Report

[ 2015/08/31 update ]

ゲストは・・・May J.さん

今日は、May J.さんをお迎えしました。

今年1月、ご自身初の日本武道館公演を行われたMay J.さん。
こちらの公演の模様を収録したDVD & Blu-ray「May J. Budokan Live 2015 〜Live to theFuture〜」が8月19日に、そして、待望のNEW SINGLE「Sparkle」が8月5日に発売となりました。
「(ジャケットの)写真の背景が、マジックアワーをイメージしていて。一番私、マジックアワーっていう時間帯が好きなんですね。夕方5時位の空模様なんですよ。ちょっとオレンジかかった色の空なんですけど、紫がかってたりとか、そこからグラデーションでオレンジになってたりしてて。今回、実は、ディズニーの3DSゲームの「ディズニーマジックキャッスル マイ・ハッピー・ライフ 2」のテーマソングを歌わせてもらっていて、そのゲームの1つのテーマとして、マジックアワーが出てくるんですね。それと今回はリンクして、ジャケ写にもマジックアワーを使わせていただきました。」というお話もしていただきました。

May J.さんのNEW SINGLE「Sparkle」、そして、初めての武道館公演の模様が収録されたLIVE DVD&Blu-ray「May J. Budokan Live 2015 〜Live to theFuture〜」は、現在発売中です。
気になった方は、お近くのCDショップなどでチェックしてみてくださいね。

そして、May J.さん、本日、クリス・ハートさんと一緒に「音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2015」に出演されます。

その他、May J.さんの最新情報は、公式HPをご覧ください。

Report

[ 2015/08/27 update ]

ゲストは・・・木村カエラさん

今日は、木村カエラさんをお迎えしました。

9月2日に、NEW SINGLE「EGG」がリリースされるカエラさん。
こちらは、現在放送中のドラマ「37.5℃の涙」の挿入歌となっています。
「「37.5℃の涙」の挿入歌というお話をいただいて、もちろん台本も読んで、漫画も読んで、そこから出てきたワードでもあったんですよ、その「EGG」っていうのが。殻を破ろうとしてる自分だったりとか、成長しようとしてるところだったりとか・・・でも、保育士さんの話なので、子供を温めてあげたいし、笑顔が見たいし・・・って、感情がね。しかも、保育士さんの卵なので、余計“EGG”っていうのが自分の中で盛り上がってきちゃって。自分自身も、デビュー10周年とかをちょうど終えた時期で、ここから新しく生まれ変わっていきたいなとか、成長したいなとか思ってた時期だったので、その自分の気持ちと、そういう、温めるものと、殻を破るものっていうので「EGG」っていうのを作っていったっていう感じでした。」というお話もして頂きました。

木村カエラさんのNEW SINGLE「EGG」は、9月2日リリースとなります。
そして、このシングルを購入して、応募した人の中から抽選で2,000人が招待される、渋谷公会堂でのフリーライブは、9月9日開催となります。

その他、木村カエラさんの最新情報は、公式HPをご覧ください。

Report

[ 2015/08/26 update ]

ゲストは・・・三戸なつめさん

今日は、「前髪切りすぎた」で注目のモデル、歌手の三戸なつめさんをお迎えしました。
今年4月にCDデビューしたばかりの三戸さんですが、9月16日に2ndシングル「8ビットボーイ」がリリースされます。こちらも、デビュー曲に引き続いて中田ヤスタカさんのプロデュースとなっているんですが、
「ゲームの音が…『ピコーン』とか『ドカーン』とかがすごい入ってて、ヤスタカさんらしい楽曲になってるなと思いますね。男性の方とかは、昔、いっぱいゲームをしてた人達は「懐かしい音すごい使ってるな」って思ってくれるかなと思います。絶対一回は聞いたことあるような音が入ってて。ヤスタカさんも、一緒にレコーディングしてる時とかちょっと楽しそうでした(笑)」というお話もしていただきました。

