Orico presents FIELD OF DREAMSOricoFIELD OF DREAMS

この番組では、「夢に向かって頑張っている人を応援する」をコンセプトに、夢をかなえ活躍する方々をゲストに迎え、そこに向かうまでのプロセスや、努力、苦労、そしてかなえたときの喜びを深く掘り下げていきます。

パーソナリティ 川田裕美プロフィール


*
『Orico presents FIELD OF DREAMS』では、夢を叶えた方、今まさに夢に向かって突き進んでいる方をゲストに迎え、その人生のターニングポイントに迫っていきます!

今週のゲストは、先週に引き続き、ロックミュージシャンのダイアモンド✡ユカイさんです。
今月、カバーアルバム『Respect 掘戮鬟螢蝓璽垢気譴燭个りです。

今週は、ダイアモンド✡ユカイさんの現在のイメージ「イクメン人生」について伺いました。


●ロックスターでイクメン


川田「ダイアモンド✡ユカイさんの人生のターニングポイント、これはどういったことになりますか?」

ダイアモンド✡ユカイ「47歳にして、初めて子供を授かったときですね」

川田「これをターニングポイントに挙げた理由は?」

ダイアモンド✡ユカイ「それまで、ロックスターとして好き勝手やって、自分一人で生きてきて。一回離婚もして、今の妻と結婚するとき、ファミリーを持つべく、結婚したんですよ」

川田「そうだったんですね」

ダイアモンド✡ユカイ「妻は35歳手前だったんですけど、一度自分の体を調べてみたいと、付き合いで近くの妊娠クリニックに行ったんですよ。そしたら、妻は健康体で、いい状態ですということだったんです。
そしたら、『あなたも調べてみてください』と言われて、”え?俺?”みたいな。『ロックなのに、なんで調べるの?』みたいな感じで、それくらい無知で世間知らずで(笑)」

川田「なるほど(笑)」

ダイアモンド✡ユカイ「調べたら無精子症ということが分かって、ビックリしちゃってね。要するに精子がゼロということなんですよ。それじゃ、子供が作れないじゃないかと。ファミリーを持つべく結婚したのに、妻には『俺じゃない方がいいんじゃないか』と、言ったんですよ。
そしたら、『ユカイさんは子供みたいな人ですから、ユカイさんを子供だと思って一緒に生きていきましょう』みたいなことを言われて…。
無精子症の男性でも子供を授かる可能性があるというのを知って、それが顕微授精、体外受精と言われているものですね。そこに挑戦したんですよ。
何度か失敗を繰り返して、いろいろな大変なことがあった中で、47歳にして初めて子供を授かったので、俺にとってはこれが転機なんですよね」

川田「本当に辛かった時期だと思うんですけど、どうやってそれを乗り越えていったんですか?」

ダイアモンド✡ユカイ「これは夫婦でしょうね。不妊治療をやっていると、人生が不妊治療になっちゃうんですよ。3年くらいでも、30年くらいの年月に感じて、毎日毎日、そのことしか考えられなくなっちゃうんですよね。
いつの間にか、夫婦で楽しく生きるとか、生きがいを求めて、というのも見えなくなっちゃう。お互いに話し合って、”子供を諦めようか”となったんですよ。それで、一回は旅行をしたりとか、夫婦の人生を考えようみたいな…。ある時期に妻から、『悔いが残るから、もう一度だけ挑戦させてください』と言われて。男性不妊の第一人者の病院が北九州にあるんですよ。
男の不妊治療は、男性も手術をしたりしないといけないんですよ。でも、女性に比べると、痛みとかは大したことないんですよ」

川田「そうなんですね」

ダイアモンド✡ユカイ「妻が挑戦したいと言うなら、『じゃあ行こうか』と北九州に旅行がてら行ったんですよ。だから、リラックスもしてましたし。俺なんかは、それまでに何度も失敗してるし、”無理だろうな”と、思っていたんです。そんな中で行ったら、授かったんですよね。
子供を授かったときに思うのって、未来のことと、自分のお父さんお母さんのこと、”もしかして、親父もこんな気持ちだったのかな”と思って。うちは両親が公務員で、公務員の家庭だったんですよ」

