12曲、そして「OPERA?」から「上を向いて歩こう」、そして新録も2曲収録されています。
「一番難しいのは、8年という時間が経っているので、もちろんエンジニアもみんな違うし、スタジオも違う。なので、録音の仕方も…全部違うんですね。そうすると、チェロの音って、如実に変わってしまう部分があって、それをアルバム一枚に統合するために、今回、全曲トラックダウンし直してるんです。今回はミックスダウンから全部をやり直して…で、今ちょっと流行りになってますけど、ハイレゾという音源で8,9年前から録ってたので、ハイレゾに特化したミックスを作って、CDとはまた別に、ハイレゾで配信もしています。」というお話もしていただきました。

溝口肇さんのNEW ALBUM「yours;Gift」は現在発売中です。
気になった方はお近くのCDショップなどでチェックしてみてくださいね。

そして、毎年恒例となっている溝口さんのクリスマスコンサートが今年もあります!
『溝口肇 グローリア・チャペルコンサート』
12月23日(火・祝)
キリスト品川教会 グローリア・チャペル
で開催されます。
チケットなど詳しい情報は、溝口さんの公式HPなどをご覧ください。

Report

[ 2014/12/15 update ]

ゲストは・・・吉田山田のお二人

ちょっと気になるユニット名なんですが、、、
「横文字に憧れて、“The Caffe Latte”とか考えたんですけど…吉田の濃い感じと、山田の妖精のようなミルクと、2人が相まって“カフェラテ”って付けようかなって思ったんですけど、今、そうしなくてホントに良かったなと。ライブとかで「こんばんは“The Caffe Latte”です。」って言った時に、歯が浮く感じ?この歯が浮かない名前が思い浮かばなくて。何でだろう?って考えた時に、僕ら2人が歌いたいことが、けっこう等身大の歌をみんなに届けられたらなと思って歌ってるので、ちょっと背伸びしてる感じは無いなと思って。最初は、吉田結威・山田義孝って本名で活動してたんですけど、ファンの方がだんだん「吉田山田」と呼んでいただけるようになって。で、デビューのタイミングで「吉田山田」でいこうとなりましたね。」と教えていただきました〜。

吉田山田のSINGLE A面 COLLECTION「吉田山田シングルズ」は明後日、12月17日にリリースです。
そして!来年は渋谷公会堂でのワンマンも決まっています。
「吉田山田ワンマンライブ@渋谷公会堂」は
2015年5月4日(月・祝)です。
チケットなど、詳しい情報は吉田山田の公式HPをご覧ください。

Report

[ 2014/12/11 update ]

ゲストは・・・尾上松也さん

「輝く男性」をゲストにお迎えしている今週のディアフレンズ。
最終日の今日は、歌舞伎俳優の尾上松也さんをお迎えしました。

来年、1月2日(金)から始まる「新春浅草歌舞伎」に出演される松也さん。
「僕は昭和生まれなんですけど、僕以外は全員平成生まれと、すごく若いメンバーなんですね。この「新春浅草歌舞伎」って、ずっと若手の登竜門と言われてきた公演なんですね。特に今年は一気に若返りまして、やらせていただくので、お客様にも来ていただかなくちゃいけない、ということで、ポスターもかなり印象的なものにさせていただいてるんですね。僕も、この「新春浅草歌舞伎」には何度か出演させていただいてるんですけど、それまでは先輩に引っ張って行っていただいてたので…いよいよ今度は自分が先頭に立って引っ張っていかなくちゃいけないというところで、非常に責任は感じてますけどね。」というお話もしていただきました。

そして、今週ゲストのみなさんにお聞きしている「理想の男性像」、尾上松也さんにも伺いました。
「もちろん、尊敬する人とか、すばらしいなって思う方はたくさんいるんですね。でも、“誰か”というんじゃなくて、良いところをどんどんつまんでいきたいなというか、盗み取っていきたいなと思いますね。でも、僕、野球が好きなので、「憧れる理想の男性」と言うよりも「会いたい人」という意味では、原辰徳さんですね。それか、松井秀喜さん。僕はもう、とにかく野球が好きで、少年の頃はこのお二人は僕にとってはヒーローでしたから、会いたいですね。」とおっしゃっていましたが、まだお会いしてないというのは意外でしたね〜。

