Report

[ 2016/03/31 update ]

ゲストは・・・unBORDE all starsから神聖かまってちゃんのの子さんとレーベルヘッドの鈴木竜馬さん

今日は、unBORDEレーベル設立5周年を記念して結成されたunBORDE all starsから、神聖かまってちゃんのの子さん、そしてレーベルヘッドの鈴木竜馬さんをお迎えしました。

4月10日(日)、幕張メッセイベントホールにて、unBORDE主催フェス【Coca-Cola presents unBORDE 5th Anniversary Fes 2016】が行われますが、
「毎年、unBORDEでクリスマスに、ZEPPでクリスマスパーティーっていう名前にして、うちの全アーティスト揃って・・・っていうライブをやったんですけど、ちょうど5周年だし、普段、我々の音楽を買ってくれてる人たちに、ファン感謝デーにしたいなという思いがあって。だったらタダでしょっていう思いがすごい強くて。コカ・コーラさんに、こういう思いを伝えた時に、じゃあやりましょう!っていうことでサポートしていただくことになって。なので、今回は、コカ・コーラさんを飲んでくれた方と、新曲「Feel」も入っている、unBORDE all starsのグレイテストヒッツっていうコンピレーションCDを買ってくれた人から抽選で来てもらえるっていうことにしたくて。(当日は)8時間。半日強ですけど、14組かな。全員集合で「Feel」をやってもらおうかなと。」というお話もしていただきました。

unBORDE主催のフェス【Coca-Cola presents unBORDE 5th Anniversary Fes 2016】に関する詳しい情報は、特設サイトをご覧ください。

Report

[ 2016/03/30 update ]

ゲストは・・・フランソワ・ジラールさん

今日は、海外からのお客様!
映画監督、演出家のフランソワ・ジラールさんをお迎えしました。
中谷美紀さんが出演されていた映画「Silk」でも監督をされているフランソワさん。その中谷美紀さんと再びタッグを組んだ舞台「猟銃」がもうすぐ始まります。2011年に初演された舞台の再演となりますが、
「「Silk」が終わっても、ずっと美紀さんとコンタクトを取り続けていました。二人で夕食を取っているときに、この「猟銃」を舞台化しないか、という話をして、ある種の共通プロジェクトというか、最初のから一人三役でやっていくという風に話し合って出来上がっていった作品です。役者というのは、本来他の人間になりきる仕事ですが、1つの作品の中で三役こなすというのは、なかなかチャレンジングなもので、私自身にとっても、とても興味深いものでした。それは即ち、出てくる3人の女性の身体性、呼吸、歩き方、動き方…全てキチンと把握しないとダメということであって、それを美紀さんという素晴らしい女優と一緒にできるということは、本当に光栄な作業でした。」というお話もしていただきました。

中谷美紀さんが、一人三役演じる舞台「猟銃」は、4月2日(土)から4月24日(日)まで、パルコ劇場で上演されます。その後、新潟、京都、愛知、兵庫、北九州と回られます。
公演に関する詳しい情報は、「猟銃」公式HPをご覧下さい。

Report

[ 2016/03/29 update ]

ゲストは・・・Crystal Kayさん

今日は、約1年ぶりの再来ディア!
Crystal Kayさんをお迎えしました。

3月23日に、NEW SINGLE『サクラ』がリリースされたCrystal Kayさん。
「今回、ちょっと切ないラブソングって言っちゃあラブソングなんですけど、私は“出会い”っていう捉え方をして。Teenagerとか、ピュアな時の甘酸っぱいせつない出会いを思い出しながら、今の、大人になった優しい自分の気持ちで歌ってるっていう感じでした。でも、ちゃんとシーンがあって、大人の強さもありつつ、優しさで包み込む、みたいな。」というお話もしていただきました。

そして、Loveなトークでは、、、ツアーの本公演のファイナルが、Crystal Kayさんの誕生日の2月26日だったんですが、なんとその日に、親友がオーストラリアから来てくれた!ということも、おっしゃっていましたね〜。
来年はどんなドッキリが待っているんでしょうか・・・

そんなCrystal Kayさんの最新シングル『サクラ』は、現在発売中です。
気になった方は、お近くのCDショップなどでチェックしてみてくださいね。

そして、Crystal Kayさんの最新情報は、公式HPやSNSなどをご覧ください。

Report

[ 2016/03/28 update ]