川田「まさか、このロックスターが生まれてくるとは(笑)」

ダイアモンド✡ユカイ「自分が親になってみて、お袋とか、親父の気持ちがちょっと分かった気がしたんですよね」

●分かち合う、与える喜び


川田「娘さんが生まれたことで、『アガペー』を知ったと仰っていますが、『アガペー』とは、どういうものなんですか?」

ダイアモンド✡ユカイ「日本語では『慈愛』とか言うんですけど、『親の心子知らず』ということなのかな。
『ムクロジの木』で歌っていることの根底にあるものは、親父もお袋もそうだと思うんだけど、見返りを求めて子供達に愛を与えてるわけじゃないと。別に見返りはいらない、僕らはずっと見守り続けていくよと、そういった歌なんですよ」

川田「お子さんに対してすべての愛情を捧げて、そうなっていくと音楽の制作にも変化が生まれてくると思います。
テレビ番組に対しても、今までってバラエティ番組に出て、自分のことを話すということは、そんなになかったと思うんですけど、そこには心境の変化はあったんですか?」

ダイアモンド✡ユカイ「自分が話すことによって、いろんな人に知ってもらって、少しでも役に立てたら嬉しいなって気持ちは大きいですよね。歌でも、今までは好き勝手に、自分のことだけを投げ捨ててるような歌ばかりだったんだけど。自分が失恋して悲しいだの、愛してるだの、恋してるだの…それはそれで、心の中から浮き上がってくる感情としては最高のものだと思うけど。
もうちょっと、いまの自分っていうの?50歳も過ぎて生きてると、歌いたいことっていっぱい増えてくるから」

川田「自分のことだけじゃなくて、家族のことも」

ダイアモンド✡ユカイ「子供を授かって思ったのは、人の為に生きるって気持ちいいなってことですね」

川田「それまでは社会貢献だったり、誰かのためにっていうのは、なかったわけですか?」

ダイアモンド✡ユカイ「そうだね、自分本位だよね。『全部俺のもの』みたいなさ、ガメつく抱えちゃうみたいなね。虚しいなと思うことがあったね。長く”なんでも俺のもんだぜ!”みたいなことをやってると、その嬉しさって、自分一人の喜びでしかないわけじゃん?なんかね、虚しかったりもするんだよね。
分かち合える、与えることの方が逆に嬉しいっていうかさ、そういうのを子供を授かることによって、初めて感じることが出来たんだよね」



*
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 109 | 110 | 111 |...| 160 | 161 | 162 || Next»

感想・メッセージのご応募はこちら

Message

夢をバックアップする素敵なプレゼントも用意しています。ぜひ番組をチェックして、ご応募ください

ご応募はこちら

AIR TIME

AIR-G'(FM北海道)
(日)07:00〜07:25
エフエム青森
(土)12:30〜12:55
エフエム岩手
(土)12:00〜12:25
Date FM(エフエム仙台)
(土)12:30〜12:55
エフエム秋田
(土)12:00〜12:25
エフエム山形
(土)08:30〜08:55
ふくしまFM
(日)09:30〜09:55
FMぐんま
(日)07:00〜07:25
TOKYO FM
(土)12:30〜12:55
RADIO BERRY
(土)12:30〜12:55
FM-NIIGATA
(土)08:00〜08:25
FM長野
(土)12:30〜12:55
K-mix
(土)08:30〜08:55
FMとやま
(土)08:00〜08:25
エフエム石川
(土)09:00〜09:25
FM福井
(土)12:30〜12:55
@FM(FM AICHI)
(日)08:00〜08:25
FM GIFU
(土)12:30〜12:55
FM三重
(土)11:30〜11:55
FM滋賀
(土)09:30〜09:55
FM OH!
(日)07:30〜07:55
Kiss FM KOBE
(土)09:00〜09:25
エフエム山陰
(土)09:30〜09:55
FM岡山
(土)11:00〜11:25
広島FM
(土)09:30〜09:55
エフエム山口
(土)11:30〜11:55
FM香川
(土)12:00〜12:25
FM愛媛
(土)07:30〜07:55
FM−TOKUSHIMA
(土)12:30〜12:55
エフエム高知
(土)09:00〜09:25
FM FUKUOKA
(土)08:00〜08:25
エフエム佐賀
(土)09:00〜09:25
エフエム長崎
(土)09:30〜09:55
エフエム熊本
(日)08:30〜08:55
エフエム大分
(土)12:30〜12:55
エフエム宮崎
(土)12:30〜12:55
エフエム鹿児島
(土)09:00〜09:25
FM沖縄
(土)08:30〜08:55

page top