尾上松也さんが出演される「新春浅草歌舞伎」は、2015年1月2日(金)から始まり、1月26日(月)が千秋楽となっています。
チケットについてなど詳しくは公式HPをご覧ください。

そして、尾上松也さんの他の公演情報などは尾上松也さんのHPでチェックしてみてくださいね。

Report

[ 2014/12/10 update ]

ゲストは・・・藤巻亮太さん

「輝く男性」をゲストにお迎えしている今週のディアフレンズ。
3日目の今日は、再来ディア!藤巻亮太さんにお越しいただきました。

来週、2年ぶりとなるNEW SINGLE「ing」をリリースされる藤巻さん。
「前回、「オオカミ青年」というアルバムでソロとしてデビューしたんですけど、今振り返ると、すごく衝動的にソロ活動が始まったなと思って。レミオロメンを10年やって、その中で、パーソナルのどろっとした部分とかを…「吐露したいな、このもやもやしてるものを」みたいなのから始まったら、出てくる出てくる。そういう意味で、「オオカミ青年」は曲もいっぱいできて、ツアーも回ったんですね。そこからが…ソロをやるにしても、もうレミオロメンとの住み分けがなくなってくるんじゃないかなって。ソロを始めた時には考えなかった、「ソロって何なんだろう」とか「レミオロメンどうしよう」っていうのが、自分の中でリアリティをもってドーンと来ちゃったんですね。何かを決めなきゃいけない時間だったんですけど、なにも決めれなくて。でも、腹を括らなきゃいけないなと思って…バンドっていうのは生き物だし、僕1人のものじゃなくて、メンバーみんなの思いや覚悟が決まった時にかっこいい音が出ると思うから、それは僕たちの中で意識しながら、待ったりしながら高めていくっていう作業が必要な気がしていて。とはいえ、僕の中ではいつかレミオロメンをやるって決めたんですね。そう思った時に、バランスを取らなくてもいいのかと。音楽を作る上で、衝動だけじゃなくてもっと色んな事を藤巻亮太として丸ごと音楽と向き合って作っていこうと。その2つの思いが自分の中で整理されて…整理された時にできたのがこの「ing」っていう曲です。」というお話もしていただきました。

そして、今週ゲストのみなさんにお聞きしている「理想の男性像」!
藤巻さんにもお聞きしました〜。
「最近観直した映画で「8 1/2」っていう好きな映画があるんですけど、主人公のグイドっていう男の人、映画監督なんですね。彼はイケメンで、すごいモテモテなんですけど、表ではそう見えるんですけど、凄まじいスランプに陥っていて。プレッシャーに負けそうで、逃避行をするっていう映画なんですね。容姿とかは置いといて、彼のダメっぷりがすごくいいなというか。マスコミには「出来てるんだよ〜。」とか言うんだけど、全く何も浮かばない。で、決まってないのにセットまで作っちゃうのね。そこでいろんな心理じゃないんだけど、そこに至る流れがすごい好きで。すごくかっこいいんだけど、ふたを開けたら…みたいなのが、男としては憧れるというか。」とおっしゃっていましたが…映画も気になりますね〜。

藤巻亮太さんの最新シングル「ing」は、来週、12月17日にリリースです。
その他、年末もイベント出演などありますので、詳しくは藤巻さんの公式HPをご覧ください。

Report

[ 2014/12/09 update ]

ゲストは・・・陣内孝則さん

「輝く男性」をゲストにお迎えしている今週のディアフレンズ。
2日目の今日は、俳優の陣内孝則さんにお越しいただきました!

年明けに始まる舞台「菊次郎とさき〜北野家の“逆転!?”金メダル狂騒曲!〜」で菊次郎役を演じる陣内さん。
「ビートたけしさんのご家庭、20年代から30年代にかけての貧乏長屋の話なんですけどね。たけしさんは貧乏貧乏っておっしゃるけど、昔って、日本全体が貧乏でしたから。僕ん家もそんなに貧乏という意識は無かったですけど、似たような感じありましたよね。特に僕ん家は職人の家というか、大工でしたから。職人の家って、やっぱり親父が短気ですぐちゃぶ台返しちゃうみたいな。そっくりなんですよね、スイッチが入る瞬間が。我々の仕事って人間観察するのが仕事じゃないですか。それでどこからか面白いところを引っ張り出して来て役作りしていくっていうのがあるんですけど、やっぱり親父の影響を受けてるんだなっていうところはありますよね。」というお話もしていただきました。

