Orico presents FIELD OF DREAMSOricoFIELD OF DREAMS

この番組では、「夢に向かって頑張っている人を応援する」をコンセプトに、夢をかなえ活躍する方々をゲストに迎え、そこに向かうまでのプロセスや、努力、苦労、そしてかなえたときの喜びを深く掘り下げていきます。

パーソナリティ 川田裕美プロフィール


*
『Orico presents FIELD OF DREAMS』では、夢を叶えた方、今まさに夢に向かって突き進んでいる方をゲストに迎え、その人生のターニングポイントに迫っていきます!

今週のゲストは、先週に引き続き、お笑いコンビ・キャイ〜ンの天野ひろゆきさんです。
お笑い芸人であり、映画監督であり、お料理のレシピ本や資産運用の本などもリリースされている多才な方です。

1991年キャイ〜ンでデビュー後、まもなくして参加した『オールスター水泳大会』が、第1のターニングポイントでした。
この番組での経験から仕事への向き合い方が変わったという天野さん。
今週は、その後の天野さんに起こった、人生のターニングポイントについてお話を伺っていきます。



●別離をこえて


川田「天野さんに再び訪れたターニングポイントとは、どんなターニングポイントだったんですか?」

天野「1999年、29歳の時ですね。初代のマネージャーが亡くなってしまった時です。先週話した、『水泳大会』で言い合いになっていたマネージャーですね」

川田「それは、事故だったんですか?」

天野「喉頭がんという、喉のがんでした。その人は病院が好きじゃなくて、あまり行かない方だったんですよね。僕らが気付ければよかったんですけどね」

川田「おいくつくらいだったんですか?」

天野「亡くなられたのは、50歳くらいだったと思います。僕らより1回り以上離れていたので。僕は生意気だった頃ですから、当時、いろんなこと言っちゃったんですよね(笑)。デビュー当時、ウドちゃんが注目されているという話をしましたが、そんな時もウドちゃんだけで依頼がくるわけですよ。そういう時も『どうにか、キャイ〜ンでやれないでしょうか?』みたいな事を言ってくれていたと、後に知るわけですよ」

川田「そういう事だったのですね」

天野「そうすると、僕がいかに愚かな人間だったか気付いて、感謝をし始めるんですよ。”矢島さんと、これからも頑張っていこう!”と思っていた矢先に、そういうことになってしまって……。僕たちが、ゴールデンの番組とかをやらせてもらうようになった時ですから、辛かったですね」

川田「一番最初の駆け出しの時から、だんだん忙しくなって、人気が出て……というのも、この方の力は大きかったんですね」

天野「矢島さんは、ゴリ押しして仕事をとるという感じではなくて。現場の人が、みんな愛してくれていたというか、人気があったんですよ。テレビに出たら、超面白い感じなんですけど。見た目は揚げシュウマイみたいな、浅黒い感じでしたね(笑)」

川田「それ、どういう方ですか(笑)。そのマネージャーさんに言われて、覚えてる言葉とか、やってもらって嬉しかったことはありますか?」

天野「病院に入院されて、”治ることはない”と僕らに言われて。矢島さん自体には、お話してなかったそうですけど。本人は気付いてたところはあったと思うんですよね。
最後に、病院にお見舞いに行こうと、『これは、絶対に矢島さんに気付かれちゃいけないから、絶対に泣かないで見舞うんだ!』という話をして、副社長と俺と、ウドちゃんで行ったんですけど。痩せた矢島さんを見たら、俺、涙が止まらないんですよ。嗚咽しながら、矢島さんの方から『ごめんな、すぐに現場行くからな』と言ってくれて」

川田「矢島さんの方が気を使わせないように、そう言ってくれたんですね」

天野「それがまた、俺はわーっとなっちゃって。でも、ウドはすぐ泣く方なんですけど、その時は泣かないんですよ。本当にあいつ、強いやつだなと思いますね。
矢島さんは『天野、お前は次に何やりたいんだ?』と、いつも聞いてくれたんですよ。それをすごく覚えています。
そういうのが枯渇しちゃうことが、人として寂しいと、南原さんも共通してるのは、アンテナ張って、自分が興味ある事とか、そういうことがないと大変な世界。だから、俺はいつも、自分で考えるようにしていますね」

