Report

[ 2015/07/30 update ]

ゲストは・・・佐藤竹善さん

今日は、佐藤竹善さんをお迎えしました。
昨日、ソロとして初となるオールタイムベストアルバム「3 STEPS & MORE 〜THE SELECTION OF SOLO ORIGINAL & COLLABORATION 〜」をリリースされた竹善さん。
「SING LIKE TALKINGというバンドの他に、カバーアルバムシリーズをソロでやったり、SALT&SUGARという、塩谷哲というピアニストと、ユニットを組んだり、あと、自分のオリジナル作品でのソロ活動とか、いろんなことを好き放題やらせてもらってるんですけど、オリジナルでのソロ活動の方のセレクションアルバムというのを、今回初めて出すことになって。それで、また、ボーカリストとしてとか、作曲家みたいな形でいろんな音楽仲間の作品に参加させてもらったりとか、デュエットとか、そういう作品が17,8年の間にそれぞれの人の作品に散らばっていたり、昔だと、8cmシングルでしか売って無かったりとか、そういうのを、ちゃんとリマスタリングして、もう一回一同に会して、自分の作品として改めて聞いてもらおうかなということで、コラボレーションものと、ソロのオリジナルものの、2枚組でリリースすることになりました。」というお話もしていただきました。

佐藤竹善さんのオールタイムベストアルバム「3 STEPS & MORE 〜THE SELECTION OF SOLO ORIGINAL & COLLABORATION 〜」は、昨日、リリースされています。
気になった方は、お近くのCDショップなどでチェックしてみてくださいね。

そして、SING LIKE TALKINGデビュー30周年に向けて年1回のスペシャルライブも開催されます。
その他、イベント出演などもいろいろと決まっていますので、詳しい情報は、SING LIKE TALKINGの公式HPをご覧ください。


Report

[ 2015/07/29 update ]

ゲストは・・・ジェーン・スーさん

今日は、ジェー・スーさんにお越しいただきました。

本日発売の、土岐麻子NEW ALBUM「Bittersweet」で、コンセプト・プロデューサーとして参加しているスーさん。
「最後の最後まで、二人でいろいろ言葉を選ぶ、みたいな時間を持ったおかげなのか、最終的には、土岐さんがパキっとハマる、「あ、そうそう、このピースだったラストピースは。」っていう言葉が見つかりましたよね。現実はまあこんなもんだけど、そんなに悪くないっていう事を、徐々に受け止め始める時期ですよね、30代後半から40代前半って。まだまだ、中年ですよ、なんて言ってるけど、そういうのを受け止めきれない自分もいたりして、ガタガタしながら、いかに人生の後半にうまくソフトランニングしていくか、みたいな、最後の微調整みたいなとこあるじゃないですか。思ったより子供っぽいし、思ったより疲れてるし、みたいな、予想外なところとの辻褄合わせみたいなことをやりながら、でも、そんなに人生悪くないなっていう。」と、アルバムについてのお話もたっぷりしていただきました。

ジェーン・スーさんがコンセプト・プロデュースをされた、土岐麻子のNEW ALBUM「Bittersweet」は、本日リリースです。
気になった方、お近くのCDショップなどでチェックしてみてください。

ジェーン・スーさんの最新情報は、Facebookなどでチェックしてください。

そして、10月に行われる、土岐麻子ワンマンツアー【TOKI ASAKO LIVE TOUR 2015 "Bittersweet" 〜 子曰、四十而不惑。麻子曰、惑うなら今だし。 〜】のチケットや、公演に関する詳しい情報は、土岐麻子公式HPをご覧ください。


Report

[ 2015/07/28 update ]

