Report

[ 2017/03/27 update ]

ゲストは…東貴博さん


今日は、初登場、下町のプリンス・東MAX!こと、東貴博さんです。

三宅裕司さん率いる「熱海五郎一座」の舞台が6月からスタート。
タイトルは「消えた目撃者と悩ましい遺産」。


「毎年5万人近いお客さんが入る、日本最大級の喜劇なんですよね。今年で14年目。知れたおじさんたちがね、次々に出てきてふざけて帰るっていう、ただそれだけの舞台なんですけどね(笑)百戦錬磨の人たちなんで、安心っちゃ安心ですね。観てる人たちも安心だと思います。かちっとした台本はあるんですけど、稽古の段階でみんな好き勝手やるんですよ。それを三宅さんがうまーくまとめてくれるんですよ。それで舞台にあげるんです。それでもやっぱスベる事もありますよね。そうすると、三宅さんがまた直してくれるんです。下手したら最後まで直す部分もありますし、ウケてても変えるんですよ。そこが座長のすごいところ。」


そして、後半ではご家族のお話。奥様・安めぐみさんとお話…。

「うちの娘がよく笑う子なんですよ。それって安が家で笑ってるって事なんだと思うんですよね。そういう意味ではすごく良い子育てをしてくれてるんじゃないかなとは思いますけど。(中略)子供がどうしても中心になるので、そういう意味ではやっぱ助け合わないと。安のお母さんも亡くなっていたり、うちの母さんも病気がちなので、自分しかいないので。ものすごく上手く助け合ってやってるというかね。関係が変わっていかないと楽しくないじゃないですか。恋人の時と夫婦の時と。ずっと楽しいですね。」

娘さんには「金持ちと結婚して欲しい」とおっしゃってました(笑)



▼舞台情報
熱海五郎一座の舞台
「消えた目撃者と悩ましい遺産」
6月2日(金)〜27日(火)@新橋演舞場


詳しい情報など、
松竹のHPをご覧ください。

Report

[ 2017/03/23 update ]

ゲストは…MEGUMIさん


今日は、初登場、MEGUMIさんをお迎えしました。
美雨さんとは昔からのお友達。

子供服ブランド「CALMA」を立ち上げたり、
昨年は金沢で「cafe 多聞(たもん)」をはじめられたりと、色々と活動されてます!

「2016年の10月OPENすることがでたんですけど。すごい喫茶店が好きなんですよ。そこで考えたり、本読んだりする時間が生活の中でとっても大切だなって思ってて。実店舗として持ちたいなって10年くらいずっと思ってて。そんな中、私の友達が金沢に料理屋さんを出したので、新幹線も通ったし、よく通うようになっていて。気候もキラキラしているっていうんですか?空気が違う。山もあって海もあって、で、皆さん普通に仕事をされてる方も陶芸をやってたりとか。アーティストなんですよ。メロウで、仕事はするけど休みもするよね〜って感じで。真逆の感覚の人たちにキュンときちゃって。金沢で出来たらって思って道を歩いてたら神社の目の前にぼろぼろの一軒家を見つけて。調べたら空いてて、開設しちゃいました」


そして、そんなMEGUMIさんですが、現在舞台をされています!
『COASTER(コースター) 2017』。

「完全にコメディなんですね。西村雅彦さん演じる美術品専門の泥棒、彼がずっと追い求めていたものがBar<COASTER>にあるんじゃないかっていうところからストーリーが始まります。私は彼を10年間追い続けている刑事なんですけれども。ミュージカル要素もちょこっとあったりとか。西村さんアドリブがほぼおありなので、本当に笑いをこらえるのが大変ですし、小さなお子さんにも楽しんで頂けるような作品ですね!」



▼舞台情報
【東京公演】
3月30日(木)〜4月9日(日)@紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA

その前には岡山・大阪・山口公演もあります!
詳しい日程など、
舞台『COASTER2017』のHPをご覧ください。

Report

[ 2017/03/22 update ]

ゲストは…ネイザン・イーストさん


今日は、初登場、ベーシストのネイザン・イーストさんをお迎えしました。

エリック・クラプトン、フィル・コリンズや 、ロッド・スチュアートのツアーやレコーディングに欠かせない存在。
日本では小田和正さんのレコーディングにほとんど参加されていたり、世界中のトップアーティストに愛されているベーシスト!

そして、なんと、78回目の来日!年に2〜4回ペース!すごい!

