Orico presents FIELD OF DREAMSOricoFIELD OF DREAMS

この番組では、「夢に向かって頑張っている人を応援する」をコンセプトに、夢をかなえ活躍する方々をゲストに迎え、そこに向かうまでのプロセスや、努力、苦労、そしてかなえたときの喜びを深く掘り下げていきます。

パーソナリティ 川田裕美プロフィール


*
『Orico presents FIELD OF DREAMS』では、夢を叶えた方、今まさに夢に向かって突き進んでいる方をゲストに迎え、その人生のターニングポイントに迫っていきます!

今週のゲストは、モデル、タレント、俳優の栗原類さんです。

『アウト×デラックス』や『笑っていいとも!』などで大ブレイクされて、
最近では俳優活動も積極的に行っています。
現在公開中の『新宿スワン供戮砲發棺弍蕕気譴討い泙后

昨年、『発達障害の僕が輝ける場所をみつけられた理由』という自伝をリリースされて、
ご自身が発達障害であることを告白されました。
そんな栗原類さんのターニングポイントについて伺いました。


●日本人の母と、イギリス人の父


川田「栗原類さんのお母さんは翻訳家でいらっしゃるんですが、生まれたのは日本ですか?」

栗原「生まれたのは日本、父はイギリス人なのですが、僕はイギリスに住んだことが一度も無くて。
母は翻訳家なので、海外出張が多かったんですけど。
母も、自分に帰国子女という経験をさせたかったというのもあって、現地の保育園とか学校を行ったり来たりしていました」

川田「ニューヨークに行くのは何歳ですか?」

栗原「5、6歳くらいだったかなと思います。他人と馴染むのは、昔の方が楽でしたね。
大人になったら目上の人に敬意を払わないといけないし、知らない人だと、どういう距離感がベストなのかと考えてしまうんですけど。
子供の頃は楽天的なタイプだったので、誰とでもフランクに過ごせたんですね。今思うと、その時にやっておいて良かったなと思いました」

川田「類さんが、発達障害であるADD注意欠陥障害と診断されたのが8歳でニューヨークで、ということだったのですが。
この時は、お母さんから何か伝えられたわけではないんですか?」

栗原「診断された直後には伝えられなかったですね。僕が母と一緒に『ファインディング・ニモ』を観に行ったとき、
登場人物の1人のドリーの行動を見て、僕は笑っていたんですね。
映画館から出た後に、『ドリーって面白いね、何でも忘れちゃうんだね』って言ったら、
母はこれがベストなタイミングだと思って、『実は、あなたもそうなんだよ』と、そのときに初めて言われましたね」

川田「そういう風にお母さんに言われたときは、どう感じましたか?」

栗原「そのときは”そうなんだ”と、受け止めたんですけど。翌日には忘れちゃったっていうのはありましたね。
僕のタイプの人って、何でもかんでも忘れちゃう癖があるんです。
自分が失敗したときに、その時は覚えているんですけど、翌日起きたらコロッと忘れてしまうことが多かったので、同じミスを何度も繰り返していたというのはありますね」

川田「持っていかなければいけない物だったり、時間だったり、いろんな事なんですか?」

栗原「いろんなことですね。時間の逆算ができなかったり、持ち物は前もって入れておいたはずがカバンに入っていなかったり。
自分が発達障害だと本格的に自覚したのは、14、15歳くらい、中学校を卒業する直前でした」

●人生で一番驚いたこと


川田「栗原類さんの、第1の人生のターニングポイントはいつのことですか?」

栗原「2012年 高校2年生の頃ですね」

川田「この時は何があったんですか?」

栗原「バラエティ番組のオーディションを受けて合格したんです。
それまではモデルの仕事をやっていたので、当時の自分のフィールドと言ったら、雑誌、広告、ファッションショーなんです。
でも、ファッション業界と芸能界って、違う世界じゃないですか」

川田「そうですよね」

栗原「自分も、バラエティは自分としては需要がないと思っていたんです。
当時の僕くらいの子、16〜18歳の男の子は、笑顔が爽やか、フレッシュが求められるじゃないですか。
僕は真逆なので、母とともに『需要がない』と口を揃えて言っていたんですよ」

川田「そうだったんですね」

栗原「オーディションに受かったと聞いたので、自分なりに下調べをしたんですけど、何の情報もなかったから普通にそのまま行っちゃたのはありましたね」

川田「それが『アウト×デラックス』ですか?」

栗原「そうなんです、僕が初めて出た番組です。僕は当時、あまりテレビを見てなかったタイプなんです。
マツコさんは知っていたんですけど、母親に『やべっちって、分かる?』っていうくらい鈍かったんです。
自分は受からない前提だったので、オーディションに受かったという連絡がマネージャから来て、人生で一番ビックリしたことだと思います」



>>来週も引き続き、栗原類さんをお迎えしてお話を伺っていきます。
お楽しみに!

*
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 98 | 99 | 100 || Next»

感想・メッセージのご応募はこちら

Message

夢をバックアップする素敵なプレゼントも用意しています。ぜひ番組をチェックして、ご応募ください

ご応募はこちら

AIR TIME

AIR-G'(FM北海道)
(日)07:00〜07:25
エフエム青森
(土)12:30〜12:55
エフエム岩手
(土)12:00〜12:25
Date FM(エフエム仙台)
(土)12:30〜12:55
エフエム秋田
(土)12:00〜12:25
エフエム山形
(土)08:30〜08:55
ふくしまFM
(日)09:30〜09:55
FMぐんま
(日)07:00〜07:25
TOKYO FM
(土)12:30〜12:55
RADIO BERRY
(土)12:30〜12:55
FM-NIIGATA
(土)08:00〜08:25
FM長野
(土)12:30〜12:55
K-mix
(土)08:30〜08:55
FMとやま
(土)08:00〜08:25
エフエム石川
(土)09:00〜09:25
FM福井
(土)12:30〜12:55
@FM(FM AICHI)
(日)08:00〜08:25
FM GIFU
(土)12:30〜12:55
FM三重
(土)11:30〜11:55
FM滋賀
(土)09:30〜09:55
FM OSAKA
(日)07:30〜07:55
Kiss FM KOBE
(土)09:00〜09:25
エフエム山陰
(土)09:30〜09:55
FM岡山
(土)11:00〜11:25
広島FM
(土)09:30〜09:55
エフエム山口
(土)11:30〜11:55
FM香川
(土)12:00〜12:25
FM愛媛
(土)07:30〜07:55
FM−TOKUSHIMA
(土)12:30〜12:55
エフエム高知
(土)09:00〜09:25
FM FUKUOKA
(土)08:00〜08:25
エフエム佐賀
(土)09:00〜09:25
エフエム長崎
(土)09:30〜09:55
エフエム熊本
(日)08:30〜08:55
エフエム大分
(土)12:30〜12:55
エフエム宮崎
(土)12:30〜12:55
エフエム鹿児島
(土)09:00〜09:25
FM沖縄
(土)08:30〜08:55

page top