ゲストは・・・杉瀬陽子さん

 今日は、土岐麻子がじっくりお話をしてみたいと思っていた、シンガーソングライターの杉瀬陽子さんをお迎えしました。

今月、3枚目のNEW ALBUM「肖像」がリリースされたばかりの杉瀬さん。
「1stから、全部2文字で来てたので、ちょっと私は今回、変えようと思ってたんですけど、スタッフの人と話してる時に「いややっぱり、短くて分かりやすいし、いいんじゃないの」って言われて、じゃあ何かなっていうので。。。で、今回、アルバムの録音が終わってみて、結構自分の思ったようにやらせてもらって、自分の本来の、初期衝動の時の気持ちも含めて乗っけていけた感じがあったので、自分が出たかなと思って「肖像」と付けました。」と、アルバムタイトルに込めた思いなどもお話して頂きました。

杉瀬陽子さんのNEW ALBUM「肖像」は、現在発売中です。
気になった方は、お近くのCDショップなどでチェックしてみてくださいね。

そして、杉瀬さんのライブに関する詳しい情報は、杉瀬陽子さんの公式HPをご覧ください。

Report

[ 2015/07/27 update ]

ゲストは・・・渡辺シュンスケさん

今週から、産休に入った坂本美雨さんに代わって、今日から土岐麻子がお届けするディアフレンズ。

初回の今日は、リアルフレンドでもある、渡辺シュンスケさんをお迎えしました。
Schroeder-Headzというソロプロジェクトで普段は活動している渡辺さん。
「音楽のいいところって、お客さんも含めて一つになって、共有できた時の喜びとか、LIVEなんか特にそうですけど、みんなで一つに作ってくっていう、いろんな作り方が人によってあるなと思いますね。基本、バンドが好きなのかなと思うんですけど、僕が思い描いた通りやってください、っていうことよりは、その人ならではの演奏をやって、生き生きと演奏してもらった方が絶対こっちも楽しいし、その相互作用で、自分が一人でやってて描いてたものよりも大きくなったり、幅も広がって良いモノができるんじゃないかなって。僕がサポートの時も、そうやって引き出してくれる人と一緒にやると、すごく楽しかったりするし。」というお話もしていただきました。

渡辺シュンスケさんが、サウンドプロデューサーとして参加している、土岐麻子NEW ALBUM「Bittersweet」は、明後日、7月29日にリリースです。
気になった方は、お近くのCDショップなどでチェックしてみてください。

そして!渡辺さん、Schroeder-HeadzとしてのLiveもいろいろと決まっています!
詳しい情報は、Schroeder-Headzの公式HPをご覧ください。




Report

[ 2015/07/23 update ]

ゲストは・・・土岐麻子さん

今日は、土岐麻子さんをお迎えしました。

来週、7月29日に2年ぶりのNEW ALBUM「Bittersweet」がリリースとなる土岐さん。
このアルバムでは、ジェーン・スーさんがコンセプトプロデューサーとして参加されています。
「スーさんと、プライベートでご飯を食べに行くようなことが何度かあって、その時にお話をしていて、最初は愚痴みたいなところからいろいろ話をしていくうちに・・・人と話をしてると、いろんなことがわかったりするじゃないですか。自分の事も客観的に思えたり、相手の事もわかって「それ、違うんじゃない?」って言えたりとか。で、「私って実はこんなこと考えてたんだ」っていうことに気付いて。「じゃあ、土岐さんそういうの歌にした方がいいよ」ってスーさんが言ってくれて、じゃあ一緒につくりませんかと(笑)」と、ジェーン・スーさんをコンセプトプロデューサーに迎えたきっかけなどもお話して頂きました。

土岐麻子さんのNEW ALBUM「Bittersweet」は、来週、7月29日リリースです。
気になった方は、お近くのCDショップなどでチェックしてみてください。

そして、今日は、坂本美雨、産休前最後のディアフレンズでした。
来週月曜日、27日からのディアフレンズは、土岐麻子さんにパーソナリティを務めていただきます!
来週からしばらく、土岐麻子さんのディアフレンズをお楽しみください。
土岐さん、来週からよろしくお願いします!!





==============================

坂本美雨初のLIVE DVD作品!!
「LIVE”Waving Flags"」発売中
詳しくはこちら
==============================

Report

[ 2015/07/22 update ]

ゲストは・・・小室哲哉さん

今日は、何度めの再来ディアなのか。。。数えるのを諦めてしまいました。
ディアフレンズ、準レギュラーの小室哲哉さんをお迎えしました!