ゲストは・・・RIP SLYMEのRYO-ZさんとPESさん

今日は、グループとしては約2年ぶり、3回目のご登場!
今年、デビュー15周年を迎えるRIP SLYME。
先月、配信シングル『Baile TOKYO』が発売されたばかりですが、今月、3月2日に早くもNEW SINGLE『Take It Easy』がリリースされました。
コチラは、2月27日に全国公開となった映画「珍遊記」の主題歌となっています。
「シングルになると思って作ってなかったので・・・映画のお話をいただいて作らせてもらって、で「出しませんか?」って誘いがあり、全然お願いしますどうぞ、という流れで、ちょっとぼーっとしてる部分があるんですよね、“リリースしたぞ!”っていう事に対して。ライブでいつやろうかとか、そういう感じ位の感触だったから、「よし!シングル出すぞ!」って思ってなかったので。映画でかけてもらって、試写会とか行ったりして、映画に参加させてもらったなっていうところで精神的に一区切り着いてたところだから、リリース!ってなると「そうだそうだ、リリースもするぞ・・・!」っていう感じの気持ちです、今(笑)」というお話もしていただきました。

RIP SLYME、23枚目となるSINGLE『Take It Easy』は、3月2日にリリースとなっています。気になった方は、お近くのCDショップなどでチェックしてみてくださいね.。

そして、既にいろいろとイベントへの出演も決まっているRIP SLYMEのライブ情報は、公式HPをご覧ください。

Report

[ 2016/03/24 update ]

ゲストは・・・ヴァイオリニストの川井郁子さん

今日は、ヴァイオリニストの川井郁子さんをお迎えしました。

今年、デビュー15周年を迎えた川井さん。
先月、ベストアルバム『LINK〜The Best of Ikuko Kawai〜』がリリースされましたが、「これまで発表してきた曲の中で、テレビとか映画、展覧会、スケートとか、何かとリンクした曲ばかりを集めて1枚にしました。何かのイメージがあって作った曲とか…だから、すごく幅広い音の世界になったのかなと思います。やっぱり、作ってる、弾いてる本人なので、聴く度にその時の思い出がいろいろと蘇ってきて、曲としてはすごく好きなんだけど、その時がすごく苦しい時期だったときは、「聞きたくない」とか、あと、ものすごく幸せな気持ちになったり…経験とリンクしちゃいますね。」というお話もしていただきました。

そして、川井さんの最近Loveなこともお聞きしました!
娘さんが6才位までは、娘さんLove!だったそうですが、最近はなんとタンゴにハマっているんだとか。
元々、演奏するのはお好きだったという事でそれが高じて踊るようになってきたそう。

川井郁子さんデビュー15周年記念アルバム『LINK〜The Best of Ikuko Kawai〜』は、先月リリースとなっています。気になった方は、お近くのCDショップなどでチェックしてみて下さい。

そして、川井郁子さんのライブに関する詳しい情報は、公式HPをご覧下さい。

Report

[ 2016/03/23 update ]

ゲストは・・・Kis-My-Ft2の玉森裕太さんと千賀健永さん

今日は、今年、デビュー5周年を迎えるKis-My-Ft2から、玉森裕太さんと千賀健永さんをお迎えしました。

先週、16枚目となるNew Single「Gravity」がリリースとなったKis-My-Ft2。
「今回、s**t kingzさんに振り付けしていただいて。「Kiss魂」っていう前回の曲も振り付けしていただいた方なんですけど、ホントに、ダンスの曲といえば、s**t kingzさんって、僕たちの中で憧れみたいになってまして。今回も振り付けしてもらったんですけど、まあムズくて。でも、今回はグループで振り合わせたりする時間も今までよりはあったんですよ。全員揃わなかったりとかが多いですね。だから、後で、来れなかった人が覚えてまた7人で集まってやり直すとか、色んな手間が有ったので…今回は無かったから。」というお話もしていただきましたね〜。ぜひ、ミュージックビデオもお楽しみ下さい。