三戸なつめさんのNEW SINGLE「8ビットボーイ」は、9月16日リリース予定となっています。
お近くのCDショップなどでチェックしてみて下さいね。

そして、このシングルのリリース記念ライブや、イベント出演などもいろいろと決まっていますので、詳細は三戸なつめさんの公式HPをご覧下さい。

Report

[ 2015/08/25 update ]

ゲストは・・・BLUE ENCOUNTの田邊駿一さんと高村佳秀さん

今日は、現在人気急上昇中!昨年、メジャーデビューしたばかりのバンド・BLUE ENCOUNTから、田邊駿一さんと高村佳秀さんのお二人をお迎えしました。

先月、メジャー1st ALBUM「≒」がリリースされたBLUE ENCOUNT。
「(アルバムタイトルは)数学記号なんですけど、「ほとんど等しい、近しく等しい」という意味になってまして。ホントに、10年以上、ライブハウスでライブバンドとしてやってきて、出た答えがこれだったというか。最初、ステージの上に立ってたら、いろんな人を引っ張ってかなきゃいけないって思ってたんですよ。で、思う度に心が折れてた時があったんですよね。その度に、ライブ会場に来てくれるお客さんに勇気づけられる時もあるし、僕らが勇気づけられる時もあるし。それって、よく考えたら、アーティストとお客さんって垣根が無いんだなって改めて思ったんですよね。まさに、この記号が浮かんできたというか。それだけじゃなくて、家に帰ったら誰でも悩みってあるじゃないですか。いろんなモノを取っ払っていったら、僕らの中では「≒」かなと。でも、「=」にすると、偽善なんですよね。「わかるよ。」って言われて、散々いらいらしてた時もあったし、「お前、オレの事知らないじゃないか。」っていうのを何回も経験してきた人間としては、まずは、このグレーゾーンの「≒」でお互いの距離感を初めて、ゆくゆくは、バンドとして「ニアリー」という言葉を撤廃していければなと。というバンドの決意も表れてるというか。」と、アルバムタイトルに込めた思いもお話して頂きました。

BLUE ENCOUNTのメジャー1stアルバム『≒』は、現在発売中です。
お近くのCDショップなどでチェックしてみてください。

そして、ブルエン、今年の終わりから来年にかけてはツアーも決まっています。
詳しい情報は、BLUE ENCOUNTの公式HPをご覧ください。


Report

[ 2015/08/24 update ]

ゲストは・・・おかずクラブのお二人

今日は、今年大ブレークの女性芸人!
おかずクラブのお二人をお迎えしました!!

現在は、平愛梨さん似のゆいPさんと、深津絵里さん似のオカリナさんで活動中のおかずクラブですが、当初は3人組だったんだとか。
「吉本の養成所の時はトリオで、第2の森山中って、至る所で褒めちぎられて。講師の、作家さんのネタ見せも全部選抜に入って。でも、蓋開けてみたら、1人抜けて、1人入って、1年後にまた1人抜けて。それから泣かず飛ばずで、ずっと下の下の下で。。。こんな楽しそうに見えますけど、ホント、いろいろ有ったんですよ。去年まで、一年に2回、テレビに出れたらいい方だったんですけど、今年、もう今の時点で四十何番組出させていただいてて。20倍以上です。今年まだ終わってないですからね、しかも。私たちのスケジュール取るの、3か月待ちらしいです(笑)」と、今に至るまでの苦労した話などもお話していただきました。

テレビで見ない日はないほどの人気コンビ・おかずクラブですが、ヨシモト∞ホールでのステージは月に4回、入っているそうです。
その他、おかずクラブの出演情報など、詳しくは、お二人のTwitterなどで随時お知らせされますので、是非チェックしてみてください。


Report

[ 2015/08/24 update ]

