Orico presents FIELD OF DREAMSOricoFIELD OF DREAMS

この番組では、「夢に向かって頑張っている人を応援する」をコンセプトに、夢をかなえ活躍する方々をゲストに迎え、そこに向かうまでのプロセスや、努力、苦労、そしてかなえたときの喜びを深く掘り下げていきます。

パーソナリティ 川田裕美プロフィール


*
『Orico presents FIELD OF DREAMS』では、夢を叶えた方、今まさに夢に向かって突き進んでいる方をゲストに迎え、その人生のターニングポイントに迫っていきます!

今週のゲストは、先週に引き続き、元大相撲力士でミュージシャンのKONISHIKIさんです。

KONISHIKIさんの第1のターニングポイントは、1981年 18歳ハワイから来日し、相撲取りになった時です。
外国人力士として初めて、大関にまで上り詰めたKONISHIKIさん。
”辛いことも多かったけど、今があるのは全て相撲のおかげ”と、語ってくださいました。

今週は、KONISHIKIさんの人生に起こる第2のターニングポイントについてお話を伺いました。



●運命の出会い



川田「KONISHIKIさんの、第2のターニングポイントはいつのことですか?」

KONISHIKI「今の嫁さんと出会った時ですね。引退してから4年くらいかな」

川田「どういった出会いだったんですか?」

KONISHIKI「自分の腰が痛い時があって、その時に紹介されたのがいまの嫁さんですね」

川田「クリニックで出会ったんですか?」

KONISHIKI「そうそう、クリニックで働いてたの。手を触った瞬間『結婚しよう』って話をしたの。僕、独身だったから焦ってたの(笑)」

川田「何か惹かれるものがあったんですね」

KONISHIKI「カラオケ行ったときに、”歌上手いな!”ってびっくりしましたね。
聞いたら、専門学校で舞台をやったりとかしてて…趣味が似ていて、音楽も好きだし、歌も好きだし、ステージに立つのも嫌いじゃないし。後で聞くと、自分の近く、浅草橋で生まれ育ったって言うから、子供の頃から僕を見てたらしいんだよね」

川田「いろんなポイントで合う部分が多かったんですね」

KONISHIKI「若いうちに、僕のお尻を見ている人がいたなんて思わなかったからびっくりした(笑)」

川田「奥様と出会ったことで、いろいろ人生が変わったという感じなんですね」

KONISHIKI「やりたい事がだんだん出てくる。自分も幅広く物事を考えられる、頭の中で作れるんだよ」


●両国の街に作られて



川田「11月26日には、小錦八十吉&千絵、お2人でアルバム『COLOR’s』をリリースされていますね。
ということで、ここからは奥様の千絵さんにもご登場いただきます!」

千絵「よろしくお願いします」

川田「今回2人でアルバムを作ろうと思ったのはどうしてなんですか?」

KONISHIKI「僕も52歳になって、人の歌ばっかり歌っていてもしょうがないなと思って。
何か作れないかなって…ゼロから自分たちで考えて、ここまで作りました」

川田「バリエーションに富んでいて、これは聴いていて楽しめるアルバムですよね。2人の愛が詰まっていますし、千絵さんはどういった思いで作られましたか?」

千絵「普段、ライブでも『ロンリーチャップリン』とか、人の歌を歌うことが多かったので。
”自分たちの曲を歌いたいよね”っていう話から、デュエットを作りたいということになって…自分たちで作詞もしたいし、その方が思いも伝わるし」

川田「作っている間は、意見がぶつかったりはしましたか?」

千絵「普段からぶつかることはないんですけど、最初に私が作詞をして”ここどうしたらいいかな?”っていうときに、助けてもらうっていう感じで」

KONISHIKI「この夫婦はぶつかることがないの」

川田「どうしてですか?」

千絵「好きなことを一緒にやっているっていうのもあるし、一緒にいても全く違うことをやったり、干渉しすぎない時間を作ったりしますね」

KONISHIKI「”me時間”を作らないとダメ、それぞれの人間、1日24時間の中、必ずみんな集中してやってることがいっぱいあるんだよね。
ちょっと離れて、1時間、2時間探して、公園でもいいし、コーヒー飲みながらぼーっとした方が気持ちも入れ替えることができる。
同じ家にいても、まったく違うことをやったり、それぞれ好きな時間、自分の時間を作るんですよ」