そして、今週はゲストの方が憧れる男性像をお聞きしているんですが…
「嘘をつかないで生きるって難しいじゃないですか。そういう風に生きたいなと思って。でも、職業柄無理なんですけどね…どこか嘘ついて演じてるわけですから。なんか、そういうのに憧れますね。ある映画を撮ってた時に「男のダンディズムとは何か」っていう話になって、“嘘をつかない”って大事なんじゃないかっていう話になって。あと「ひんしゅくを買う」事だっておっしゃった方がいらっしゃいましたね。そういう男になりたい。」とおっしゃっていました。

陣内孝則さんが出演される舞台
「菊次郎とさき〜北野家の“逆転!?”金メダル狂騒曲!〜」
1月3日(土)〜5日(月)がシアター1010
1月9日(金)〜1月18日(日)がEXシアター六本木、その後も全国を回って、
2月28日(土) 府中の森芸術劇場まで続きます。
公演や、チケットに関する詳しい情報は、公式HPをご覧ください。

Report

[ 2014/12/08 update ]

ゲストは・・・平井堅さん

今週は「輝く男性」をゲストにお迎えする1週間!
初日の今日は、ディアフレンズ史上最深の男性…平井堅さんにお越しいただきました!

明後日、12月10日にNEW SINGLE「ソレデモシタイ/おんなじさみしさ」をリリースされる平井さん。この「ソレデモシタイ」のミュージックビデオは実際にインドに行って撮影されたそうなんですが、
「以前から、このインド人に溶け込んで踊るっていうのをやりたくてですね。やっと叶ったという、僕的には念願叶った感じです。初めてのインドだったんですが、強行で…早朝から深夜の撮影で2日間やって、帰ってきました。ダンサーは10数人くらいかな。ホントにボリウッドで踊ってらっしゃる方。僕もあまり詳しくないんですけど、2、3観て、これやりたい!って。この顔に生まれてきたからにはぜひここの世界に入りたいと思って。」というお話もしていただきました。

そして、今週はゲストの方が憧れる男性像、というのをお聞きするんですが、平井堅さんにとってのアイドルは桑田佳祐さん!
平井さんが桑田さんに送ったというデモテープ・・・気になりますね〜。

平井堅さんのNEW SINGLE「ソレデモシタイ/おんなじさみしさ」は、明後日、12月10日にリリースです。
気になった方はお近くのCDショップなどでチェックしてみてくださいね。

そして、2014年冬のKen's Barは、福岡で開催されます!
「Ken's Bar 2014 Winter」
12月23日(火・祝)
マリンメッセ福岡となっています。

その他、平井さんの最新情報などは、公式HPをご覧ください。

Report

[ 2014/12/04 update ]

ディアフレンズ LIVE Vol. 3 welcomes 平原綾香 Supported by あ・う・て

今日は、11月19日に、半蔵門にあるTOKYO FMホールで行われた「ディアフレンズ LIVE Vol. 3 welcomes 平原綾香 Supported by あ・う・て」の模様をお届けしました。

先月、カバーアルバム「Winter Songbook」をリリースされた平原さん。
「最初は、洋楽縛りじゃなかったんですよ。日本の歌でもいいかなと思ってて…でも、最終的に洋楽になりましたね。英語を日本語にするっていう面白さに気付いたからかもしれないですね。英語をどの言語にも直しちゃいけないっていう曲もあるから、全部が全部出来たわけではなかったんだけど、Happy Xmas (War Is Over)とか、日本語でカバーできて…っていう喜びはありましたね。ただ洋楽をカバーするだけじゃなくて、やっぱり日本人だから、日本語がすごく響くんですね。だから、なんとか、自分の解釈で、和訳でできないかと結構もがいて作品を作りました。」というお話もしていただきました。

ライブではそのアルバムからもいくつか披露していただきましたが、今日はその中から「Auld Lang Syne〜蛍の光」をお届けしました。
そして、坂本美雨とのコラボレーション曲では「Jupiter」をオンエアしました〜。

平原綾香さんのカバーアルバム「Winter Songbook」は、現在発売中です。
気になった方はお近くのCDショップなどでチェックしてみてください。

平原さんの最新情報は、公式HPなどをご覧になってください。

平原さん、ありがとうございました!!!