8月5日に、globeデビュー20周年プロダクト第一弾となるNEW ALBUM「Remode 1」がリリースされますが、
「アルバムタイトルは、いつも僕が付けるんですけど、久々に気に入ってるタイトルで。ずっと、TM NETWORKの初期の頃から「DRESS」っていうタイトルでやってて、簡単にいえばRemixみたいなものなんだけど、曲の音が変わると、服を着替えると雰囲気が変わる、みたいな感じで・・・声が裸体だとしたら、服を着替えるみたいな感じで、何か無いかなと思って。「Retrax」じゃ当たり前だし、「Remix」も当たり前だから“mode”を変えようというか。で、「モードを変えよう」っていう言い方もするけど、というよりは、ファッションの方の“モード”を、「Remode」っていう感じで。20年って言っても、最初の10年がめちゃくちゃ濃い期間で、楽曲数も、20年を凝縮した中ではすごい数を作ってて、その中から20曲選ぶのもすごい大変で、難しくって。最後の1曲、2曲位は、ファンの人に言ってもらって参考にして。でも、まだまだ足りないんだよね。なので、次も、もう一回作んなきゃなとは思ってるけど。」というお話もしていただきました。

8月5日リリースの「Remode 1」、気になった方はお近くのCDショップなどでご予約してくださいね〜。
そして、実は、本日、7月22日は、TM NETWORK30周年ツアーの模様を収録したLIVE Blu-ray / DVD「TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT30 HUGE DATA」の発売日!
こちらも是非、チェックしてください。

アルバム「Remode 1」のリリースから始まるglobe20周年イヤー、最新情報は、globeの公式HPをご覧ください。





==============================

坂本美雨初のLIVE DVD作品!!
「LIVE”Waving Flags"」発売中
詳しくはこちら
==============================

Report

[ 2015/07/21 update ]

ゲストは・・・田島貴男さん

今日は、オリジナル・ラブの田島貴男さんをお迎えしました。

先月、オリジナル・ラブとしては2年ぶりとなるオリジナル・アルバム「ラヴァーマン」をリリースされました。
「アルバムを制作する取っ掛かりとして、オリジナル・ラブらしい音をここでもう一回作ろうと。かつて渋谷系と言われてた時もあったんですけど、そういうサウンドを、バンドを再結成するつもりでもう一回やってみようかなと。ただ、あれから20年経ってるので、全然違う人物な訳ですね今は。だから、今のポップスだと思えるサウンドと、オリジナル・ラブらしさというのを融合させて、みなさんが聞いて楽しめるポップスっていうのを今回は頑張ってつくろうと。大まかに言うと、そういったアルバムなんですけど。でも、雑食性が強いというか、一筋縄ではいかないというか、全然ポップスじゃない部分ももちろんあるわけですね。僕が作ると、どうしてもそうなっちゃうというか。手応えとしては「今回はいけたな」っていう実感があるアルバムで、ここ最近では一番反応もいいですね。」というお話もしていただきました。

オリジナル・ラブのNEW ALBUM「ラヴァーマン」は、現在発売中です。
気になった方は、お近くのCDショップなどでチェックしてみてください。

そして、オリジナル・ラブのライブやイベント出演など、詳しい情報は公式HPをご覧ください。




==============================

坂本美雨初のLIVE DVD作品!!
「LIVE”Waving Flags"」発売中
詳しくはこちら
==============================

Report

[ 2015/07/20 update ]