川田「そうやって距離をうまくとってらっしゃるんですね。KONISHIKIさんの、今までの人生を振り返っていかがですか?」

千絵「18歳で知らない国に来て、本当に苦労が絶えなかったけど、家族のことを思いながら頑張って…相撲のおかげで、全国、全世界の方に知っていただけて、ここまで来れたことは素晴らしいことですね。これからも2人でずっと頑張っていきたいなと思いますね」

川田「KONISHIKIさんはいかがですか?」

KONISHIKI「日本が作ったKONISHIKIですから。皆さんのコニちゃんになって、自分の国が日本だと…ハワイに帰っても2日後に家に帰りたいっていうくらい(笑)。奥さんにも言ってるけど、亡くなったときには焼いた後に隅田川にまいてくださいって」

川田「本当に日本人ですね」

KONISHIKI「本当にそう思うもん。両国の街が僕を作ってくれたから、みんな反対するかもしれないけど僕は本当にそう思います。
日本でゆっくり死ぬまでいますと、決まりました。
これからも日本で、できる範囲で、いろんなところに人を助けにいったり、音楽を通して皆さんの気持ちが前向きになってもらえれば嬉しいなと思います。みんなのコニちゃん、これから頑張っていこうと思っています」





>>来週は、元競泳日本代表・松田丈志さんをお迎えしてお話を伺っていきます。
お楽しみに!

*
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 87 | 88 | 89 || Next»

感想・メッセージのご応募はこちら

Message

夢をバックアップする素敵なプレゼントも用意しています。ぜひ番組をチェックして、ご応募ください

ご応募はこちら

AIR TIME

AIR-G'(FM北海道)
(日)07:00〜07:25
エフエム青森
(土)12:30〜12:55
エフエム岩手
(土)12:00〜12:25
Date FM(エフエム仙台)
(土)12:30〜12:55
エフエム秋田
(土)12:00〜12:25
エフエム山形
(土)08:30〜08:55
ふくしまFM
(日)09:30〜09:55
FMぐんま
(日)07:00〜07:25
TOKYO FM
(土)12:30〜12:55
RADIO BERRY
(土)12:30〜12:55
FM-NIIGATA
(土)08:00〜08:25
FM長野
(土)12:30〜12:55
K-mix
(土)08:30〜08:55
FMとやま
(土)08:00〜08:25
エフエム石川
(土)09:00〜09:25
FM福井
(土)12:30〜12:55
@FM(FM AICHI)
(日)08:00〜08:25
FM GIFU
(土)12:30〜12:55
FM三重
(土)11:30〜11:55
FM滋賀
(土)09:30〜09:55
FM OSAKA
(日)07:30〜07:55
Kiss FM KOBE
(土)09:00〜09:25
エフエム山陰
(土)09:30〜09:55
FM岡山
(土)11:00〜11:25
広島FM
(土)09:30〜09:55
エフエム山口
(土)11:30〜11:55
FM香川
(土)12:00〜12:25
FM愛媛
(土)07:30〜07:55
FM−TOKUSHIMA
(土)12:30〜12:55
エフエム高知
(土)09:00〜09:25
FM FUKUOKA
(土)08:00〜08:25
エフエム佐賀
(土)09:00〜09:25
エフエム長崎
(土)09:30〜09:55
エフエム熊本
(日)08:30〜08:55
エフエム大分
(土)12:30〜12:55
エフエム宮崎
(土)12:30〜12:55
エフエム鹿児島
(土)09:00〜09:25
FM沖縄
(土)08:30〜08:55

page top