そして、お二人のLoveな事もお聞きしました!
玉森さんは、お風呂掃除…?!
壁用、浴槽用など、スポンジも使い分けているこだわりがあるそう。
更に、千賀さんは、最近購入したという、「ちょっといい爪切り」!
切れ味がよく、いい形に切れて、やすりもいらない位…!とおっしゃっていましたね〜。
そんな女子力の高いお二人のグループ、Kis-My-Ft2のNEW SINGLE「Gravity」は、先週リリースとなっています。
気になった方は、お近くのCDショップなどでチェックしてみてくださいね。

そして、Kis-My-Ft2の最新情報は、公式HPなどをご覧ください。

Report

[ 2016/03/22 update ]

ゲストは・・・鈴木杏さん

今日は、約2年半ぶりの再来ディア!
坂本美雨のリアルフレンドでもある、女優の鈴木杏さんをお迎えしました。

今週末、3月25日(金)から、新しい舞台『イニシュマン島のビリー』が始まる杏さん。
「私は、あだ名が“卵投げのヘレン”っていう・・・卵屋の卵を、気に食わないことがあると割って壊してしまったり、人にぶつけたりするっていう、ストレス発散が卵投げっていう・・・で、弟が、柄本時生君演じるバートリーっていう、みんなに、バカでそそっかしいって言われてる、かわいらしい弟なんですけど、古川君演じるビリーの事もいじめ、、、ジャイアンみたいな(笑)森新太郎さんから言われてるのは、ジャイアンと雌ライオンって言われてて・・・あまり、そういう凶暴な役の経験がなくて、いじめるにも、いろんないじめ方があったり、いろんな怒りがあるなっていうのを、どの感情でもあると思うんですけど、改めて知って。最初は戸惑いましたけど、これでいいのかなって。17,8歳の子なんですよね。だから、思春期の怒り、何にぶつけていいかわからない怒りとかっていうのは、自分にも覚えがあるから、懐かしいなって思ったり、なんか可愛らしいなって思ったりもするし、ただ、やっぱりものすごいパワーがいるなって思ったり。もう、違う人間ですよね、10代って(笑)こんなにも違うんだなって思ったり。」と、杏さん演じるヘレンについてのお話も伺いました。

そして、鈴木杏さんのLOVEなことは、“絵を描くこと”ということで、最近は共演者のみなさんの似顔絵も描かれている、というお話もされていましたね〜。

鈴木杏さんが出演する舞台『イニシュマン島のビリー』は、3月25日(金)から4月10日(日)が世田谷パブリックシアター、そして、4月23日(土)、24日(日)は大阪・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティで上演されます。
詳しい情報は、イニシュマン島のビリー公式HPなどでチェックしてください。

Report

[ 2016/03/21 update ]

ゲストは・・・株式会社ベネッセホールディングスの原田泳幸社長

今日は、株式会社ベネッセホールディングスの、原田泳幸社長をお迎えしました。

コンピューター関連会社、Apple Japan、日本マクドナルドを経て、現在、株式会社ベネッセホールディングスの会長兼社長をされている原田さん。
「今後の取り組みは、日本の教育改革、入試改革とか、21世紀型人材教育だとかですね、そういったところに向かっていくことが、1つの民間企業でもミッションになるわけですけども、短期的にはですね、自学自習、自己成長、これが勉強ですから、ただ知識を詰め込むだけじゃなくて、自立型学習の支援をしていくっていう商品を、開発したんです。タブレットを使ってやるんですけど、ただデジタルだけじゃなくて、今までの紙教材もデジタルも、ハイブリッド型になってまして、お子様の勉強を365日ずっと見守るんですよ。教育っていうのは、お子様一人一人をちゃんと見守って、適切なタイミングで、適切な手の差し伸べ方、これが教育ですから、画一的な指導ではなくて、個別対応、ですね。しかも、全て教えるんじゃない。そういった商品が、今度スタートするんです。それから、それを使った塾が今度スタートするんです。クラスベネッセっていうんですけど、そうすると、赤ペンコーチも見守っていきますけど、塾の先生も、塾に来ない時のお子様の様子もみれるんですよね。」というお話もしていただきました。

現在、ベネッセでは、瀬戸内海の島々を舞台に、「ベネッセアートサイト直島」というアートプロジェクトを展開していますが、その直島も舞台の1つとなっている、3年に1度開催される芸術祭【瀬戸内国際芸術祭2016】が、昨日から始まっています。
会期や、芸術祭に関する詳しい情報は、瀬戸内国際芸術祭2016の公式HPをご覧ください。