ゲストは・・・工藤夕貴さん

今日は、約2年半ぶりの再来ディア!
工藤夕貴さんをお迎えしました。

8月8日(土)、全国公開となる映画「この国の空」に出演されている工藤さん。
「二階堂ふみちゃんのお母さんの役なんですけど、ちょっと不思議な世界観を持ってるお母さんなんですよね。当たり前のお母さんっていう感じではなくて、自分もどこかで女性であるということを匂わせてるような感じのお母さんで、娘が、恋も知らないで死んでしまうのかな、ということを懸念して心配してるというか。そんなことを憂いている、不思議なお母さんですね。この映画の面白いところっていうのは、誰も死なないんですよ。誰も死なない、誰も戦わない、最後にちょっとだけ、違う意味で血が流れるんですけど、普通の戦争映画じゃない、独特の雰囲気があって。そんな戦争があった時代でも、女性と男性っていうのは、どこかで繋がることがこんなにも重要なんだなっていうのを感じさせるような作品なんですよね。」というお話もしていただきました。

工藤夕貴さんが出演されている映画「この国の空」は、8月8日(土)、全国公開となります。
また、工藤夕貴さんの最新情報などは、公式HPなどをご覧ください。




==============================

坂本美雨初のLIVE DVD作品!!
「LIVE”Waving Flags"」発売中
詳しくはこちら
==============================

Report

[ 2015/07/16 update ]

ゲストは・・・近藤良平さん

今日は、ダンスカンパニー「コンドルズ」主宰の近藤良平さんをお迎えしました。

8月から、【日本縦断新世界ツアー2015「Tomorrow Never Knows」〜トゥモロウ・ネヴァー・ノウズ〜】が始まるコンドルズ。
「いつもタイトルを最初に決めるんですけど、中身自体は、タイトルからどんどん出てくるのですごく大事で。まだ、そこの1ページ目、2ページ目を開いたばかりなので…でも、少なからず、この「Tomorrow Never Knows」っていうタイトル、僕とかは、The Beatlesの音楽なんですけど、ミスチルでもあって(笑)、この言葉が、僕もすごく好きで、シンプルに「明日のことはわからない」みたいな意味かもしれないし。そう考えた時に、「明日何があるかわからない」ということを、夢見がちに思うことと、絶望的に思うことと、それは時代が変えちゃうんですよ。どうしても、それを悪くとる方と良い方に取る方、やっぱりそこを考えたいなと思って。個人的な理由もあるかもしれないけど、もっと大きな意味で、そんなことが見え隠れするなと思っていて、そこに、深刻になるわけじゃなくて、だからこそ、というところで、作品の中身はにぎやかになると思いますけど。」というお話もしていただきましたが、どんな舞台になるんでしょうか・・・!

コンドルズのツアー【日本縦断新世界ツアー2015「Tomorrow Never Knows」〜トゥモロウ・ネヴァー・ノウズ〜】は、8月20日(木)、東京グローブ座から始まります。
そして、現在公演中の、近藤さんが出演されている4人芝居「かがみのかなたはたなかのなかに」や、その他決まっている公演に関して、チケットなど詳しい情報はコンドルズの公式HPをご覧ください。



==============================

坂本美雨初のLIVE DVD作品!!
「LIVE”Waving Flags"」発売中
詳しくはこちら
==============================

Report

[ 2015/07/15 update ]

ゲストは・・・ストレイテナーのホリエアツシさん

今日は、5回目のご登場!ほぼ準レギュラーですね。
ストレイテナーのホリエアツシさんをお迎えしました。

本日、今年2枚目となるシングル「NO〜命の跡に咲いた花〜」がリリースとなるストレイテナー。
「主題が『NO』なんですよね。で、副題が『命の跡に咲いた花』と。今年、第2次世界大戦終戦から70年ということで、「NO WAR」っていうのをテーマにして書いた曲ですね。生まれ故郷が長崎で・・・ヒロシマとナガサキ、2つの街に原爆が落とされてるので、やっぱり、子供のころから意識が違うというか。教わることも深いことだったりするので・・・学校で、夏休みに必ず登校日があって、語り部の方を招いて・・・っていうのは、長崎の小中学校では基本、行われてます。原爆だけじゃなくて、空襲の跡とか、日本中いろんなところで残ってると思うんですけど、やっぱり“残そう”っていう考えのもとに残されてるものもありますよね。」と、この曲に込めた思いなどもお話していただきました。