生演奏もたっぷりして頂きました。
Change the World(ERIC CLAPTON)
Easy Lover(Philip Bailey, Phil Collins)
Get Lucky(Daft Punk)
mata-ne(小田和正)

名曲ぞろい。皆さんも、きっと知らないうちにネイザンさんのベースを耳にしていると思います。

そんなネイザンさんがソロとして2ndアルバム「レヴェランス(Reverence)」をリリースされました。


「このアルバムを制作するにあたって、タイトルにぴったりな言葉を探したんだ。頭に浮かんだのが、Reverence、尊敬。今まで自分が<音楽>に対して抱いていた気持ちが、Reverence、尊敬。これまで自分が影響を受けてきた例えばモーリス・ホワイトだったり。それに音楽だけでなく、人間としてReverence・尊敬は本当に大事だと思ってる。特に大好きな日本という国は、世界の中でも最も<尊敬>に満ちてると僕は思っているよ。」


ネイザンさんの今後の活動情報、
ネイザン・イーストさんのオフィシャルサイトをご覧ください。

Report

[ 2017/03/21 update ]

ゲストは…ZIGGYの森重樹一さん


今日は、初登場、ZIGGYの森重樹一さんをお迎えしました。

ZIGGYの10年ぶりのニューシングル「CELEBRATION DAY」、明日リリース!
メンバーの脱退や無期限の活動休止など、様々な歴史があったZIGGY。

「自分が歌詞を書いて、曲をかいて、歌う、それがZIGGYだ。っていうある種コンセプトめいたものが僕の中にあって。メンバーとやっていくと、どうしても自分の本心を100%出し切れないところがあって。性格上の問題なのかもしれないんだけど。バンドを始めた頃の自分の心根に正直なところを形にするっていうのをZIGGYというアウトプットを使ってやってみたいっていう。(中略)僕自身も、自分は、解散することってカッコイイ事は思えなかったんだよね。それをする人がかっこ悪いという事ではなくて。1人でもZIGGYらしさを表現できればいいなって思って。」


後半は、ブログ記事にあった娘さんの話。

「もう10歳なんだけど。自分なんかよりどんどん大人になっていってる気がする。(バレンタインチョコ話)友達に作るついでに作ってもらったって感じ(笑)こういう話はどうなんだろうって思う時もあったんだけど、でもそれ真実じゃんって。俺はすごく、そういうものが自分の力になってるタイプだと思うんだよね。家庭とかって。子供のころ、自分が帰って親が待ってるって経験がないのね。だからやっぱり今、仕事から帰って子供たちが待っててくれたりすると嬉しいよね。うん。すごく思う。」

優しい喋りに心もあったかくなる、そんな森重さんでした。


▼全国ツアー情報
【ZIGGY TOUR2017】
4/2(日)新横浜NEW SIDE BEACH!! START
4/29(土)東京EX THEATER FINAL


詳しくは、
森重樹一さんのオフィシャルサイトをご覧ください。

Report

[ 2017/03/20 update ]

ゲストは…中山優馬さん


今日は、初登場、俳優で歌手の中山優馬さんをお迎えしました。

中山さんが主演をつとめられます舞台「それいゆ」。
画家・中原淳一の生き様を描いた作品。
昨年5月6月に行われた舞台の再演です!

お休みの日は何をしていますか話。

「おうちで朝からずっと映画を観てますねぇ。映画館にも行くんですけど、帰ってきてDVDで観たりとか。ほとんどは趣味なんですけど、勉強も含めてというか。最近は、『サバイバルファミリー』とか『愚行録』とか、観に行ってきましたね。行ける時は週一とかで行きたいです。そこでゆっくりするのが好きなんで。そんな休日ですね。」


そして舞台の話。

「中原淳一さんの生きざま、信念、美しく生きるということに重きを置いた作品ですね。レトロなファッションだったりを描かれた方なんですけど。戦時中、戦後、そういう時代にそういう絵を描かれてたっていうのが、現代でも通用する絵なので。それがやっぱりすごいなと思いますよね。当時の色のない暗い時代に希望と夢を与えた存在だったと思います。流通の少なかった時代にお花であったりとか、小鳥のさえずりであったりとか、そういったものに耳をすませてみたりキレイなだと思う心が少しでもあれば、自分の世界がより広がる、豊かな生活っていうのはそういうことなんじゃないかって提案した方です。」