Report

[ 2016/03/17 update ]

ゲストは・・・深堀圭一郎さん

今日は、プロゴルファーの深堀圭一郎さんをお迎えしました。

実は、深堀さん、現在「公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン」のPRをされているんです。
この「公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン」は、入院、通院している子供と、その家族のための在宅施設を運営しています。
「結構前なんですが、きっかけを頂いて、手伝わせていただいた時、何も知らなくて。最初の数年は、ただ一緒に何かをお手伝いさせていただいているだけだったんですが、年々、やることの意味だったり、すばらしさ、知ってる方が増えていく喜びだったり、子供の顔を見た時に、家族と一緒にいられる事が何よりも、薬よりも大切なことだったりすることもありますので、私もこの会に携わらせていただいてることに感謝しますし、毎日、みなさんがお手伝いされてることにホントに頭が下がる思いです。」というお話もしていただきました。

公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・ジャパンについて、詳しくはコチラをご覧ください。

Report

[ 2016/03/16 update ]

ゲストは・・・JYさん

今日は、ついに謎が明かされた、JYさんこと、ジヨンさんをお迎えしました。

本日、デビューシングル『最後のサヨナラ』がリリースとなったJYさん。
「今日発売になった『最後のサヨナラ』は、今までなかった、自分の新しい挑戦だったんですけど、バラードを自分が歌う、というのは、やっぱり最初は不安もあったし、どんな風にみなさんが聞いてくれるのかなって、心配もあったんですけど、あと、バラードって、歌詞も伝えなきゃいけないし、日本語で歌うバラードはやっぱり難しかったんですけど、でも、何回かレコーディングをやり直して、練習して、やっとできた曲なので。」というお話もしていただきました。

そして、JYさんのLOVEなこと!ということで、
愛猫・レオンくんのお話でも盛り上がりましたね〜。
JYさんのデビューシングル『最後のサヨナラ』は、本日、3月16日、リリースです。

そして、正体が明かされたJYさん、デビューシングルのリリースを記念してのイベントも各地で行われます。
詳しい情報は、JYさんの公式HPでご確認ください。

Report

[ 2016/03/15 update ]

ゲストは・・・flumpoolの山村隆太さんと阪井一生さん

今日は、約2年ぶり、4回目のご登場!flumpoolの山村隆太さんと阪井一生さんをお迎えしました。

明日、約3年半ぶりとなるNEW ALBUM『EGG』がリリースとなるflumpool。
「卵って、殻を挟んで内側と外側に分けられてるじゃないですか。そんな風に、友情であったり、愛情であったり・・・いろんなものが、今は繋がりすぎてるというか。その分、人の繋がりであったり、すべてにおいて希薄に感じちゃうので、そこに境目というか、境界線を作るという意味で・・・100人友達がいても、100人は守れないじゃないですか、でも、学校では守れって言われるし、、、そうじゃなくて、そんなことは無理っていうことをちゃんと歌っていかないと、内と外にあるものをちゃんと区別したうえでの、愛情とか友情とか夢とか人生とか、そういうものを歌わないと、言葉にしないと、今の世の中ってもう響かないですよね。正論とかそんなものは溢れてるし。そういう意味で、flumpoolって一番そういう事を言ってこなかったバンドだと思うので、今回はそこにメスを入れて強いメッセージにしたいなという事で、裏側もちゃんと描こうという事で。」と、アルバムに込めた思いもお話していただきました。

flumpoolの最新アルバム『EGG』は、明日、3月16日リリースです。
ということは・・・そう、今日は、フラゲ日!
気になった方は、お近くのCDショップなどでチェックしてみてくださいね。

そして、来月から始まる全国ツアーに関する詳しい情報は、flumpoolの公式HPをご覧ください。

Report

[ 2016/03/14 update ]