ストレイテナーのNEW SINGLE「NO〜命の跡に咲いた花〜」は、本日リリースです。
気になった方は、お近くのCDショップなどでチェックしてみてくださいね。

そして、ストレイテナーとして、ソロとしても今年の夏は大忙し!なホリエさん。
出演されるフェスや、イベント、ライブの詳細は、ストレイテナーの公式HPをご覧ください。



==============================

坂本美雨初のLIVE DVD作品!!
「LIVE”Waving Flags"」発売中
詳しくはこちら
==============================

Report

[ 2015/07/14 update ]

ゲストは・・・井上ヨシマサさん

今日は、作曲家、そしてシンガーソングライターの井上よしまささんをお迎えしました。

今年、作曲家デビューして30周年という井上さん。
7月29日には、30周年記念アルバム「それぞれの夢」をリリースされます。
「小学校の時に「ニイニイゼミ・ポップス・オーケストラ」っていうビッグバンドをやってて、そこでテレビに出たのが最初なんですけど。そこでドラムを叩いてた女の子のお父さんが楽器メーカーの社長で、当時、シンセサイザーって難しいイメージがあって、子供じゃ弾けないだろうっていう感じだったのを、もっと簡単に音が作れるっていうシンセサイザーを作ってたんですよね。で、その娘さんと、キーボードを弾ける何人かを集めて、デパートの屋上とかで、デモンストレーターとして始めたんですよ。小泉今日子さんのアルバムに入った「Someday」という曲が、歌手の方に歌ってもらった最初ですね。コスミック・インベンションのディレクターさんが、小泉今日子さんの担当になっていたので、それで、僕はその方と一緒にアルバムを作ろうとしてたんですよ。で、曲を毎週毎週聞いてもらってて、そのうちに、自分のアルバムはいつ出るんだろうって、ちょっと焦ってきて、自分が音楽で仕事になるならなんでもやんなきゃなって思ってた時があって、そしたら、「他の人にも曲を書く気持ちがあるなら書いてみない?」っていうことで、始まったんですよね。華々しいデビューっていう気持ちよりも、できることがあったら何でもっていうところからだったと思うんですよね、その時は。」と、作曲家としてデビューされた経緯などもお話していただきました。

井上ヨシマサさんの30周年記念アルバム「それぞれの夢」は、7月29日リリースです。
気になった方は、お近くのCDショップなどでチェックしてみてください。

そして、井上さんのライブ情報など、詳しくは井上ヨシマサさんの公式HPをご覧ください。




==============================

坂本美雨初のLIVE DVD作品!!
「LIVE”Waving Flags"」発売中
詳しくはこちら
==============================

Report

[ 2015/07/13 update ]

ゲストは・・・MINMIさん

今日は、夏フェスには欠かせないこの方!MINMIさんをお迎えしました。

来週、NEW SINGLE「ホログラム」をリリースされるMINMIさん。
「夏に始まるアニメの挿入歌で使われるかもしれないっていうので、アニメの本を読ませてもらって、すごくピュアな、学園モノの恋愛のお話で・・・で、男の子が主人公なんですけど、男の子が女の子を想っていて、女の子に対してすごくときめいてるんですよ。その女の子もピュアで・・・その、ピュアな、純粋な輝き、みたいな、まだ付き合うとかそういう発展的なことが無くて、「好き」っていう、一緒に遊びたい!みたいな気持ち、キラキラな部分を曲にしたいなと思ったのと、私も夏フェスで結構歌うので、その時にお客さんと遊びたい!みたいな気持ちで、その瞬間を想像して書いた曲ですね。」というお話もしていただきました。

MINMIさんのNEW SINGLE「ホログラム」は、来週、7月22日(水)リリースです。
そして、同じ日には、Remixアルバム「新MINMI☆FRIENDS 〜“BAD” “MINMI”というネタをラッパー、トラックメーカーがどう料理したのか〜」もリリースです。
そして、MINMIさん待望のNEW ALBUM「EGO」も、8月にリリース予定となっておりますので、こちらもチェックしてみてください。