「こういう役所を演じさせて頂くと、お花だったりとか、景色だったりとか、そういことに目が向くようになるんですけど。外歩いてるだけでも、車道と歩道の間のてすりとか、普通のことなんですけど、これ作った人優しいなぁとか。これがあるから安全だなぁとか。そういう事に目が向くようになりましたね。」



そして後半は、ドラマの役作りに関して。

「12キロを3週間くらいで減量したんですけど。食べない、出来るだけ動く、サウナにいって水分を落とす、あとはイメージトレーニングなんですけど。イメージトレーニングが意外と効いたりするんですよ。細胞がぶつかり合って消滅して、一個ずつの細胞を消し去ってくっていうそういうイメージを持ってたら、体重が落ちたりとか。これはぜひ皆さんにおすすめしてるんですけど、ワケわからんて言われて終わるんですよ(笑)あとは食べ物のにおいを嗅いでお腹をすかせる。慣れてくるんでお腹がすかなくなるんですけど、空いてる時の方が体重の減りがイイというか。脳みその中でやったりしてましたね。」


ジム・キャリーが好き!今後はコメディをやってみたい、そんな中山さんでした〜。


▼ライブ情報
・舞台「それいゆ」
【東京公演】4月6日〜11日。全8回公演。@サンシャイン劇場
【福岡公演】4月14日、15日。全3回公演。@北九州芸術劇場・中劇場
【兵庫公演】4月19日〜23日。全7回公演。@新神戸オリエンタル劇場

・WOWOW連続ドラマ「北斗-ある殺人者の回心-」
今週の土曜日、3月25日夜10時スタート。
こちら、第1話は無料放送となっています



詳しくは、
中山優馬さんのオフィシャルサイトをご覧ください。

Report

[ 2017/03/16 update ]

ゲストは…藤井尚之さん


今日は、初登場、藤井尚之さんをお迎えしました。

藤井尚之さん…元チェッカーズのサックスプレーヤー。
1992年バンド解散後は、映画の音楽制作や、他のミュージシャンへの楽曲提供などもされていらっしゃいます。
お兄さんの藤井フミヤさんとの音楽ユニットF-BLOODは、今年結成20周年です!

そんな藤井尚之さん、ソロとして、2月15日にNEWアルバムをリリースされました!
タイトルは「foot of the Tower」。
テナーサックスでの演奏になります。


「今回のアルバムは、カバーするにあたり、マニアックな選曲でそこを選んだんですね!ということではなく、皆知ってるであろうという曲をあえて選んで、それを自分がいかに表現するかなぁって思って。まだまだね、思った通りに音が出せてるのか?とか極めることは一生できないと思うんですよ。現状納得できるものを表現できてはいると、思います。でも、ミュージシャンなら誰でもそうだと思うんですけど、一つ作品を作るとそれが一個の課題になって、次はこんな事をしなければいけないな!そういう物が見えてきたりするんで。通過点と言えば通過点なんでしょうけどね」


そして、後半はラブなもの。

「火鉢にこれがハマっておりまして。炭を愛でるといいますかねぇ。なんともたまらんのですよ。いいんですよこれが。とにかくただただ炭を愛でるっていう。つんつく触るっていうのが。2年前くらいからですね。オーダーで作りました(笑)木で四角いやつ。うちの兄のとこにも暖炉があったりして、暖炉っていいなあって思ったけど今から自分の家にって無理じゃないですか。火鉢ならお手頃じゃないかと思って調べて。灰慣らしで灰の情景を楽しんだりね。無になれる感じがあるんですよ!いいですよ〜。」



▼ライブ情報
5月19日@名古屋ブルーノート
5月27日@ビルボードライブ東京
5月28日@ビルボードライブ大阪


詳しくは、
藤井尚之さんのHPをご覧ください。

Report

[ 2017/03/15 update ]

ゲストは…V6の坂本昌行さん・三宅健さん


今日は、初登場、V6の坂本昌行さんと三宅健さんをお迎えしました。

両A面シングル「Can’t Get Enough/ハナヒラケ」、本日リリースです!