今週のディアフレンズは・・・

今週お迎えするのは・・・
おかずクラブのお二人
BLUE ENCOUNTの田邊駿一さん、高村佳秀さん
三戸なつめさん
木村カエラさん

Report

[ 2015/08/20 update ]

ゲストは・・・THE King ALL STARSの加山雄三さんと武藤昭平さん

今日は、THE King ALL STARSから、加山雄三さんと武藤昭平さんをお迎えしました。

2013年に結成し、今年メジャーデビューしたTHE King ALL STARS。
メンバーは総勢13人!
バンドを結成するにあたって、誘いを受けた武藤さんなんですが、
「正直、ビックリしたけど、光栄でしたよね。加山さん以外でも、僕も大好きなミュージシャンの名前が挙がってたので、そういう人間達でバンドをやるという事自体もワクワクしたけど、そこに加山雄三さんという名前があって、さらにワクワクしたし。それで、集まって、具体的にどんな曲をやるんだろうって思って、いろいろスタッフさんから音源とかも聴かせてもらったりした中で、加山さんが、今から50年以上前に作られてた楽曲がいっぱいあって。それが、すごいロックしてて、かっこよかったんですよね。そういった音源を、もう一回俺たちの手で焼き直したり、そういったシチュエーションで新曲を書いたり、そういうコンセプトって面白そうだなという感じだったので、緊張感もありましたけど、いざ始めてみるとすごいワクワクしてるというか。昔から憧れてたロックを、ちゃんと今の時代にロックとしてリアルタイムで、モノマネじゃなくて、リアルに表現できるシチュエーションだなと思いました。」というお話もしていただきました。

加山雄三さん率いる THE King ALL STARSのメジャー・デビューミニアルバム「I Simple Say」は、現在発売中です。
お近くのCDショップなどでチェックしてみてください。

そして、THE King ALL STARS、ライブも決まっています。
チケットなど、詳しい情報はTHE King ALL STARSの公式HPをご覧ください。

Report

[ 2015/08/19 update ]

ゲストは・・・松尾潔さん

今日は、音楽プロデューサーの松尾潔さんをお迎えしました。

6月に、著書「松尾潔のメロウな季節」が発売となりました。
昨年発売された音楽エッセイ集「松尾潔のメロウな日々」の第2弾ということなんですが、
「去年出したのが、クインシー・ジョーンズとか、ジェイムス・ブラウンとか、僕らの世代にとって神様みたいな人も登場するんですが、今回は90年代のR&B。R&Bが世界的に存在感を決定づけたと言われるのが90年代ですけど、その90年代に、20代だったアーティストがたくさん登場するという。それは、他ならぬ僕が、90年代に20代の若者だったというのがあって、同世代のシンパシーも合った人たち、ホイットニー・ヒューストン、マライア・キャリー、ジャネット・ジャクソンという3大ディーバをはじめとして、ボビー・ブラウンとかジョニー・ギルとか、そういった人たちとの邂逅を綴ったんですね。」というお話もしていただきました。

松尾潔さんの著書「松尾潔のメロウな季節」は、現在発売中です。
気になった方は、お近くの書店などでチェックしてみてください。

そして、松尾さんの最新情報など、詳しくは松尾潔さんの公式HPをご覧ください。


Report

[ 2015/08/18 update ]

ゲストは・・・THE MANの冷牟田竜之さん

今日は、THE MANの冷牟田竜之さんをお迎えしました。

先月リリースされたNEW ALBUM『Taboo〜殺しの唄』では、ルパン三世1stシリーズの主題歌を歌ってらっしゃいます、チャーリー・コーセーさんをゲストボーカルに迎えて行ったライブ音源を収録している他、ルパン三世をオマージュして作られた新曲も収録されています。
「2年程前に、ふとしたきっかけで神戸にいらっしゃるということがわかり、ノンアポで、いきなり会いに行きました。レコード持ってね。Barをやってらっしゃるので、お店に行きました。目の前で、ギター弾きながらあの曲を歌ってもらったんですよ、エンディングテーマを。感動なんてもんじゃなかったですよ。衝撃的で、思わずその日に「一緒にやってもらえないですか」っていう話をしましたね。当時の、昭和40年代の歌謡曲なんかのエッセンスというか、ムードというか、それをわざと、今の時代にやったらいいんじゃないかっていうのもあって、アレンジにそういう感じを引用してますね。」というお話もしていただきました〜。