そしてそして、MINMIさん、10月からはツアーも決まっていますが、その前はいろいろとフェスへの出演も決まっています。
詳しい情報は、MINMIさんの公式HPをご覧ください。



==============================

坂本美雨初のLIVE DVD作品!!
「LIVE”Waving Flags"」発売中
詳しくはこちら
==============================

Report

[ 2015/07/09 update ]

ゲストは・・・湯川潮音さん

今日は、約1年半ぶりの再来ディア!
湯川潮音さんにお越しいただきました。

5月に、NEW ALBUM「セロファンの空」をリリースされた湯川さん。
「最初からあったキーワードは「サーカス」だったり「はりぼて感」だったり…夢と現実の間、みたいなイメージはあって。去年の初めくらいに初めてサーカスを観に行ったんですけど、ずっと、1回生で見てみたいと思ってて、なかなかタイミングが合わなくて・・・ちょうど、静岡にいるっていうのを聞いて、新幹線の切符買って、一人で行って(笑)それでちょっと、大号泣しちゃって。サーカスって、結構いろんな映画とか絵画とか、題材になること多いけど、何がそこまでなんだろうって思ってて。それが目の前でわかったっていうか、すごい感動したっていうのがあって、そこから来てる部分も大きいと思うんだけど、今回は結構曲の展開も途中でガラっと変わったりすることがあって、それも、サーカスを観てる時にめくるめく世界というか、次から次へ展開していったりとか、ときどき、ライオンを扱ってる人間が、逆にライオンに扱われてるみたいに見える瞬間とかあって、そういうのは、擬人化したりする歌詞に影響してたりとか、後から考えると結構ある気がして。」といったお話もしていただきました。

湯川潮音さんのNEW ALBUM「セロファンの空」は、現在発売中です。
気になった方はお近くのCDショップなどでチェックしてみてください。

そして、アルバムのリリースツアーも現在行われている湯川さん。
7月28日(火)は名古屋 Tokuzoで公演予定となっています。

その他のライブ情報や、湯川さんの最新情報は、湯川潮音さんの公式HPをご覧ください。



==============================

坂本美雨初のLIVE DVD作品!!
「LIVE”Waving Flags"」発売中
詳しくはこちら
==============================

Report

[ 2015/07/08 update ]

ゲストは・・・村井邦彦さん

今日は、日本の音楽界を創ってきたといっても過言ではないこの方、村井邦彦さんをお迎えしました。

村井さんが70歳を迎えたことを祝して「ALFA MUSIC LIVE」が、9月27日、28日の2日間に渡って開催されます。
「軽く考えてたんですけどね、まず、相談に行ったのが細野晴臣とユーミンと松任谷正隆の3人のところに「僕はそろそろ70歳になって、おしまいだと(笑)何か記念になるようなイベントをやりたいんだけど」って言ったら、「やろうやろう」と言うわけですよ。それで、みんな呼んできちゃおうっていうノリになって、みんな懐かしいんだろうね。そういうのもあるし、お客さんも見たいんだと思うんですよ、ある種同窓会みたいなね。」といったお話もしていただきました。

「ALFA MUSIC LIVE」は、9月27日、28日に東京・Bunkamuraオーチャードホールで開催されます。
チケットや、公演に関する詳しい情報は、「ALFA MUSIC LIVE」公式HPをご覧ください。



==============================

坂本美雨初のLIVE DVD作品!!
「LIVE”Waving Flags"」発売中
詳しくはこちら
==============================

Report

[ 2015/07/07 update ]

ゲストは・・・UCARY VALENTINEさん

今日は、坂本美雨が今、イチオシのNEW COMER!
ソロプロジェクト、UCARY & THE VALENTINEとして活動している、UCARY VALENTINEさんをお迎えしました。