●キャイ〜ンとして


川田「キャイ〜ンは、デビューして今年で24年。最近の天野さんは、蓄財術を紹介する本を出されたり、お料理のレシピ本を出されたりと、活動の幅が広がっていますね。先月出されたのが『天野っちのシアワセごはん』ですね。拝見させていただいて、かなりプロっぽい、すごいレシピですね。本格麻婆豆腐とかも…」

天野「番組の企画で、とあるミシュランとっているような中華屋さんの麻婆豆腐を、味覚で何を使っているか当てて、その店の味を再現するみたいな企画があったんですよ」

川田「拝見しました!天野さん、ほぼ全部当ててましたよね」

天野「それで教えてもらって作った麻婆豆腐ですね(笑)」

川田「こういった本格的なものもあれば、唐揚げに白だしを使った唐揚げとか、びっくりしましたね。家にあるもので、できたりするんですよね」

天野「白だしだと綺麗になるんですよね。すき焼きのタレと、生姜のチューブで”生姜焼きのタレ”になるとか、そういうのも簡単だし。寿司酢とマヨネーズで、コールスローが簡単にできるとかね」

川田「ぜひ、やってみたいと思いますね。そして、キャイ〜ンのお2人が、これからでやったみたいことは何ですか?」

天野「最近ね、やっぱり漫才はベースにあるので、少しネタをやらせてもらう機会も増えたので、漫才はちゃんとやっていこうと思ってますけどね。原点回帰みたいなね」

川田「じゃあ、ライブとなると本数もいると思うんですけど。そういう作る時間はどうされているんですか?」

天野「そういう時、ウドちゃんは、ほぼノータッチなんだよね(笑)。ちょいちょい世の中の話題とかを気にしながら、気になることは書き留めるようにしていますけどね」

川田「それを披露するとなると、どのくらいの時期を目指すんですか?」

天野「年内、テレビでもやれそうなところがあると思うので。舞台は、もうちょっとかかると思いますけど。我々の迷走した感じをね、一緒になって楽しんでいただければと思います(笑)」

川田「ネタも、天野さんが考えられたことが、本番になってどうなるか分からないという(笑)」

天野「ウドちゃんが変なところに間を空けたりね(笑)そこも踏まえてキャイ〜ンだと思っていただけると(笑)」


*
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 135 | 136 | 137 |...| 168 | 169 | 170 || Next»

感想・メッセージのご応募はこちら

Message

夢をバックアップする素敵なプレゼントも用意しています。ぜひ番組をチェックして、ご応募ください

ご応募はこちら

AIR TIME

AIR-G'(FM北海道)
(日)07:00〜07:25
エフエム青森
(土)12:30〜12:55
エフエム岩手
(土)12:00〜12:25
Date FM(エフエム仙台)
(土)12:30〜12:55
エフエム秋田
(土)12:00〜12:25
エフエム山形
(土)08:30〜08:55
ふくしまFM
(日)09:30〜09:55
FMぐんま
(日)07:00〜07:25
TOKYO FM
(土)12:30〜12:55
RADIO BERRY
(土)12:30〜12:55
FM-NIIGATA
(土)08:00〜08:25
FM長野
(土)12:30〜12:55
K-mix
(土)08:30〜08:55
FMとやま
(土)08:00〜08:25
エフエム石川
(土)09:00〜09:25
FM福井
(土)12:30〜12:55
@FM(FM AICHI)
(日)08:00〜08:25
FM GIFU
(土)12:30〜12:55
FM三重
(土)11:30〜11:55
FM滋賀
(土)09:30〜09:55
FM OH!
(日)07:30〜07:55
Kiss FM KOBE
(土)09:00〜09:25
エフエム山陰
(土)09:30〜09:55
FM岡山
(土)11:00〜11:25
広島FM
(土)09:30〜09:55
エフエム山口
(土)11:30〜11:55
FM香川
(土)12:00〜12:25
FM愛媛
(土)07:30〜07:55
FM−TOKUSHIMA
(土)12:30〜12:55
エフエム高知
(土)09:00〜09:25
FM FUKUOKA
(土)08:00〜08:25
エフエム佐賀
(土)09:00〜09:25
エフエム長崎
(土)09:30〜09:55
エフエム熊本
(日)08:30〜08:55
エフエム大分
(土)12:30〜12:55
エフエム宮崎
(土)12:30〜12:55
エフエム鹿児島
(土)09:00〜09:25
FM沖縄
(土)08:30〜08:55

page top