THE MANのNEW ALBUM『Taboo〜殺しの唄』は、現在発売中です。
気になった方は、お近くのCDショップなどでチェックしてみてくださいね。

そして、THE MANのライブ情報など、詳しくはTHE MANの公式HPをご覧ください。


Report

[ 2015/08/17 update ]

ゲストは・・・小園美樹さん

今日は、15歳のシンガーソングライター、小園美樹さんをお迎えしました。

8月5日に、ミニアルバム「恋のはじまり」がリリースされたばかりの小園さん。
「私、恋の経験が少なくて・・・自分の実体験だけだと、全然書けないので、恋愛になると、相談に乗るっていう機会の方が多くて。なので、友達から聞いて「頑張って!」とか、そういうことが多いんですけど、そういう話を聞いたうえで、自分の中で妄想ワールドを作って、イメージしながら・・・っていうのもありますね。」というお話もしていただきました。
そして、今日はギターも持ってきていただいて、生演奏も、披露していただきましたね〜。

小園美樹さんのNEW mini ALBUM『恋のはじまり』は8月5日にリリースされています。
そして、このミニアルバムのリリースを記念して、小園さんが住んでいる静岡県内でのインストアライブも決まっています!

その他、詳しい情報は、小園美樹さんの公式HPをご覧ください。


Report

[ 2015/08/13 update ]

ゲストは・・・三上博史さん

今日は、俳優の三上博史さんをお迎えしました。

来月から始まる舞台「タンゴ・冬の終わりに」で、主演を務められる三上さん。
「再演なんですね。で、オリジナルは約30年前にやった芝居で。清水邦夫さんが書かれた作品なんですけど、僕、当時観ていて、蜷川幸雄さん演出で、平幹二朗さんが演じられた作品なんですね。当時、僕はまだハタチそこそこだったんですけど、いつかこの役をやりたいな、と思っていて・・・でも、そこまで自分が役者をやってるかどうかもわからないし、関係ない話だなと思ってたんですが、ふと思ったら、もうやれる年になっていて(笑)それで、ちょっと発案してみたんですけど。今回は、映画監督の行定勲さんがやってくださるんですけど、映像では、何度か仕事をしてるんですけど、舞台はご一緒したことがないので。最近、行定さんも舞台づいてるというか。よくやられているので、どんな事になるやらと期待してるんですけど。」というお話もしていただきました。

三上博史さん主演の舞台「タンゴ・冬の終わりに」は、9月5日(土)〜9月27日(日)まで、パルコ劇場にて上演されます。
その後、大阪、金沢、福岡、愛知、新潟、富山、宮城と、全国での公演も予定されています。チケットや、公演に関する詳しい情報は、「タンゴ・冬の終わりに」公式HPなどをご覧ください。

そして、三上博史さんの最新情報などは、三上さんの公式HPを随時チェックしてくださいね。


Report

[ 2015/08/12 update ]

