Orico presents FIELD OF DREAMSOricoFIELD OF DREAMS

この番組では、「夢に向かって頑張っている人を応援する」をコンセプトに、夢をかなえ活躍する方々をゲストに迎え、そこに向かうまでのプロセスや、努力、苦労、そしてかなえたときの喜びを深く掘り下げていきます。

パーソナリティ 川田裕美プロフィール


*
『Orico presents FIELD OF DREAMS』では、夢を叶えた方、今まさに夢に向かって突き進んでいる方をゲストに迎え、その人生のターニングポイントに迫っていきます!

今週は、『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』や『踊る!さんま御殿!!』など、数々のバラエティ番組をヒットに導いた名プロデューサー・菅賢治さんをゲストにお迎えしました。

●テレビというメディアの面白さ


川田「今日は、放送業界に入られてからやってくる第2のターニングポイントについてお話を伺いたいと思います」

「先週お話した『シャボン玉ホリデー』の秋元近史さんという方がいまして。僕が、どうしようかなと思っているとき、”ここ、日本テレビだよな?会えるよな”と思って、秋元さんに弟子入りすればいいと思ったんですよ。
それで、プロデューサーに”秋元さんに弟子入りしたいんだ”と話をしたんですよ。『分かった、話をしてあげよう』となって、日本テレビの子会社の、制作会社に入る事になったんですよ」

川田「それは、秋元さんに近付きたいという思いからですか?」

「結局、寸前でお亡くなりになってしまって、僕一回もお会いしてないんですよ。その後、いわゆる「日本テレビエンタープライズ」という当時の会社に入ったんです」

川田「その当時、担当されていた番組はどんな番組だったんですか?」

「夕方5時くらいからやっていた、25分間の生放送の番組ですね。関東ローカルだったと思うんですけど、月〜金の帯だったんですよ。僕は当時、テレビ業界を1年半くらいしかやっていなかったんですよ。
この人が、僕のテレビ人生の全ての人なんですけど、加藤光夫さんという日本テレビの社員の方がいました。のちに「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」をお作りになる方です。その人に『菅、来週オンエアの卓に座ってみる?』と言われて、『え?卓どころか、ヘッドセットもしたことないですよ』って言って…」

川田「オンエアの卓に座るって、相当重要なポジションですよね。しかも生放送ですよね」

「番組の中の一番の事をやれと言われてるわけですからね。『誰だって初めてなんだから、やったほうがいいんだよ』と言われて、生放送をやりました。結果、100点満点で上手くいったんですよ。
というのは、周りは全員プロですから。僕がごちゃごちゃ言わなくても、みんなきちっとやってくれるわけですよ。これで、”テレビなんてちょろいもんだな”と思っていたら、次の週、本番5分前に、梨本勝さんが持ってきた、おめでたい大スクープがあって『この台本一切なし、白紙』っていう状態になったんですよ。
僕、完全にパニックになって、指示も出来ないし、どうやって構成していくかも分からない。挙げ句の果てにスイッチャーさんに『菅、うるさいから黙ってろ!』って言われて。僕が余計な指示をするもんだから、画もガチャガチャですよね。クビはともかくとして、来週から座らなくていいよと言われるなと思いましたね。
そして、加藤光夫さんの所に呼ばれて『本当に申し訳ありませんでした』と言ったら、『テレビっておもしれーだろ、あんだけ心臓飛び出そうな事ないだろ?だからテレビはおもしれーんだよ。来週からもやってみ!』って言われて、こんな人がいる場所だったら俺は一生やっていけるかもしれないなと、その時に思いましたね」

川田「それだけの失敗をしても、そこで終わりというレッテルを貼るのではなく、まだチャンスを与えてあげると」

「僕ら制作会社の人間ですから。本来なら日本テレビの社員を育てないといけない、それが当たり前じゃないですか。だけど、加藤さんは『やれるやつがやるべきなんだ』と、すごい加藤イズムでしたから」

川田「菅さんも、分け隔てなく皆さんと付合うのも、そういう所からなんですね」

「まさしく、その一点ですよ。あの人がいなかったら、僕はそういう風になっていなかったですね」

●楽しむことを求めて


川田「菅さんは、出演者の皆さんとはどういう接し方をされていますか?」

「僕は狭く深く付き合ってるので。実はプロデューサーとしては失格なのかなと思っていて、浅く広くって出来ないんですよ。とことん付き合わないと、自分の中で消化できないというか…」

川田「ダウンタウンのお2人とはどうですか?」

「土屋敏男から、『ダウンタウンっていう、とんでもない漫才師、知ってる?』と言われて、当時漫才のVHSを貸してくれたんですよ。観てひっくり返って、『なんだこの人達は!』って(笑)。
それで会いに行ったんですよね。コンサートをやっていて、曲の合間に漫才でもやるんじゃないかと、楽しみにしながら行って。お客さんは中高生の女性ばかりで、出て来ると『キャー』という歓声の中、曲を歌うんですよ。それで、『どうもありがとー!』で終わっちゃうみたいな(笑)。僕らは漫才を知っているから、これはとんでもない芸人さん出て来たなと思ったんですよ。付き合いが出来たのは、そこからですね」