ゲストは・・・岩代太郎さん

今日は、日本を代表する作曲家、岩代太郎さんをお迎えしました。

岩代さんといえば、ジョン・ウー監督の映画『レッドクリフ』の音楽を担当したことでも有名ですが、今回、再びジョン・ウー監督とタッグを組んだ映画が完成しました。
ジョン・ウー監督の最新作『THE CROSSING / 太平輪』、まだ日本での公開は未定となっていますが、一足先に、岩代さんが映画のために書き下ろした作品集がリリースとなりました。
「レッドクリフもそうでしたし、このCROSSINGもそうでしたけど、音楽を発注される際に「こんな音楽にしてほしい」とか「こんな楽器使ってほしい」とか、そういうことを決しておっしゃらない方なんですよね。どちらかというと、99.9%、なぜこの映画を撮ろうと思ってるのか、何を伝えようとしているのか、その中で音楽は何を担うべきなのかって、そういう話をずっと繰り返しいろいろなしてんでお話される。それを受け止めた後、太郎がそれを音楽的にどう表現するかは任せるから、という方なんですね。」というお話もしていただきました。

岩代太郎さんが映画『THE CROSSING / 太平輪』のために書き下ろした作品集『THE CROSSING ORIGINAL SCORES CD ALBUM』は、現在発売中です。

そして、ジョン・ウー監督をトークゲストとしてお迎えする予定となっているライブ『あっっという間の生誕50周年記念コンサート 岩代太郎とアルスラーン戦記×アジア映画音楽』は、3月27日(日)、サントリーホールで行われます。

詳しい情報は、岩代太郎さんの公式HPをご覧ください。

Report

[ 2016/03/10 update ]

ゲストは・・・中石真一路さん

今日は、ユニバーサル・サウンドデザイン株式会社の中石真一路さんをお迎えしました。
耳が聞こえにくい方の為のコミュニケーションサポートシステム「comuoon」を開発したのが中石さん。
「お年を召されて、聞こえが悪くなる方、聴覚障害を持たれて聞こえが悪い方に聞こえやすい音を作ってあげて、聞こえやすくする、というスピーカーシステムになります。このまま置いとくと、アロマポット?とか言って興味を持つ方がたくさんいらっしゃるので、可愛さを重視したっていうのがあって。いかにデザインがやわらかく、優しい感じのスピーカーを作りたいなと思って、こういうデザインを採用した形なんです。どうしても、補聴器をつけることに抵抗がある方も多いという風に言われてるんですけど、comuoonの場合は、非常にデザイン性がいいので「使いたい」と言われる方もたくさんいらっしゃるっていうのは、言っていただいてますね。他のスピーカーとどう違うのかって、良く聴かれるんですけど、まず、音を大きくするっていうだけだとダメなんですね。通常の音響と言うのは、音を大きくしていくと、だんだん音がひずんでいくようになっていて、アンプを入れるとどうしてもなっていくので、このアンプを入れても、いかに歪ませないかという所が、究極にこだわってるんですよね。あと、マイク。このマイクが違うことによっても、人の声が変わってしまうので、きちんと人の声を拾うマイクを使って、そして、アンプを入れても歪ませない、そして、最後に、スピーカーが、きちんとクリアにした音を届けるという、いかに音を歪ませないか、というところを究極にやって、クリアに聴かせるというところにこだわって作ったシステム、ということで、音を大きくしなくても、耳がちゃんと聞いてくれる、という仕組みを作ってるんですよね。」というお話もしていただきました。

災害時にも非常に役立つコミュニケーションサポートシステム「comuoon」。
ディアフレンズをお聴きの方だけのキャンペーンも22日(火)まで実施されます。
興味をもたれた方は、ぜひHPで一度ご覧ください。

Report

[ 2016/03/09 update ]

ゲストは・・・シルビア・グラブさん

今日は、舞台などで活躍するシルビア・グラブさんをお迎えしました。
今週末、3月13日(日)から、ミュージカル【KOKI MITANI's SHOW GIRL
「ショーガール」〜こんな出会いも悪くない〜】が始まるシルビアさん。
こちらは、2014年に上演されたもののアンコール公演となるんですが、
「川平慈英さんと二人っきりでオンステージ・・・ある意味、熱くて楽しい二人でテンション高くやってるんですけど(笑)あと、オンステージはバンドの3名が生演奏をしてくれてるんですけど。前回のセットとかは、日本家屋みたいになってるんですけど、それは、初演の時に、「君となら」っていう別の舞台を7時からやって、それが終わった後の10時からの公演で、アフターショーじゃないんですけど、7時のショーの後の10時からの大人のためのショーっていうコンセプトで最初やって、実験的にやってたのが割と好評だったので、今回のアンコール公演が決まって。今回は、単独。一応再演ということなんですけど、元々の台本で、10時からの公演って、1時間で終わらせなきゃいけなかったんですよ。だからカットした部分とかも、今回蘇らせたりとかして。この「ショーガール」、1時間でも、割と濃い1時間だったのが、まあちょっと延びるかなっていう(笑)」というお話もしていただきました。