ゲストは・・・佐野元春さん

今日は、佐野元春さんをお迎えしました。

今年、デビュー35周年を迎えられた佐野さん。
先月、NEW ALBUM「BLOOD MOON」をリリースされていますが、こちらは、約2年ぶりとなる、“佐野元春 & THE COYOTE BAND”としてのオリジナル・スタジオ・アルバムとなっています。
このTHE COYOTE BAND、結成から10年が経つという事なんですが、
「ホントによく、全国にLIVE TOURに出かけて、その間色々な経験を積んで、この10年の間に、オリジナルスタジオ盤は3枚目ですね。1枚目が「COYOTE」、そして「ZOOEY」、そして今回の「BLOOD MOON」。それで10年と聞くと、ちょっと長いように聞こえるけれども、まあ、自分たちとしては、すごくいいペースでやってきてるな、という感じですね。今やってるのは、Summer Tourですね。僕たちは、ライブハウスで演奏するのが好きなので、全国のライブハウスを回って夏を過ごそうかなと。で、自分も35周年を迎えているので、今年の12月、冬から、来年の3月にかけて、今度は全国のホールコンサートですね。東京、大阪でやるのは多分来年の3月位。そこに至るまで、全国でホールコンサートをやります。」というお話もしていただきました。

佐野元春さんのNEW ALBUM「BLOOD MOON」は、現在発売中です。
気になった方は、お近くのCDショップなどでチェックしてみてくださいね。

そして、現在ツアー真っ最中!な佐野さんですが、夏のライブハウスツアーが終わったら、冬にはホールツアーが始まるそうです!
最新情報などは、公式HPをご覧ください。

〜本日O.A.した曲〜

境界線/佐野元春 & THE COYOTE BAND
バイ・ザ・シー/佐野元春 & THE COYOTE BAND
東京スカイライン/佐野元春 & THE COYOTE BAND

Report

[ 2015/08/11 update ]

ゲストは・・・一青窈さん

今日は、一青窈さんをお迎えしました。

現在、妊娠8カ月に入るところ、という一青窈さん。
先月、カバーアルバム「ヒトトウタ」をリリースされました。
アルバムには、秦基博さんの「アイ」をアカペラアレンジしたものや、「ハナミズキ」のセルフカバーも収録されています。
「今回、カラオケに行って歌って、スタッフと共々選んだんですけど、なんか、行かないんですけど、改めて行くと、すごいですね、今のシステムは・・・履歴に入ってると嬉しいなっていう(笑)今まで、セルフカバーって何だろう?って思ってたんですけど、自分がやることになるとは思わなかったですね。プロデューサーの武部さんにアイディアを頂いて、実際にやってみたらグッときちゃって・・・涙が出ましたね。やっぱり「ハナミズキ」って、どうしても無垢な感じで歌いたくなるので、一番自分が青春に戻れる感じではあります。」というお話もしていただきました。

一青窈さんのカバーアルバム「ヒトトウタ」は、現在発売中です。
気になった方は、お近くのCDショップなどでチェックしてみてくださいね。

一青窈さんの最新情報は、公式HPをご覧ください。

Report

[ 2015/08/10 update ]

ゲストは・・・クレイジーケンバンドの横山剣さん

今日は、クレイジーケンバンドの横山剣さんをお迎えしました。
今週水曜日、8月12日に、NEW ALBUM「もうすっかりあれなんだよね」がリリースとなる、クレイジーケンバンド。
「CHICの曲って知らずに、車を運転してたら、たまたまラジオで流れてきて「なんだ、この古くて新しい曲は?!」と思ったんです。聞き覚えがあるぞ、っていうフレーズもあれば、でも、音色は新しいなと。そしたら、CHICの新曲だということで「うわああ」と思って、ファンクなカッティングのギターの曲をやりたい、ってなったのが始まりですね。で、だんだんやっていくうちに、CHICがどっか行っちゃって、だんだんThe J.B.’sの方に行っちゃって、漆黒のファンクゾーンに入ってっちゃった感じです。逸脱したらしたまんまっていうことで、グラデーションに変化していく、という感じですね。」というお話もしていただきました〜。

クレイジーケンバンドのNEW ALBUM「もうすっかりあれなんだよね」は、今週水曜日、8月12日にリリースです。
気になった方は、お近くのCDショップなどでチェックしてみてくださいね。

そして、クレイジーケンバンドのライブに関する詳しい情報は、クレイジーケンバンドの公式HPをご覧ください。

Report

[ 2015/08/06 update ]