作詞・作曲など、曲作りはすべて1人で行っているUCARYさん。
「宅録です。MacのGarageBandでデモを作って、結構その音とか気に入って、このまま使いたいってなって、そのまま音源にしちゃう、みたいな。昔、バンドしてて、私、バンドできないなって、自分で全部やりたい!と思って、理想は自分が4人か5人くらいいたらいいんですけど。自分で、1から10まで全部作りたいんです。ライブも1人で全部出来たら理想なんだけど、でも、上手に弾けなかったり、頭では想像できても、手が追いつかなかったりするところを、上手な人に、プロの方に入ってやってもらって。あと、好きな音を出す人がいたら、この人だったら一緒にやりたい!って思う人だったら、その人に合う曲を書いてみたり、その曲に入ってもらったりして。」というお話もしていただきました。

UCARY & THE VALENTINEとしてのNEW EP『NEW DANCE』は、公式HPからの通信販売、もしくは、ライブ会場などで手に入れることができます。
気になるUCARYさんのパフォーマンスが観られる機会ももうすぐ!ありますね〜。
来週、7月14日(火)、下北沢Gardenにて、【Beat Happening!SUMMER ACTION PANIC!】に出演されます。
その他、UCARYさんに関する詳しい情報は、Twitterや公式HPなどでチェックしてくださいね。


==============================

坂本美雨初のLIVE DVD作品!!
「LIVE”Waving Flags"」発売中
詳しくはこちら
==============================

Report

[ 2015/07/06 update ]

ゲストは・・・森友嵐士さん

今日は、森友嵐士さんをお迎えしました。
明後日、NEW ALBUM「PEACE ROCK」をリリースされる森友さん。
「元々はこのアルバムを「PEACE ROCK」というテーマで作り始めたわけじゃないんですけど、曲たちが全部並んで、曲順を決めて、マスタリングにそろそろ入るぞっていう手前で「あれ、タイトルどーすんだ」みたいな話になって。大体いつも、タイトル一番最後なんですよ。いろいろ考えてるうちに・・・14年間休んでた時期があって、そこから歌い始められて、その頃から、気がつくと、ブログとかFacebookとか、そういうところでも、いろんなメッセージを書いた後に「PEACE ROCK!森友嵐士」って書き始めてたんですね。「そうだ、俺、ずっと「PEACE ROCK」って刻印押してんじゃん」って。90年代は、真黒い恰好で、ロックミュージシャンで、太陽の下よりは地下室、みたいな、笑ってるよりは、笑わない、みたいな、白と黒があれば、黒の方が多かったんですけど、声が出なくなって、住まいを富士山の近くに移したんですね。そこで、どんどん元気になっていくんですけど、そこでもらったモノって、太陽のエネルギーだったり、新緑の緑だったり、風の音だったり、生命感が溢れてるんですよね。その中でずっと暮らして、元気になっていってる自分がいて、あるときから、こういうエネルギーのロックがいいなと思って、そのころから、PEACEなROCKっていうキーワードがいいなと思って、そのうち、「PEACE ROCK」がいいなってなって、グッズとか作り始めたんですよ。そのことを思い出して、今回作った曲たちは「PEACE ROCK」という海に俺が泳いでて、生まれてきた曲たちなんだなって思って。」と、アルバムタイトルに込められた思いもお話していただきました。

森友嵐士さんのNEW ALBUM「PEACE ROCK」は、明後日リリースです。
気になった方は、お近くのCDショップなどでチェックしてみてください。

そして、森友さん、来月にはツアーも行います!
チケットや公演に関する詳しい情報は、森友嵐士さんの公式HPをご覧ください。


==============================

坂本美雨初のLIVE DVD作品!!
「LIVE”Waving Flags"」発売中
詳しくはこちら
==============================

Report

[ 2015/07/02 update ]