坂本さんは、グレーのスウェット。三宅さんは、ピンクの華やかなトレーナー。
そんな装いでお越し頂きました。

三宅さん(以下・三)「Can’t Get Enoughはファルセットの人や低音の人がいて、入れ替わったりして進んでいく楽曲なんですけど。僕はもう小さい頃からファルセットが得意なんで(笑)なんら困ることもなく。」
坂本さん(以下・坂)「ずっとね、ファルセットでね、喋ってるもんね。いつもね。」
三「そうです。…違うよ!これ地声。」
坂「え?違ったっけ?あ、今のはラジオ用だからさ。普段はファルセットでずーっと喋ってるよ。」


そんな楽曲のお話から、後半はお互いのラブなところ。

坂「健ってね、あのね、振付とか、先生とかいる状況ってあるじゃないですか。そういう時に先生を独り占めするんですよ、すぐ。5人が聞きたくても聞けない、またあいつ独り占めしてるって(笑)」
三「全員で振付してるんですけど。同じ空間にいながら、スポットライトが当たったかのようにプライベートレッスンになってるっていう感じです。」
坂「完全に健の後ろに5人並んでるんですよ。質問する順番があるんで。なかなか終わんないんすよ。(中略)一生懸命さっていうとこでね。常に振付を練習してるんですよね。色んな場所でも。」


三「えー?なんだろう…。おじさんだし…。いっぱいありますけど(手、腕、胸元、喉まで触りながら)…喉ぼとけ!喉ぼとけがニワトリみたいに動くんですよ。ちょっとやって!やってよ!」
坂(実演/喉ぼとけを細かく速く上下に震わせる)
三「あははは(笑)もっともっと!もっとやってよ!坂本くんもっと!……ね、ニワトリみたいでしょ?」


そんなお話から、坂本さんが飼ってる犬がマルチーズと狆(ちん)のミックスで〜というお話も。
アルバム・コンサートも期待しちゃうようなお話もありました!


〜追記〜

番宣にて。
三「(Can’t Get EnoughのMVの見所は?)我らが坂本くんの、腰に注目して頂きたいなと!坂本くんの腰が、本当にもお大変なことになっちゃってるんで。」
坂「腰ぃ?…そんなフリあったっけ?」

ブースの外に出てきながらも会話して、最終的に三宅さんがそのフリを踊って伝えたところ、坂本さん納得されていました(笑)とても仲良しなお2人でした。


▼舞台情報
<坂本昌行さん>
「君が人生の時」
6月13日(火)〜7月2日(日) @新国立劇場 中劇場

<三宅健さん>
「滝沢歌舞伎2017」
4月6日(木)〜5月14日(日) @新橋演舞場



詳しくは、
V6のオフィシャルサイトをご覧ください。

Report

[ 2017/03/14 update ]

ゲストは…上原ひろみさん


今日は、再々来ディア、ジャズピアニストの上原ひろみさんをお迎えしました。

矢野顕子さん&上原ひろみさんのライブアルバム
「ラーメンな女たち -LIVE IN TOKYO-」がリリースされました!

こちらは、矢野顕子さんデビュー40周年記念プロジェクトで、
昨年9月に東京・Bunkamuraオーチャードホールで行われたグライブの音源をパッケージしたもの。


「矢野さんとは前回一緒のアルバムを作ってから、5年ぶり。レコーディングということで、お客さんにも程よい緊張があって、みんなで何かが生まれる瞬間を体感するような空気間も真空パックしていくようなライブでした。すごい楽しかった。(左右のチャンネルで2人の演奏の音声が分かれている話)大きいスピーカーとかで聴いても分かると思うんだけど、本当コンサートでお互いが座ってる位置、矢野さんが左で私が右で、ライブを味わえるような感じ。」

「矢野さん、年々声が出るようになるって言ってて(笑)ヴォーカリストの人でそんなことありえるんだぁって。(収録曲「飛ばしていくよ 」が)本当に今まで聴いた事がないような声の伸び、パンチ力、すごいから。言ってること本当なんだぁって。レコーディングライブのあともやっぱり5年前より元気だったんだよね。もう誰もいなくなった会場のステージで踊っちゃうくらい元気だった。」


▼全国ツアー情報
「矢野顕子×上原ひろみ TOUR 2017 ラーメンな女たち」
4月15日(土)静岡県 静岡市民文化会館 中ホール STRAT!
4月30日(日)北海道 札幌市教育文化会館 FINAL!(予定)

詳しくは、
上原ひろみさんのHPをご覧ください。

Report

[ 2017/03/13 update ]