ゲストは・・・Base Ball Bearの小出祐介さん

今日は、Base Ball Bearの小出祐介さんをお迎えしました。

昨日、3ヶ月連続リリース“エクストリーム・シングル”第1弾『「それって、for 誰?」part.1』がリリースされたBase Ball Bear。
「曲自体は、SNSについてのテーマだと思っていただければいいと思うんですけど、ぶっちゃけ、ちょっと最初は悪口なんですよね。というのも、普通にメンバー同士での会話で、Twitterでもインスタでもいいんですけど、タレントさんとか、モデルさんならわかりますけど、全然なんでもない一般の人が「今日はメンテナンスデイ♪髪の毛のトリートメントに行って、ツルンツルンにしてもらいました」っていって、美容師に後ろから撮ってもらった写真とかあるでしょ?それって、for 誰なの?っていうところから始まったんですよ。で、「それって、for 誰」っていう言葉を歌詞にしようと思ったんですけど、SNSに対して気になってることを挙げてくだけだとただの悪口になっちゃうので、それだと気持ち良くないというか。だから、ちゃんと自分の主張としてとか、批評としてもちゃんと成立してないとと思ったので「それってfor 誰?」って、僕が思った違和感って何なんだろうと、書きながら考えたら、その表現ってfor 誰なのかなって。僕らのやってる、ミュージシャンの仕事とかって、表現という意味では、敷居を一段上がってるというか。いろんなハードルを越えて、見えない「表現ライセンス」を持ってると思ってるんですけど、今って、スマホとかを買ったら、すでにTwitterとかが付いてるんです、デフォルトで。アカウントを作ったら、もうみんなに発信できるという、敷居が低い表現ツールの中で、バズる、バズらせる、炎上するとかしないとか、そういうのをするのは僕らよりは一般の人だったりして、で、SNS上だと、僕らみたいな仕事をしてる人が表現してるSNS上の表現っていうのと、完全に逆転してたりとか、その滲んでる感じとかいろいろ全体的に考えてみて、「表現ってそもそもfor 誰なんだっけ」と思ったっていうのが、それは僕らも含めて。そういうのが始まりですね。」というお話もしていただきました。

Base Ball Bear、3ヶ月連続リリース“エクストリーム・シングル”第1弾『「それって、for 誰?」part.1』は、昨日、リリースされています。
気になった方はお近くのCDショップなどでチェックしてみてください。

そして、9月から始まるBase Ball Bear全国ツアーについての詳細は、Base Ball Bear公式HPをご覧ください。



Report

[ 2015/08/05 update ]

ゲストは・・・東京スカパラダイスオーケストラの加藤隆志さん、茂木欣一さん、クリープハイプの尾崎世界観さん

今日は、東京スカパラダイスオーケストラの加藤隆志さん、茂木欣一さん、そしてクリープハイプの尾崎世界観さんをお迎えしました。

先週、スカパラと尾崎さんのコラボシングル「爆音ラヴソング/めくったオレンジ」がリリースされています。両A面シングルで、2曲とも尾崎さんがボーカルとなっているんですが、
「ほんとは最初、1曲どれを選ぼうかっていう話から始まったんだけど、「でもこの曲も気になってるんだよね」って言ってたところに、尾崎くんから「このメロディは絶対僕が歌いたいんだ!」っていう連絡が来て、みんなで「じゃあ2曲やろう」って。そのアイディアがでかかったというか、2曲やればいいんだ!っていう。歌詞のコラボレーションも、谷中さんが書くのか、尾崎くんが書くのか、みたいなところで、やっぱり共作が面白いだろうってなったんだけど、イニシアチブをどっちが取るのか、っていうところでも、2曲あったら「こっちは谷中さんでこっちは尾崎くん」って振り分けられたので。いろんなアイディアがみんなから出てきたのがすごく面白かったですね。」というお話もしていただきました。

