番組内容

 ここは、どこにでもある商店街の、どこにでもある不動産店、『緑山不動産』。通りを歩くひとを、今日も『ハトマーク』が優しく見守っています。
 お客様が暮らしやすい部屋を、心を込めて探す!そんな想いで仕事に向き合っているのは、最近店を継いだ三代目の緑山鳩子、29歳。彼女に不動産店の在り方を教えるのは、先代から勤める番頭さん的存在の不動三太郎、35歳。
 さてさて、鳩子さん、今日はどんなことを学ぶのでしょうか?

登場人物

緑山鳩子(優香)

29歳。最近『緑山不動産』を継いだ三代目。お客様が暮らしやすい部屋を、心を込めて探す!そんな想いで仕事に向き合っている。

不動三太郎(藤井隆)

35歳。不動産店の在り方を鳩子に教える、先代から勤める番頭さん的存在。

バックナンバー

第7話「住宅ローン控除って?」

商店街でお弁当を買うとき、10円引きのクーポンを出し忘れたことを悔やむ鳩子。
知らずに損するのは、もったいないですよね。
住宅ローン控除もその一つ。
住宅ローンを利用して家を買った場合、一定の要件を満たせば、10年間にわたり対象額には上限がありますが年末の借り入れ残高に応じて、毎年一定の金額を所得税額から控除することができるのです。


「住宅ローン控除」を利用するためには、原則として取得した住宅に入居した翌年の2月16日から3月15日までの間に申告を行う必要があります。なお、会社員などの給与所得者は、2年目から会社の年末調整で手続きできます。



住まいを売却したことで譲渡所得税が生じた場合には、譲渡した翌年の2月16日から3月15日までの間に、確定申告を行いましょう。なお、「3,000万円の特別控除の特例」など居住用財産の譲渡にかかる特例措置を利用する場合は、譲渡所得税額が生じるかどうかにかかわらず確定申告が必要になります。


特例を受けるためには要件がありますので、詳しくは最寄りの税務署へ相談しましょう。

住宅ローン控除を受けるには翌年の申告が必要です!
放送日から7日間、radikoタイムフリー機能で番組が無料でお楽しみいただけます。
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!
1月20日(土)OA分の放送はこちら

PAGE TOP