ゲストは…奥華子さん


今日は、再来ディア、シンガーソングライターの奥華子さんをお迎えしました。

2月22日にNEWシングルをリリースされました!
両A面シングル「キミの花/最後のキス」
キミの花は、アニメ『セイレン』のオープニングテーマになっています。

曲のお話も伺いましたが、メガネの話も…

「デビュー前からなんで、13年くらい赤メガネ。度が入ってないんですよ、レンズもない枠だけ(笑)そもそも目がすごく良いんですよ。路上ライブを見てた事務所の社長が顔がすっごい地味だなぁって言って、プライベートでたまたま掛けてた赤メガネを掛けてみたらCDが3倍売れましたね!普段は本当にしてないです。スイッチですね。メガネは50個くらいあるんです。でも、2004年にたまたま掛けたこの赤メガネをずっとつけてます。勝てないんです。本当に顔を作る要素なんですよね!」


後半はラブな、愛猫「チロ」ちゃんのお話。

「チロに出会ってちょっと大人になれた気がします。前は自分が野良猫みたいで、自分勝手に生きてきて。まず部屋がきれいなりましたね!毎日掃除したり床に物を置かないようにしたりとか。(中略)チロは野良猫時代こわい思いをすごくしてきたんだと思うんですよね、人を警戒していて。でも、それでもいいって思った。人間に対してはなかなか思えないんですけど。安心して寝ている姿を見てるだけで涙が出てくる。そんな存在初めてでした。」


曲の話として、「1つの失恋で10曲はお世話になってますね(笑)無駄にしない。すべて頂きます!」
という職人のようなコメントがぐっときました!


▼LIVE情報
<2017弾き語り全国ツアー>
5月27日(土)秋田 START!
12月10日(日)茨城 FINAL 予定…
まだ増えていくかも!という事でした!おたのしみに。

詳しくは、
奥華子さんのHPをご覧ください。




Report

[ 2017/03/09 update ]

ゲストは…倖田來未さん


今日は、初登場、倖田來未さんをお迎えしました!

NEWアルバム『W FACE〜inside〜』『W FACE〜outside〜』2枚同時リリースされました!

「自分のインサイドな歌謡曲っぽいルーツと、洋楽っぽいアウトサイドなルーツ、実際倖田來未はどっちを求められてるんだろう?って考えて。じゃあ自分はどっちが好きなの?って聞かれた時にどっちも好きやと。じゃあ一回ファンの方、聴いて下さる方にどっちが好きですか?っていうアルバムを作ってみたいなぁと。だからどっちかがすこぶる売れないっていう可能性もある(笑)二枚組にしても良かったんですけど。そんなアルバムなんですよね。」



▼ツアー情報
<KODA KUMI LIVE TOUR 2017 〜W FACE〜>
04.08 (土)【福島】郡山市民文化センター START!
10.10 (火)【熊本】熊本県立劇場 演劇ホール FINAL!


詳しくは、
倖田來未さんのHPをご覧ください。




Report

[ 2017/03/08 update ]

ゲストは…東京スカパラダイスオーケストラの、加藤隆志さん・川上つよしさん


今日は、再来ディア、東京スカパラダイスオーケストラの、加藤隆志さん・川上つよしさんです!

NEWアルバム「Paradise Has NO BORDER」、本日リリースです!

フィーチャリングに<以下敬称略・順不同>
尾崎世界観(クリープハイプ)/片平里菜/TAKUMA(10-FEET)/さかなクン/Ken Yokoyama
を迎えています。


アルバムの合宿の話以外にも、海外での活動のお話も・・・

「ラテン音楽の感じで聴かれる事が多いですね。コーチェラ(世界最高峰の野外フェスと言われるアメリカの音楽フェス)にも出させてもらったんですけど、その時もアメリカに住んでるラティーナの方のお客さんが一番多かったですね。メキシコでのワンマンライブも盛り上がるし」

「僕らが思ってる以上に、日本らしさ、エキゾチックなものを感じてるみたいです。わかりやすく和楽器を使わなくても、すごい言われますね。日本の音楽シーンってすごい特殊な感じがしてて。世界の中でも。ロックが日本独特な感じで進化してる気がしていて、それは世界の音楽シーンでも面白がられるんじゃないかなと思いますね。そういう意味では今回のアルバムも、Ken Yokoyamaさんとか、尾崎世界観(クリープハイプ)くんとか、片平里菜ちゃんとかとやってる楽曲が日本の文化として捉えられるんじゃないかと思って。反応が楽しみですね。」



▼ツアー情報
2017全国ホールツアー「TOKYO SKA Has No Border」
05.13 (土)埼玉・川口総合文化センターリリア メインホール START!
07.27 (木)宮城・東京エレクトロンホール宮城 FINAL!