東京スカパラダイスオーケストラと、クリープハイプの尾崎世界観さんのコラボシングル「爆音ラヴソング/めくったオレンジ」は、現在発売中!
気になった方はお近くのCDショップなどでチェックしてみて下さいね。

そして、東京スカパラダイスオーケストラが主催するフェス
【東京スカパラダイスオーケストラ presents トーキョースカジャンボリー vol.5】がいよいよ今週末となりました!
こちらは尾崎世界観の出演も決まっているので、新曲を生で聴けそうですね!!
その他にも、東京スカパラダイスオーケストラ、クリープハイプ共にいろんなイベントやライブへの出演が続々決まっておりますので、詳しい情報は東京スカパラダイスオーケストラの公式HPクリープハイプの公式HPをそれぞれご覧ください。




Report

[ 2015/08/04 update ]

ゲストは・・・岸谷香さん

今日は、岸谷香さんをお迎えしました。
6月にNEW SINGLE「DREAM」をリリースされている岸谷さん。
今回は、歌だけでなく、楽器もご自身で演奏されている、ということなんですが、
「私ずっとバンド気質で、やっぱりバンドが好きで。バンドっていうのは、ある意味すごい制約なんですよね。決まったメンバーでやらなきゃいけないし、メンバーができないことはやらないっていうその制約が嫌で嫌で。いろんな人といろんなことやってみたいの!ってすごく思ってたんだけど、解散して、「自由」って言われると、今度は自由すぎちゃって、何したらいいのかわかんなくなって。やりたいことって何だろうって考えたら、結局バンドみたいなことをやってて。あんなに嫌だったくせに、それしかやってないじゃん!みたいな。それで、やっと自分も楽な気持ちで音楽に接するようになったのかな、一人でやることを最近は覚えたり、そもそも楽器がすごい好きだったから・・・バンドも、実際のバンドじゃないからなかなか集まらないじゃないですか。それも嫌になっちゃって「いないなら私弾くから結構ですよ」みたいな感じで最初ふざけてたんだけど、なんだかんだ「じゃあ、やる?」みたいになってきて。打ち込みとかもやったことなかったんだけど、この際やったことないことやってみようかなって思いだしてきて、若手のDJの方にお願いしますって言って、打ち込みしてもらって。だから、今回すごい面白かったです。」というお話もしていただきました。

岸谷香さんのNEW SINGLE「DREAM」は、現在発売中となっています。
気になった方はお近くのCDショップなどでチェックしてみてください。

そして、岸谷さんのツアー「KAORI KISHITANI 2015 LIVE TOUR 48th SHOUT!-レッツゴー!!年女-」の詳細は、岸谷香さんの公式HPをご覧ください。



Report

[ 2015/08/03 update ]

ゲストは・・・fox capture planのカワイヒデヒロさん、井上司さん

今日は、fox capture planから、カワイヒデヒロさんと井上司さんのお二人をお迎えしました。
普段は、このお二人に岸本亮が加わって、3人で活動されているfox capture plan。
先月、NEW ALBUM『COVERMIND』をリリースされていますが、
「90年代の洋楽縛りで、オールカバーなんです。元々、一番最初にカバーしたのが「Hyperballad」とかなんですけど、リリースペースが早くなっちゃって、結局最初の2作位に入れちゃったんで、毎回入れるか、みたいな。アレンジを加えてるものは、けっこう3人でリハスタに入ってセッションして、あーでもない、こーでもないってやったんですけど、そのままのやつはホントにそのままやろうと(笑)録ってみて、出来た音がこのまま・・・一番最後の曲とか、譜面に「あのフィル」って書いてあって(笑)」というお話もしていただきました〜。

fox capture planのNEW ALBUM『COVERMIND』は、現在発売中です。
気になった方はお近くのCDショップなどでチェックしてみてください。

そして、fox capture planのライブなど、詳しい情報は、fox capture planの公式HPや公式Twitter、Facebookなどをご覧ください。