Report

[ 2014/12/03 update ]

ゲストは・・・なかにし礼さん

今日は、日本の歌謡界を牽引してきたこの方!なかにし礼さんにお越しいただきました。

作詞家としてだけでなく、小説やエッセイ、そしてご自身も歌を歌われたりと、様々な方面で活躍されているなかにしさん。
これまで、数々のヒット曲の作詞をされてきましたが、実はなかにしさんが作詞家として活動を始めた頃は、ようやく日本作詩家協会ができたばかり。
「それまでは、作詞家という職業は電話帳を開いてもないわけ。作曲家はあっても。ですから、我々が出てくる前の歌の詞というのは、いわゆる詩人と称される方々が、大衆のためにちょっとやさしい詞を書いてみせようじゃないかというこで書いて・・・自分達の心意気は詩であったし、世間からも詩人として見られていた。だけど、僕達はそうじゃなくて。音楽と合体して歌となる、ということを前提にして、しかもヒットしないとならない、そういう責も負って、歌を書くということに大変な喜びを感じていたわけです。」といったお話もしていただきました。

なかにしさんのシンガーソングライターとしての初のベストアルバム「ゴールデン☆ベスト 道化師の楽屋〜なかにし礼」、そして絵本詩集「金色の翼」、詩集「平和の申し子たちへ!泣きながら抵抗を始めよう」は現在発売中です。

そして、この絵本詩集を発売しての記念イベントが明日、12月4日(木)に新宿ReNYで開催されます。

詳しい情報は、なかにし礼さんの公式HPをご覧下さい。

Report

[ 2014/12/02 update ]

ゲストは・・・Do As Infinityのお二人

今日は、Do As Infinityの伴都美子さんと大渡亮さんにお越しいただきました。

今年、デビュー15周年を迎えたDo As Infinity。
12月10日にNEW SINGLE「Mysterious Magic」がリリースとなりますが、こちらは2000年から一緒にやっているという亀田誠治さんの編曲になります。
「ファーストアルバムからなので、もうツーカーな感じになってきてたりしますね。でも、亀田さんがすごい名を馳せてというか、最近、大学とかやられてるじゃないですか。すごい有名な方なんですけど、僕らのサウンドプロデュースをやっててくれた事をご存じない方も結構いるんですよ。亀田さんが有名になりすぎちゃって、困ってるんですよ(笑)」というお話もしていただきました。

そして、最近のお二人のLOVEな事は、伴さんが和菓子、大渡さんは料理、とおっしゃっていましたね〜。意外な素顔も見せてくださいました。

そんなDo As Infinity、最新シングル「Mysterious Magic」は、12月10日にリリースです。
気になった方はお近くのCDショップなどでチェックしてみてくださいね。

そしてもうすぐ!東名阪3大都市ツアーも開催されます!
【Do As Infinity 15th Anniversary - End Of The Year'14 -】
12月21日(日)名古屋ボトムライン
12月23日(火)大阪BIG CAT
12月27日(土)恵比寿ガーデンホール

と回られます。
チケットや公演に関する詳しい情報は、Do As Infinityの公式HPをご覧ください。

Report

[ 2014/12/01 update ]

ゲストは・・・Jamie Cullumさん

今日は、海外からのお客様!Jamie Cullumさんをお迎えしました。

10月にNEW ALBUM「INTERLUDE」をリリースされたJamieさん。
「これまで、ジャズは骨格なんだけど、その上にポップスとか、パンクとかヒップホップの服を着せたようなアルバムを作ってきて。そういったアルバムを作るには、オリジナルなのでもちろん自分で曲を書いて作ってきたんだけど、それを一旦お休みして、ジャズのアルバムを作ってみようかなという気になったんです。だから「INTERLUDE」っていうタイトルなんだけど、実はラジオのDJをしていて、それがジャズの番組なんです。それが、きっかけになったと思います。」というお話もしていただきました。

Jamie CullumさんのNEW ALBUM「INTERLUDE」は現在発売中となっています。
気になった方はお近くのCDショップなどでチェックしてみてください。
そして、Jamieさんの最新情報は公式HPをご覧ください。

また是非来日した際にはお越しいただけると嬉しいですね〜。