詳しくは、
東京スカパラダイスオーケストラのHPをご覧ください。




Report

[ 2017/03/07 update ]

ゲストは…阿部真央さん


今日は、再来ディア、シンガーソングライターの阿部真央さんです!

NEWアルバム「Babe.」2月15日にリリースされています。

「今までの6枚のアルバムは作ったという感覚だったんですが、出産を経験したからかわからないですけど、今回のアルバムは産み出したという感覚が強い曲たちばかりで。曲を作るときに、私の場合はメロディーと歌詞がぽんと出てきて、それに対して肉付けをしていくんですけど。全然意味も分からず悲しい歌詞が出てきたりして、私は何が悲しいんだろう?って今の自分に問いかけて、感情を探すっていう作業だったんですね。今回のは、スイッチが入るまでは時間がかかったんですけど、入ったらボロボロ気持ちがこぼれ落ちていったというか。生々しいというか。探すまでもない感じで。」


そんなアルバムの話以外にも、お子さんのお話。
美雨さんとお子さんの月齢が近い、同級生!

「喋ってるというよりは一緒にうたってて。ぷ!とか、ま!とか(笑)男の子なんでめちゃくちゃ動くんですよ!音楽制作は子供が寝た後ですね。ベビーモニターを買って。2、3時間て決めてやってましたね。私が弾いてるっていうよりも、ギターを見て面白いものがきたぞ!っていう感じで。私たち、どう映ってるんですかね?(笑)」



▼ツアー情報(現在ツアー中!)
全国ホールツアー「阿部真央らいぶNo.7」
4月23日東京国際フォーラム ホールAまで行われます。

詳しくは、
阿部真央さんのHPをご覧ください。




Report

[ 2017/03/06 update ]

ゲストは…THE BACK HORNの山田将司さん


今日は、再来ディア、THE BACK HORNの山田将司さんです!

共同プロデュースに宇多田ヒカルさんを迎えたNEWシングル「あなたが待ってる」、
2月22日にリリースされています。

「実は10年前から付き合いがありまして。(中略)うちのギター(菅波栄純さん)が曲の原曲を作ったんですけど、メロディーが出来た瞬間に、宇多田さんの声と俺の声が一緒になってるのが聴こえたっていって。もう宇多田さんの声が聴こえちゃったから、宇多田さんの声が入らないとこの曲はやりたくないっていうくらいの。それでオファーをしてみたら、宇多田さん側も、コーラスだけじゃなくて作詞とか鍵盤やストリングスとかのアレンジもやらせて欲しいってありがたい言葉を言ってくれて。それで今回の曲になりましたね。」


後半はLOVEなもの・・・

「ここ1、2年チョコレートが止まらなくてですね。なんかチョコレートを食べると脳に糖分がいくじゃないですか。ちょっと頭が起き始めるというか。それを覚えたらどんどん体が欲しくなっちゃって。リハスタの歌う前にぼーっとするなって。結構朝トレーニングをすることが多い時期があって、そうするとお昼からのリハだと疲れもたまってるじゃないですか。どうしたらいいのかなぁと思って、チョコレートを食べたらすごいスッキリして。そこからですね」



▼ツアー情報
「THE BACK HORN  KYO-MEI対バンライブ」
2月16日(木)仙台からスタート、
5月31日(水)川崎CLUB CITTAまで行われます。

詳しくは、
THE BACK HORNのHPをご覧ください。




Report

[ 2017/03/02 update ]

ゲストは…知念里奈さん


今日は、初登場、知念里奈さんです!

歌手デビュー20周年メモリアル2枚組CD
「知念里奈 20th Anniversary 〜Singles & My Favorites〜」を2月8日にリリース!


▼舞台情報
『レ・ミゼラブル』
5月25日〜7月17日 帝国劇場にて。

詳しくは、
知念里奈さんのHPをご覧ください。




Report

[ 2017/03/01 update ]

ゲストは…黒猫チェルシーの渡辺大知さん、澤竜次さん


今日は、再々来ディア、3度目のご登場。
黒猫チェルシーのボーカル渡辺大知さん、ギターの澤竜次さんです!

黒猫チェルシー、3枚目のアルバム「LIFE IS A MIRACLE」、2月22日にリリースされました!



▼ツアー情報
黒猫チェルシー TOUR 2017「LIVE IS A MIRACLE」
2017.04.07 FRI 福岡DRUM SON からスタート!
2017.06.04 SUN 東京キネマ倶楽部 までの予定です。

詳しくは、
黒猫チェルシーのHPをご覧ください。