シルビア・グラブさんと川平慈英さんのミュージカル【KOKI MITANI's SHOW GIRL「ショーガール」〜こんな出会いも悪くない〜】は、3月13日 (日)から3月22日 (火)まで、パルコ劇場で公演されます。
詳しい情報は、【KOKI MITANI's SHOW GIRL「ショーガール」〜こんな出会いも悪くない〜】公式HPをご覧ください。

Report

[ 2016/03/08 update ]

ゲストは・・・山崎まさよしさん

今日は、約3年ぶりの再来ディア!
昨年、デビュー20周年を迎えた山崎まさよしさんをお迎えしました。

先週、3月2日にNEW SINGLE『空へ』がリリースとなった山さん。
こちらは、3月5日から全国公開されている映画『ドラえもん 新・のび太の日本誕生』の主題歌となっています。
「脚本上と言うか、物語上に結構ペガサスみたいなんに乗ったりして、飛ぶシーンが多いんですよ。そういうシーンが多いので、飛翔感があるメロディというか・・・一見分かりづらいんですけど、そういうのとか、あと、のび太が劇中で成長していく、そういったものを表現できたらいいと思ってるんです、みたいな話をさしてもらってですね、そこから、じゃあ、少年が成長していくのと、飛び立つっていうことで、鳥の巣立ちのようなイメージで書いてみようかなっていうとこでしたね。」というお話もしていただきました。

そして、最近の山さんのLOVEなこともお聞きしましたよ〜。
最近、山崎さんがLOVEなのは・・・工具??!!元々、お好きだったそうですが、最近はご家族の希望に応じて作ったり、ご自身のギタースタンドや楽器のカホンも作ってみたりした、とおっしゃっていましたね〜。DIY好きな山崎さん・・・意外ですね〜。

山崎まさよしさんの最新シングル『空へ』は、現在発売中です。
気になった方は、お近くのCDショップなどでチェックしてみてください。

そして、現在ツアー中の山崎さん。
今後のツアー日程など、詳しくは山まさよしさんの公式HPをご覧ください。

Report

[ 2016/03/07 update ]

ゲストは・・・山田洋二監督

今日は、まさか、この方をお迎えできるとは・・・!
映画監督の、山田洋二さんをお迎えしました。

昨年12月、戦後70年の節目として映画『母と暮せば』が全国公開となった監督ですが、早速、最新作『家族はつらいよ』が今週末、3月12日に全国公開となります。
「これ、一昨年作った映画なんですよ。だから、ホントは去年の春先にでも封切ればいいんだけど、去年は戦後70年だから、その年のうちに『母と暮せば』を封切るべきじゃないかってことで、じゃあ『家族はつらいよ』は遅らそうと。そういうことで、今年の3月になってしまったんだけど。そういうわけで、立て続け、みたいになったんだけど・・・元々、 『東京家族』っていう映画を5年くらい前に作ってるんですね。それは、60年前に作られた小津安二郎の『東京物語』という、これは不朽の名作ですけどね、そのストーリーをそのまま現代に持ってきてみたのが『東京家族』っていう話で。この映画を作りながら、ここに4組の家族が出てくるんだけど、この人たちと一緒に仕事してるととても楽しくて。2か月も一緒にいると、ある種の人間関係ができてきて、アンサンブルが生まれてくる。で、このまま別れるのは勿体ないって感じがしてね。で、みんなで一緒に仕事してるときもしょっちゅう話してたんですよ、もう一回作りたいね、この家族で。今度は喜劇だねって。バカバカしいことやって、みんなが大笑いしてしまうような、そういう映画ができるんじゃないかなって話をしてるうちに、それがホントになっちゃって。結局『家族はつらいよ』って、タイトルも『男はつらいよ』を真似して・・・『男はつらいよ』の延長線上にあると言っていいんだけど、そういう作品を作ってしまったというわけです。」というお話もして頂きました。