ゲストは・・・矢沢永吉さん

今日は、まさかまたお越しいただけるとは・・・!
3年ぶりの再来ディア!今年、ソロデビュー40周年という節目を迎える、矢沢永吉さんをお迎えしました。

昨日、2枚目のベストアルバム「ALL TIME BEST ALBUM II」がリリースされたばかりの矢沢さん。
「今回、「ALL TIME BEST ALBUM II」を出そうとなった時にはもう、片っぱしから聞いていきますよね。そしたら、巡りますよ、この曲のときはああだったな、こうだったなって。1曲1曲あるんですけど、多いからね。ただ、今回、兇如机の上に並べたとこから、曲順を決めていきますよね。一番苦しんだのが、一枚目の出だしの曲。これは悩んだね。一枚目の1曲目をどの曲にするべきか、みたいな。曲順って、すごいんですよ。変えるだけで、ハマったら「NEW ALBUMですか」というくらい、フレッシュさを放つんですよ。だから、1曲目、2曲目は慎重に選んでましたね。でも、どの曲をはめてもハマんないんだよね。困ったなって言って、悩んで悩んで、「セクシー・キャット」を持ってきたんです。しかも、リメイク版。ピタッと来ましたよ、あの抜け具合。それで、次の曲が「ライフ・イズ・ヴェイン」。この2曲が来たら、あとはもううねるように行っちゃう。だから、曲順によっては、持っていかれるか、だるいか、どっちかですよね。僕、結構曲順得意ですから(笑)」というお話もしていただきました!曲順へのこだわりも聞いたうえで、歌詞カードも見ながら、もう一度アルバム全体を聴きなおしたいですね〜。

矢沢永吉さんの2枚目のベストアルバム「ALL TIME BEST ALBUM II」は、昨日、リリースされています。
気になった方は、お近くのCDショップなどでチェックしてみてください。

そして、9月5日(土)は、今年のライブはこれで終わり!とおっしゃっていた、東京ドームでの公演です!
公演に関する詳しい情報、そして矢沢さんの最新情報などは、矢沢永吉さんの公式HPをご覧ください。



==============================

坂本美雨初のLIVE DVD作品!!
「LIVE”Waving Flags"」発売中
詳しくはこちら
==============================

Report

[ 2015/07/01 update ]

ゲストは・・・OKAMOTO'Sのハマ・オカモトさん

今日は、OKAMOTO’Sから、ハマ・オカモトさんをお迎えしました。

今月、NEW SINGLE「Dance With Me/Dance With You」がリリースされたOKAMOTO’S。
「Dance With Me」では、くるりの岸田繁さんがプロデュースをされています。
「元々、1曲以前一緒にやった曲がありまして、「HAPPY BIRTHDAY」っていう。それが、とても出来がよかったのもあって、またやりたいよねっていうのは常に言ってたんですけど、今回、作ってみて、シングルをいろいろ作る過程で、いよいよこれは岸田さんだってなりまして。それは実は「Dance With You」みたいな曲だったんですけど。。。で、お願いして、いざスタジオで会ってみたら、「構成も長いし、歌詞も無いし、何が言いたいのか全然わかんない」って全否定されて。で、打ち込みの要素とか入ったりしてたので、岸田さん、くるりで結構昔ですけど、打ち込みとか斬新に使った最初の人だったから、余計岸田さんかなと思ってたんですけど、「もうこういう音楽はどんどん流行りがなくなっていくから、もうお前らみたいにちゃんと演奏できるやつはやんなくていいよ」って言われて。で、もう全部ぶち壊してですね。一緒に作っていったのが「Dance With Me」っていう曲になりまして。ただ、でも4人だけで作った「Dance With You」っていう原型がどうしても忘れられなくて、せっかく5人ですごい曲を作ったから、4人だけであれを最後まで完成させようっていうので、「Dance With You」の方をまた、再度作りなおしたので、似通ったところが2つあると。同じ元ネタから派生した2曲っていうのが、今回のシングルなんですよね。」というお話もして頂きました。

OKAMOTO’SのNEW SINGLE「Dance With Me/Dance With You」は、現在発売中です。気になった方は、お近くのCDショップなどでチェックしてみてください。

そして、OKAMOTO’S、今年の夏も大忙しです!
いろんなフェスやイベントへの出演が決まっていますので、詳しくは公式HPをご覧ください。


==============================

坂本美雨初のLIVE DVD作品!!
「LIVE”Waving Flags"」発売中
詳しくはこちら
==============================