川田「菅さんは、テレビに出るように2人から言われたりするんですか?」

「ガキって不思議な集団で、ガキが深夜番組の頃に浜ちゃんが罰ゲームでスカイダイビングをやらされたんですよ。当時、奥さんのお腹にお子さんがいて、いろんな考えがあったんでしょうね。終わって、つい泣いてしまったり…、本人嫌がるから、あまり言えないですけど。でも、『いろんな事思ったな〜』って、今でも言いますよ。
で、その後に『こないだ俺、命懸けでスカイダイビングやったんだから、お前らも何かやれよ!』って言って、”そういう番組なの?”って(笑)。基本的には、松っちゃんと構成作家と、みんなで考えて。松っちゃんが考えてる事を、僕らは一生懸命絵にするっていう番組だと思うんですよね」

川田「なるほど」

「年とってるやつが、T.M.Revolutionやるなんてみっともなくて(笑)。でも、オンエアみたら松っちゃんが一番笑ってくれてたから、ちゃんと役目は果たしたなって(笑)」

川田「そんな菅さんが日本テレビを退社されて、一人で個人事務所を立ち上げられますけど、現在は携帯動画配信サイト“BeeTV"で『太田と上田』や『発掘!ブレイクネタ 芸人! 芸人!! 芸人!!!』この2つは、ご自身がやってみたかったものなんですか?」

「まさしくそうで、太田さんと上田さんはそれぞれ仲良くて、上田さんの楽屋で”ワハワハ”笑ってると、爆笑の太田さんが番組関係なく訪ねて来て、2人がすごいじゃれ合うんですよ(笑)。太田さんは、上田さんの前では”こんなにボケる?”っていうくらいボケるんですよね。上田さんは全部拾ってくれるので、言ったら、そこに客は僕しかいないですからね」

川田「カメラが回っていない前で(笑)」

「その2人を見ていて、”この2人で、ただ単にしゃべくるだけの番組をやりたいな”と、ずっと思っていて。退職するとなった時に『実は、2人で番組やりたいと思っているんだよね』って話をしたら、『いいんじゃないですか』と言ってくれたんですよ。まぁ〜楽しかったですよ(笑)」

川田「この2人が同じ画面に写ってること自体がすごいなと思いました。まだ、やりたい事の実現に向けて動いてらっしゃる真っ最中の菅さんですが、これからやってみたいことはどんなことですか?」

「やっぱりプロデューサーって、”この人と、この人を合わせたら凄いことになるんじゃないか”とか、”この人と、このディレクターを合わせた時に、すごい番組が出来るんじゃないか”とか、いわゆるプロデュースですよね。
新しい出会いをしてもらうとか、そしたら、今までなかったものがお互いに見えて、楽しそうだなということをやりたいですね。自分の中では、テレビ以外の映像とはまったく関係ない事でもやっていきたいと思います」



*
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 110 | 111 | 112 |...| 119 | 120 | 121 || Next»

感想・メッセージのご応募はこちら

Message

夢をバックアップする素敵なプレゼントも用意しています。ぜひ番組をチェックして、ご応募ください

ご応募はこちら

AIR TIME

AIR-G'(FM北海道)
(日)07:00〜07:25
エフエム青森
(土)12:30〜12:55
エフエム岩手
(土)12:00〜12:25
Date FM(エフエム仙台)
(土)12:30〜12:55
エフエム秋田
(土)12:00〜12:25
エフエム山形
(土)08:30〜08:55
ふくしまFM
(日)09:30〜09:55
FMぐんま
(日)07:00〜07:25
TOKYO FM
(土)12:30〜12:55
RADIO BERRY
(土)12:30〜12:55
FM-NIIGATA
(土)08:00〜08:25
FM長野
(土)12:30〜12:55
K-mix
(土)08:30〜08:55
FMとやま
(土)08:00〜08:25
エフエム石川
(土)09:00〜09:25
FM福井
(土)12:30〜12:55
@FM(FM AICHI)
(日)08:00〜08:25
FM GIFU
(土)12:30〜12:55
FM三重
(土)11:30〜11:55
FM滋賀
(土)09:30〜09:55
FM OH!
(日)07:30〜07:55
Kiss FM KOBE
(土)09:00〜09:25
エフエム山陰
(土)09:30〜09:55
FM岡山
(土)11:00〜11:25
広島FM
(土)09:30〜09:55
エフエム山口
(土)11:30〜11:55
FM香川
(土)12:00〜12:25
FM愛媛
(土)07:30〜07:55
FM−TOKUSHIMA
(土)12:30〜12:55
エフエム高知
(土)09:00〜09:25
FM FUKUOKA
(土)08:00〜08:25
エフエム佐賀
(土)09:00〜09:25
エフエム長崎
(土)09:30〜09:55
エフエム熊本
(日)08:30〜08:55
エフエム大分
(土)12:30〜12:55
エフエム宮崎
(土)12:30〜12:55
エフエム鹿児島
(土)09:00〜09:25
FM沖縄
(土)08:30〜08:55

page top