山田洋二監督の最新作『家族はつらいよ』は、今週末、3月12日に全国公開となります。
上映館など、詳しい情報は映画『家族はつらいよ』公式HPをご覧ください。

そして、本日OAの曲は「母と暮らせば/坂本龍一」(現在発売中)「家族はつらいよ/久石 譲」(3月9日発売)のオリジナル・サウンドトラックに入っています。
ぜひ、聞いてみてください。

Report

[ 2016/03/03 update ]

ゲストは・・・加藤ミリヤさん

今日は、約1年半ぶりの再来ディア!
加藤ミリヤさんをお迎えしました。

昨日、NEW ALBUM『LIBERTY』をリリースしたミリヤさん。
「“Freedom”の“自由”ではないな、というか。自分自身、意識を持って自分を解放して・・・今までの自分も、いろんな日々があって、やっと掴んだ自由な感じだなっていうところで「Liberty」という言葉を選びました。キャリアも割と長くなってきて、10年、11年と過ごしてきて、人々とかが自分に抱くイメージって、やっぱり、やればやるほど植えつけられていくものを感じていて、でも、それ以上に、自分も自分で勝手に「加藤ミリヤってこうだよね」っていうのを意外に自分も決めつけてたところってあったかもしれないなっていうことから離れたい、離れよう、そうすると、新しいことやりたかったし、もっと解放感を感じながら1曲1曲作ってみたら何が起こるんだろうっていうところで、意識的に今までの自分を忘れるイメージっていう感じでした。」というお話もしていただきました。

加藤ミリヤさんのNEW ALBUM『LIBERTY』は、昨日、3月2日にリリースされたばかりです。
豪華な初回盤も是非、お近くのCDショップなどで手にとってみてください。

そして、4月から始まる全国ツアーに関して、詳しい情報は加藤ミリヤさんの公式HPをご覧ください。

Report

[ 2016/03/02 update ]

ゲストは・・・西川悟平さん

今日は、奇跡のピアニスト、西川悟平さんをお迎えしました。

『7本指のピアニスト』という本も出版されている西川さん。
「指は10本あるんですけど、“ジストニア”っていう運動障害に侵されてしまって、7本指で演奏しています。最近日本でもやっと認知された、新しい病気で。僕の場合は局部ジストニアっていうんですけど、中には唇や目、腰に症状が出たりして・・・僕の場合は、ピアノを弾こうとした時に、指が内側に曲がっちゃう、両手がグーの形になっちゃうんですよ。一時期は全然弾けなかった時もあったんですけど、最近はリハビリで、7本指までだいぶ回復してきました。まだ完治じゃないですけど。」というお話もしていただきました。

そんな西川悟平さん、ワンマンライブが決まっています。
3月3日(木)、4日(金)の2日間、浜離宮朝日ホールにて、両日とも18時30分開場、19時開演予定です。
その他にも、3月26日まで日本全国で演奏される予定になっていますので、チケットや公演に関する詳しい情報は西川悟平さんの公式HPをご覧ください。

Report

[ 2016/03/01 update ]

ゲストは・・・今井武さん

今日は、今日から新しく始まるマルチメディア放送「i-dio」で「アマネクチャンネル」というドライバー向け専門ラジオチャンネルを立ち上げる、株式会社アマネク・テレマティックスデザインから、今井武さんをお迎えしました。

「今までのラジオはアナログ放送だったわけですけど、これをデジタル放送で放送していくというものなんですね。音声や映像と一緒にデータも送ることができるという、全く新しいメディアなんです。例えば、僕の領域ですと、音楽を聴きながら、カーナビの地図データを一緒に放送波に乗せて送ることができるということで、カーナビの地図が、音楽を聴きながらどんどんアップデートしていくという事もできるわけですね。しかも、音楽を聴きながら、この曲いいな、と思ったら、カーナビ画面をタップするだけで、購入サイトのURLがスマホに飛んでいって、専用のアプリがあるんですが、そのアプリをクリックするとその楽曲の購入サイトに飛んでいくと。放送波でそういった情報を降らせることができるんですけど、その後、スマホでインターネットで繋がっていくと、放送と通信が融合した番組を作ることができる、というものなんですね。」というお話もしていただきました。

いよいよ、今日から始まるi-dio、本日より、いち早くみなさんにお楽しみいただける「idio Wi-Fi チューナー無料モニター」の第2回目の募集が始まりました。
募集条件など、詳しくは「i-dio」公式HPをご覧ください。